ブログ

H30宇和島東Topic

第21回小野杯弓道トーナメント大会【結果報告】

 3月24日、大分県大洲(おおす)弓道場において第21回小野杯弓道トーナメント大会に参加しました。男女とも32チームが参加する中、女子団体において準優勝することができました。前日には全国の強豪校である延岡学園高校での練習試合を行い、そこでの練習の成果が発揮できたと思います。男子団体は残念ながら2回戦までで敗退となりましたが、自分たちに足りないものを県外の強豪校と対戦することで実感できたと思います。これからの総体に向けて、自信を付けた選手、課題が見つかった選手、部員全員が一丸となって臨んでいきたいと思います。

 

男子団体 

Aチーム1回戦 宇和島東12〇-〇8高知(高知) 

    2回戦 宇和島東10×―〇14情報科学(大分)

Bチーム1回戦 宇和島東12〇-×11大分工業(大分) 

    2回戦 宇和島東6×―〇14延岡学園A(宮崎)

 

女子団体 

Aチーム1回戦 宇和島東13〇-×10日田A(大分) 

    2回戦 宇和島東11〇―×9武雄(佐賀)

    3回戦 宇和島東9-3〇―×9-1早稲田佐賀B(佐賀)

    準決勝 宇和島東11〇―×8情報科学A(大分)

     決勝 宇和島東10×―〇14延岡学園(宮崎) 準優勝

Bチーム1回戦 宇和島東7×―〇10大分雄城台(大分)

 

 

経済研究部が復興支援金を宇和島市へ寄付

 3月29日、愛知県立春日井商業高校の毛利先生と宇和島東高校 経済研究部の生徒が、宇和島市へ復興支援金を寄付しました。
 春日井商業高校では、西日本集中豪雨災害復興支援と生徒の画像処理能力向上を目的として、宇和島市のキャラクターである「宇和島もーにくん」を使用したクリアファイルをデザインし、販売しました。販売協力を経済調査部の生徒が行い、107,524円を宇和島市へ寄付しました。
 
  

 

平成31年度 ディプロマポリシー

 本校は3つのポリシーを掲げて教育活動を行っております。平成30年度はディプロマポリシーとしての「育てたい人材像」も、「身に付けさせたい資質・能力」も校長が設定していましたが、平成31年度は全教職員で「身に付けさせたい資質・能力」を検討し、その結果をもとに、教職員代表者と管理職で決定することとしました。そしてその後、その資質・能力を身に付けている人材として、「育てたい人材像」を校長が決定することとしました。

 先日、平成31年度の「身に付けさせたい資質・能力」が次の6つに決定しました。

〇 幅広い知識 〇 探究心 〇 コミュニケーション力 〇 豊かな心 〇 挑戦心 〇 貫徹力

全教職員が各教科の授業や学校行事、部活動、ホームルーム活動など全ての取組においてこのことを意識し、全力で取り組んでいきます。

 

別れの時、いざ、さらば/離任式

 春は出会いの時であると同時に別れの季節でもあります。本日は離任式が行われ、多くの教職員の先生方が本校を去りました。生徒たちは、ご退職・離任される先生方の言葉一つ一つを、うなずきながら聞き胸に刻みました。先生方の新天地でのご活躍をお祈りしています。本当にありがとうございました。

全国高等学校少林寺拳法選抜大会 結果

 3月23日(土)~25日(月)、善通寺市民体育館において、全国高等学校少林寺拳法選抜大会が行われ、本校少林寺拳法部11名全員が各種目に出場しました。

 結果、2年の中村さんが女子規定単独演武において第3位となりました。それ以外の生徒も予選突破はかないませんでしたが、精一杯演武しました。

トキワバイカプロジェクトに参加!/生物部

 3月23日(土)に、津島中学校で行われたトキワバイカプロジェクトに参加しました。このプロジェクトは、世界で津島町にしか自生していない「トキワバイカツツジ」の保全を目的として活動されています。今回は、津島中学生と一緒に挿し木や種蒔きの手法を教えていただきました。世界の中でも、地元にしかいないこの稀少種を守り育てるために、生物部では今後様々な研究活動を行う予定です。


3学期表彰伝達及び終業式が行われました

 本日、3学期表彰伝達及び終業式が行われました。表彰伝達では、皆勤賞や漢字テスト1か年満点賞などの生徒が表彰され、継続することの大切さを語りました。終業式の校長式辞では、iPS細胞を作製した山中伸弥教授の座右の銘”塞翁が馬”を挙げられ、「人生山あり谷あり。良い時もあれば良くないこともある。幸運を掴んだり成功したときには、うぬぼれずに謙虚な姿勢を保ち、失敗したときは言い訳せずに努力を重ね、信じることができる自分をつくることが重要である」とお話されました。各自がこの1年間を振り返り、次の学年へつなげ良い新年度のスタートを切りましょう。

生物部に助言いただく

 3月20日(水)放課後、元高校教員の橋越先生にお越しいただき、生物部を対象に課題研究の助言やアドバイスをいただきました。研究テーマの模索や何の目的でどんなデータをとるのかなど、貴重なお話をうかがうことができました。新年度に向けて、春休み中にしっかり下準備をしていきます。橋越先生、お忙しい中ありがとうございました!

校長先生最後の授業!

 今年度でご退職となる校長先生。本日、特別授業として2年4組を対象に、校長先生による生物(命)の授業が行われました。発生や免疫に関する内容で、最近のトピックスをとりあげられていたり、教科書には載っていない事実を教えていただいたりして、非常に興味をかきたてられる内容でした。また、「なぜだろう?」の問いが多く、疑問を抱き追究していく校長先生の姿勢に、参観した教員も刺激を受けました。校長先生は、久し振りに授業をされたとのことでした。授業の最後には、「これから大学に進学し社会に出る中で、様々な人と出会い、つながり、自分の持っている知識技術や経験を、他の人が持っているものと融合させて新しいものを創造して欲しい。これから益々科学に興味を持ち、創造力を高めて欲しい。教科書の内容を鵜呑みにせず、自分で確かめることが大切」とお話されました。校長先生、ありがとうございました!

美術Ⅱ 抽象表現

2年生の美術Ⅱ選択生が取り組んだ「抽象表現」を、校内に展示しました。

はっきりとした形を持たない抽象に戸惑いながら始まりましたが、次第に塗り重ねられる色や線から、良さを感じながら、完成した作品です。

「何を描いているかわからない」と思うかもしれませんが、「何が描かれているのだろう」と、考えながら鑑賞してみてください。