ブログ

H31宇和島東Topic

県総体に向けて⑬/サッカー部

僕たちサッカー部は「常勝思考」「凡事徹底」「闘争心」の3つのスローガンをかかげ、日々練習に励んでいます。県総体は、自分たちの目標である「全国で勝つ」ということを達成するためにも必ず優勝しなければならない大会です。そのために、サッカーだけではなく私生活から気を遣い、いろいろな人から応援されるチームになり、県総体に挑みたいと思います。そして、部員49名、マネージャー7名、スタッフ5名全員で一戦一戦闘い、勝利をつかみとって必ず優勝してインターハイにつなげたいと思います。1戦目は、6月1日に新居浜工業と北条スポーツセンターで行われます。応援よろしくお願いします。

県総体に向けて⑫/女子硬式テニス部

 私たち硬式テニス部は、谷田先生の熱いご指導のもと、日々練習に取り組んでいます。県総体は、シングルス2本、ダブルス1本で出場します。1試合目は八幡浜高校との対戦です。南予同士の戦いですが、優勝を目指して全力で悔いの残らないよう頑張ります。応援よろしくお願いします。

県総体に向けて⑪/陸上競技部

陸上競技(長距離)
 私たち陸上競技部長距離は、四国・インターハイを目標に日々練習しています。個人種目ではありますが、お互いが競い合い、切磋琢磨して力を付けてきました。県総体では一人でも多く四国総体の出場権をつかみとります。また、いつもご指導いただいている顧問の先生、家族への感謝の気持ちを胸に全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします。

陸上競技(短距離)
 一人一人が立てている目標を達成できるように、日々自分たちで考えながら活動しています。県総体では、一人でも多く四国大会に出場できるように頑張ります。

県総体に向けて⑩/男子バスケットボール部

 僕たち男子バスケットボール部は、県総体ベスト8という目標に向かって日々練習してきました。南予総体では、自分たちの思うような結果が出ず、悔しい思いをしました。しかし、目標達成に向けてチームで気持ちを入れ替えて練習をしてきました。最後の大会となる県総体では、今まで支えてくださった先生方やコーチ、保護者の方々に感謝をし、自分たちらしく全力でプレーしていきたいと思います。

県総体に向けて⑨/男子硬式テニス部

 男子硬式テニス部は3年生6人、2年生8人、1年生3人で活動しています。県総体では、個人戦4人と団体戦で出場します。個人戦・団体戦ともに四国大会出場を目標としています。特に、団体戦では2年連続で四国大会に出場できるように、最後の1球まで頑張ります。

県総体に向けて⑦/ボート部

 私たちは、四国総体、インターハイを目標に練習しています。今年は男女ともに、全種目出場するので、1つでも多く全国大会に出場できるように、3年生は最後の大会が笑顔で終われるようにしていきます。また、今までやってきたことを出し切れる大会にしていきたいと思います。

RSⅠ出張講義②(水産研究センター、四国西予ジオパーク)

5月23日(木)⑥⑦限に、RSⅠの第2回出張講義が行われました。
今回から、講座ごとに分かれての活動です。
B(生命環境)講座に愛媛県農林水産研究センターの水産研究センターから渡邉昭生氏、
C(総合科学)講座に西予市役所ジオパーク推進室から榊山匠氏、高橋司氏、にお越しいただきました。
地域の自然・資源・歴史・文化等に着目して研究し、地域に貢献し、地域を元気にする、というお話は両講座に共通していました。
これから課題研究テーマを決め、研究を進める上でのヒントをたくさんいただきました。

県総体に向けて⑥/男子バレーボール部

 僕たち男子バレーボール部は、県総体優勝という目標に向けて、日々の厳しい練習を頑張ってきました。南予の4つの大会は全て優勝することができ、自分たちの自信につながりました。しかし、南予総体を終えて今の現状に満足することなく、今まで以上にチーム力向上に努めました。部活動を通して、スポーツマンシップの心を学び、人としても成長することができました。最後の大会となる県総体では、どのチームよりも楽しんでプレーしてきます。頑張ります!

県総体に向けて⑤/卓球部

男子卓球部
 私たちは、団体・シングルス・ダブルスの3種目全てでインターハイに出場することを目標に練習してきました。南予総体では、1つも優勝杯を持って帰ることができず、悔しい結果に終わってしまったので、県総体では1つでも多くの優勝杯を持ち帰り、インターハイに出場できるように後悔のないようなプレーができるよう頑張ります。

女子卓球部
 私たちは自分で高め合っていける練習を意識し、日々練習に取り組んでいます。県総体では今まで支えていただいたたくさんの方々への感謝の気持ちを忘れず、ベスト4に入り四国大会に出場できるよう一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします。