ブログ

H31宇和島東Topic

3学期のスタート!/始業式

 本日は始業式が行われ、3学期が始まりました。校長式辞では、3年生は自分を信じ切って最後まで粘り強く進路実現を目指して欲しいこと、1・2年生は来年のそれぞれの新学年に向けたスタートの学期にして欲しいことなどがお話されました。2020年が、皆さんの飛躍の年になることを期待しています。

12月23日(月)高教研大会地学部門で課題研究を発表しました

 

愛媛県高校教育研究大会理科部会地学部門のSSH生徒発表において本校生徒が、「画像解析を用いた空の色と天気の関係の考察」というテーマで課題研究の発表を行いました。

発表生徒は少し緊張した様子も伺えましたが、短い時間で自分たちの伝えたいことを正確に伝えるため、スライドを工夫し、簡潔に分かりやすく説明することができました。

 


12月22日(日)宇東出前教室

12月22日(日)宇東出前教室

宇和島東高校、化学部、生物部、地学部が、宇和島市立天神小学校にて宇東SSH出前教室を行いました。生徒たちが自分たちで企画を立案した「しゅわしゅわバスボムをつくろう」と「ひこうキングはだれだ?」を行い、天神小学校の児童とその保護者、先生方と楽しい時間を過ごすことができました。






南予プログラミング教育勉強会の開催

 12月22日の日曜日に本年度第2回目の教職員対象の南予プログラミング教育勉強会を実施しました。プログラミング教育の動向に特に興味がある県立学校教員3名で初歩の指導法から人工知能のテーマまで意欲的に勉強しました。 

南予プログラミング教育勉強会

南予プログラミング教育勉強会
南予プログラミング教育勉強会

 来年度から小学校での指導が必修となるプログラミング教育について、リラックスした雰囲気の中で勉強しあうことができました。具体的な実習のノウハウや小中高校での指導場面やAIやEdTech等の今後の動向などについて、時間超過してまで活発に意見交換し、今後の指導に生かせる有意義な勉強会でした。

RS探究I/愛媛大学留学生とサイエンスディスカッション

12月18日(水)の6・7限のRS探究Iで、愛媛大学留学生10名に来ていただき、2年4組の生徒とサイエンスディスカッションをしました。前半は、各班で本校生徒が研究内容について発表し、留学生から質問をしてもらったり助言をもらったりしました。後半は、世界の水問題について各班で議論し、話し合ったことを模造紙にまとめて発表しました。今回の活動はすべて英語で行われましたが、生徒たちがいきいきとした表情で、積極的に留学生とコミュニケーションを取っている姿が印象的でした。

 

「いじめSTOP!愛顔あふれる地域フォーラム」に参加しました

21日(土)、大洲青少年交流の家で行われた
「いじめSTOP!愛顔あふれる地域フォーラム 南予会場」に、
本校から1年生の人権委員2名が参加しました。

全体会、分散会を通して、
小学生、中学生、高校生、大学生、PTAの方など、
様々な立場や年代の人たちと意見を交流することができました。

また、各分散会では本校の生徒が司会として
大学生とともに会をスムーズに進行することができました。

今回のテーマは
「どうすれば行動できるか 何ができるか
 ~自分の問題として考える~」
でした。
いじめをなくすために、
いじめのない環境を作るために
一人ひとりができることとは……?
みなさんも考えてみてください。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

愛媛県では、より気軽な相談窓口として
えひめほっとLINE」を開設しています。
LINEから友だち登録をすることで相談できます。
次回の相談期間は1月の毎週火・木曜日です。
登録方法等、詳細は先日配布した文書を参照してください。

トイレクリーンで学校を美しく!

 トイレクリーン活動が行われ、多くのボランティアの生徒が、校内のトイレを中心に清掃活動を行いました。トイレは学校を映す鏡!トイレだけではなく、常に校内美化に努めましょう!

表彰伝達式及び2学期終業式が行われました

 本日の表彰伝達式では、延べ170人もの生徒が表彰されました。代表挨拶では、支えてくれた人に感謝し全国大会でもベストを尽くしたいと力強く語ってくれました。
 終業式では、校長先生の式辞の中で、自分の弱さに気づき、その弱さと向き合っていく人であって欲しいと人権問題に関してお話しされました。本日は2学期終業式という節目でしたが、冬休みを自分を高める有意義な過ごし方をして欲しいと思います。

商業科で租税教室

 12月18日(水)3年商業科対象に税理士の山本さんと宮崎さんが租税教室を実施しました。商業科の生徒は、就職や進学など様々な進路となっていますが、税金は生活する上で、どの生徒にも関係することです。今回の租税教室で、税金の大切さを実感したと思います。
 写真は、国税庁のWebページを開いて、確定申告の体験をしている様子です。来年度からはスマートフォンでも申告できるようになるそうです。