メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2015年6月29日(月曜日)

【13】母校への厚き思い−平成27年度宇和島東高校近畿同窓会総会に出席して−

カテゴリー: - higashi01 @ 11時30分36秒

   私は昨日(28日)、大阪で開かれた平成27年度宇和島東高校近畿同窓会総会に出席して帰ってきました。出席者は約190名にものぼり、盛会のうちに無事終えることができました。 私も、機会をいただいて、生徒の皆さんの今年の活動状況を中心に話をさせていただきました。会には、皆さんの大先輩にあたる方々が多数こられていたわけですが、母校宇和島東高校を卒業後、その長短はあれ大阪を中心とする近畿一円で生計を立てられ、今日まで頑張って生きてこられた方ばかりです。

  お顔を拝見しながら、郷里宇和島を離れ、見知らぬ土地でのスタートが、どなたにもあられたわけで、お一人お一人の人生において、必ずしも順風満帆とは行かない時もおありだったのではないかと拝察しました。でも、いつの時も、同窓生の方々の心のよりどころは、母校・宇和島東高校であり、郷里宇和島であったに違いありません。そして、このことはこれから先も変わらないことでしょう。

  全校生徒の皆さんも、やがては本校を巣立ってゆく時がきます。そして、郷里を離れて生きてゆく人も地元に残る人々も、近畿同窓生の方々のように、母校に、そして郷里に抱く厚き思いを共有するには、今という時を大切に、何かに挑戦してゆく日々を送ってゆき、卒業時に良き思い出として高校時代を振り返ることができるようになることが重要ではないかと思います。

  懇親会のステージで、校歌を、思えば過ぎしを、熱球血をすすりてを、故郷を、肩を組みながら、互いを見つめながら懐かしく感慨深く歌う姿を拝見し、心より母校宇東が、故郷宇和島が恋しいのだなあ、人間っていいなあと素直に感じました。

  最後になりますが、宇和島東高近畿同窓会会歌「山よ海よ川よ」(谷口利広作詞 松影通男作曲)を紹介しておきます。故郷への、母校への、そして後輩である皆さんへの思いの詰まった素晴らしい詩ですので、よく味わってください。

一、 夢や 希望を 胸に秘め   うるわし南予 後にした

    努め励みて 幾年月ぞ    巡る思いは あの故郷の

    父よ母よ 兄弟姉妹

二、 山よ 海よ あの川よ    いつもやさしく 微笑みて

 時は移りて 流行(はやり)もあれど    心忘れず ただ誠実に

 母なる東高(ひがし)に 思いを馳せる

三、 尊き 教え 何時の日も   忘ることなく この胸に

 次代を担う 後輩たちも   飽きること無く 努めよ励め

 我も弛(たゆ)まず 力を尽くす  

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project