ブログ

H31宇和島東Topic

県総体に向けて②/ダンス部

 私たちダンス部は「県総体入賞」という目標をかかげて日々練習に励んでいます。先月行われた南予地区予選では、優勝することができずとても悔しい思いをしました。この悔しさを最後まで忘れず、県総体では自分たちの力を十分に発揮し、全員で踊りきりたいと思います。応援よろしくお願いします。


県総体に向けて①/女子バスケットボール部

 私たち女子バスケットボール部は、1年生2人、2年生3人、3年生7人で活動しています。新人戦ではとても悔しい思いをしたので、県総体では悔いの残らないように心を1つに頑張ります。そして、今までお世話になった先生、保護者の方々、仲間に感謝して1分1秒を大切に、最後まで東高らしく闘い抜きます。
 第一試合は6月1日(土)伊予高校で今治西と対戦します。11時30分開始です。時間があればぜひ来てください。


高校生交流会に参加しました!/ 国際協力部

 5月25日(土)に、松山東高校で高校生交流会が開催され、国際協力部の生徒10名が参加しました。英語によるパーラディベートでは、「Students should be allowed to leave their textbooks at school. (置き勉は認められるべきだ。)」という論題を、英語を用いて即興で議論しました。世界一大きな授業では、世界の教育問題についてクイズを交えながら学ぶことができました。他校の生徒と交流を通して、たくさんの刺激をいただいたので、今後の活動に生かしていきたいです。

 

 

主権者教育及び生徒会立ち会い選挙が行われました

 5月24日、生徒会役員選挙に先立ち宇和島市選挙管理委員会の方にお越しいただき、選挙に関するご講演をいただきました。有権者の一票にどれほどの重みがあるのか、例を挙げて分かりやすくご説明いただき、生徒たちは真剣な表情で聞いていました。
 その後、生徒会役員選挙で立候補者及び応援者による演説が行われ、学校をよりよくしたいという思いを述べていました。東高の伝統を受け継ぎ、さらに発展させてくれるものと期待しています。

防災退避訓練・合同学習会

 5月21日に地震と津波を想定した防災退避訓練を実施しました。その後は、宇和島市役所危機管理課の山下真嗣さんにお越しいただき、「土砂災害から自らの命を守る」と題してご講演いただきました。
また、当日は、毛利泰明さんを講師にお招きし、8高校合同防災学習会も行われました。8人程度のグループとなり、避難所運営ゲームHUGを行いました。災害発生時の緊迫した雰囲気の中、避難所を運営することの難しさを体感することができたようです。防災についての意識が高まる中、災害発生時に高校生が積極的に活動に参加できるよう今後も知識を深めていきたいと思います。
講師の先生方、参加していただいた生徒の皆さん、ありがとうございました。


修繕作業

 5月19日(日)にPTAの方々と本校教職員で、普通教棟2階廊下の壁を塗装しました。
作業のおかげで、以前よりも美しく明るくなりました。
ご協力ありがとうございました。

ペンキ塗り1ペンキ塗り2ペンキ塗り3

たんぽぽスマイルさんとの交流会

 5月17日(金)、人権委員会13名が、多機能型事業所 たんぽぽスマイルさんとの交流会に参加しました。利用者の方々に、普段行われるタオル作りや農作業、お菓子作りについて説明をしていただきました。またお互いの自己紹介の後は、利用者の方が作られたお菓子とともに楽しい時間を一緒に過ごさせていただき充実した時間となりました。文化祭では、たんぽぽスマイルさんのお菓子を人権委員会が販売します。ぜひお越しください。

 

 

 

Thank you for coming to our school! / 国際協力部

 5月12日(日)、外国クルーズ船のお客様が本校に来校され、国際協力部が交流活動を行いました。約60名の海外からのお客様に、英語で日本の文化を紹介することができました。”How many students come to this school?” “When did you start studying English?” “Is it difficult to get into a university in Japan?”などの英語の質問にも、生徒がしっかり受け答えをし、海外からのお客様も日本の学校生活に興味津々のようでした。

 このクルーズ船の活動は、現3年生が入学した年から始まりました。3年生にとっては最後のクルーズ船の活動だったため、「名残惜しい」という声とともに、「より発展した活動になるように期待しています」と後輩にエールが送られていました。今後も、おもてなしの心を持って、海外の方々との交流活動を積極的に頑張っていきます!

 

南予プログラミング教室の愛媛新聞記事

 5月2日(木)に開催した本校情報ビジネス科主催の小中学生対象南予プログラミング教室の記事を、5月9日付の愛媛新聞ワイドえひめコーナーに掲載していただきました。記者の石田さんは、最初から最後まで2時間みっちり小学生たちと情報ビジネス科の補助生徒たちを取材してくださり、熱心さに感服しました。

プログラミング教室(R1/5/2開催)のR1/5/9付愛媛新聞記事「楽しくプログラミング」2019年5月9日付愛媛新聞(許可番号:d20190515-002

沖縄修学旅行4日目(11)

 たくさんの沖縄の思い出をつめて松山空港に到着しました。解団式では代表が旅行で学んだことを生かしたいと挨拶をしてくれました。これからも学校生活が楽しいものであることを願ってます。

【北海道班】修学旅行最終日(6)

 楽しかった修学旅行も早いもので最終日...

午前中に北海道大学キャンパス内の見学を行い、サケのふるさと千歳水族館でサケの稚魚放流体験をしました。

 北海道大学のキャンパスは日本一の広さを誇っており、集合するにも一苦労!

 水族館ではサケだけでなく、他の淡水魚も多く展示されていました。

 学校への到着は18時半の予定です。

 4日間お疲れ様でした。しっかりと休養をとって、月曜日から元気な姿で登校してください。

   

 

沖縄修学旅行3日目(9)

 那覇に移動してきました。昼はステーキ料理をシェフのパフォーマンスに感動しながらいただきました。その後班別自主研修。那覇の国際通りで、多くの観光客にまじりながら思い思いに楽しんでいました。

【北海道班】修学旅行3日目(5)

 本日の朝、宿泊先の天候は気持ちのよい快晴で、トマム山の輪郭がくっきりと見えるほどでした。2日間お世話になったホテル前で集合写真を撮り、小樽へ向かいました。

 北海道班3日目は小樽~札幌の自主研修ですが、小樽到着時に「にわか雨!」現在は曇り空の中、北海道の寒さが身に染みているところです...

 はたして全員時間通り集合場所へたどり着けるのでしょうか?迷わないように気をつけて研修をしましょう!

    

修学旅行沖縄3日目(7)

 沖縄は雨の朝になりました。沖縄の海を満喫したリゾートホテルをあとにして、次の目的地むらさき村に向かってます。そこでは琉球文化の体験を行う予定です。元気に旅行を続けています。早朝からトレーニングする生徒、先生もいます!

【北海道班】修学旅行2日目(4)

 2日目の午後からは、シーソラプチ川でラフティングを行いました。

気温は平年より高かったですが、雪融けの水が大量に下流へ流れており、落ち込みの箇所はかなりスリリングになっていました。

 およそ7kmを40分ほどかけて下って行きました。途中全身に水を浴びてびしょびしょになった人も...

 ゴール後は、「楽しかった!」とどの生徒も感想を述べていました。

  

  

  

絆深めた、集団研修!/1年生

 本日は、新入生集団研修が終日行われました。講話や歌唱指導を受け、また集団行動を通して、東高生としての自覚がさらに強くなったことと思います。午後からは、各クラス対抗の集団行動及びレクリエーションとして長縄跳びを行いました。「次はもっとうまくいく!」「みんな、頑張ろう!」という掛け声が聞こえ、全員が励まし合いながら活動していました。本日の研修を通して、クラスの絆を深めることができたのではないでしょうか。今後はチーム“1年団”として、学年全体が同じ目標に向かって互いを高め合える集団に成長して欲しいと思います。


【北海道班】修学旅行2日目(3)

 2日目の活動テーマは「自然体験」です。午前中は2つのコースに別れて活動しました。ナイタイ高原牧場コースでは、放牧されている乳牛を間近で見ることができました。その後柳月スイートピアガーデンに向かい、北海道の銘菓を作る工場を見学しました。

  

 

エアトリップ体験コースでは、小鳥や猛禽類などの生き物の目線に立って、森林の中をエアトリップしました。スリル満点で、爽快かつ貴重な体験ができました。

 

 

午後からはラフティングで川下りを行います。天気も良好で楽しみです!

【北海道班】修学旅行1日目(2)

 修学旅行北海道班です。

 無事新千歳空港へ到着し、1日目は平取町立二風谷アイヌ文化博物館の見学を行いました。

なんと俳優の宇梶剛士さんが博物館を訪れていたということで、生徒・教員一同驚きでした!

宇梶さんからご挨拶をいただき、学芸員の方からアイヌ文化について講話をしていただきました。

 その後博物館内を自由に見学し、アイヌ民族の暮らしに触れることができました。

 これから宿泊先へ移動し、夕食の予定です。

 

  

沖縄修学旅行1日目(2)

 沖縄は25℃をこえる夏日になりました。到着後、地元大学生の案内で普天間基地の見える戦跡公園の見学。そして大学生とのディスカッションに臨んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南予総体結果報告【剣道部】

 4/28南予総体がありました。男女団体2位 個人は男女2名ずつ県大会出場権を獲得しました。
今年度は1年生が10名入部し、総勢22名で県総体に向けて稽古に精進しています。 ️
 4/30には地域の小中学生やOBOGの先輩方、地域の先生方を招いて稽古会を開催、連休中も練習試合に参加しました。
 厳しくも仲間とともに楽しく頑張っています!

修学旅行結団式【2年生】

5月8日から2年生が修学旅行に出発します。今日は結団式が行われ、校長先生から「旅」を通して、非日常的な空間での出会いや体験から素晴らしい学びをしてほしいとのお言葉をいただきました。3泊4日の修学旅行が生徒の皆さんにとって充実した時間になることを願っています。旅の様子もHPで随時紹介したいと思います。
 

南予プログラミング教室

5月2日(木) 本校のビジネス実習室にて南予プログラミング教室を開催しました。
 午前中9時から11時まで、小学生19名にプレゼンテーションのアニメ制御や迷路ゲームなどを指導し、午後は13時から15時まで中学生16人に迷路ゲームや疑似言語プログラミング実習などに取り組んでもらいました。
 意欲的に取り組んでくれて、指導した教員も補助生徒もやりがいを感じつつ実習を進めることができました。
 事後のアンケートによれば、プログラミングの経験のない児童・生徒がほとんどだったものの、関心が高くて、「難しかったが、意外とすぐに実習できたので、とても興味を持つことができました」といった感想が多かったです。「また次回も参加したい」との回答も複数出たので、2学期以降の開催も検討していきます。

 また、中学校や市教育委員会の先生方も引率を兼ねて参加され、研鑽を積まれていました。
本校情報ビジネス科の令和最初の行事として、有意義な取り組みが果たせました。

 南予プログラミング教室 小学生対象1南予プログラミング教室 小学生対象2

南予プログラミング教室 小学生対象3南予プログラミング教室 中学生対象1

南予プログラミング教室 中学生対象南予プログラミング教室 中学生対象

 

校内プログラミング講習会

4月29日(月) 本校生徒対象のプログラミング講習会を開催しました。4名の生徒(情報ビジネス科2年生3名、理数科3年生1名)が、午前と午後と合わせて4時間の講習会を受講し、プレゼンテーションのプログラミングや迷路ゲームや疑似言語のプログラミング等に取り組みました。取り組みやすい実習中心だったので、あっという間に終わったような講習会でした。

 事後のアンケートによれば、難しかったが興味がわいたのでこれから自分で勉強していきたいという感想が大多数でした。これからはプログラミング教育が必修になるので、時代に対応したよい機会になったことでしょう。

校内プログラミング講習会校内プログラミング講習会

 校内プログラミング講習会校内プログラミング講習会

 

 

 

取材の仕方や記事投稿の方法学ぶ/写真・新聞部

 放課後、愛媛新聞社やUCATの方々にお越しいただき、写真・新聞部の生徒を対象に取材の仕方や記事投稿の方法についてご指導いただきました。今回は、web会議システムを使って、愛媛新聞社本社と、松山工業高校・本校をつないで同時にご指導ただきました。これから、東高の魅力を地域にたくさん発信していきたいと思います!ご指導いただきました皆さん、ありがとうございました。

外国からのお客さまを「おもてなし」/国際協力部

 20日(土)、宇和島に寄港している外国からの旅行客の方々が本校を訪問し、国際協力部が日本文化を体験していただきました。 
二つのブースに分かれ、片方のブースでは漢字に変換したお名前を色紙
に書いてプレゼントし、もう片方のブースでは日本の遊び・出しものである「福笑い」、「紙ずもう」、「二人羽織」を実演・体験していただきました。
 旅程ではシークレットだったという本校への訪問、お客さまたちの中には驚きを隠せなかった方もいらっしゃったそうですが、生徒たちが準備を重ねたプレゼントや出しものにとても喜んでくださっているようでした。
 また、生徒たちも相手に楽しんでいただこうという意識をもって積極的にコミュニケーションをとりながら、楽しい時間を過ごすことができました。

東京オリンピックまであと一年と少し。外国からのお客さまもますます増えているこの頃です。
心のこもった「おもてなし」で外国から来られた方をお迎えしたいですね。

総体南予地区予選【結果報告】

 4月21日(日)、丸山弓道場で総体南予地区予選が行われました。開会式後に矢渡し(野球で言う始球式のようなもの)が行われ、前年度男子団体優勝校の代表として3年生の清水君が静寂に包まれた弓道場で、落ち着いた様子で行射していました。

 試合結果は、男子は4年連続の優勝、女子は、安定した的中で7年ぶりに優勝しました。男女とも練習通りの安定した的中が出せたと思います。個人戦では、団体戦でも活躍した3年生の池田君と大宿君が12射11中の高的中を出し、それぞれ2位、3位となりました。女子個人でも3年生の風藤さんが堂々とした射を見せ、12射11中で見事優勝しました。3年生の藤田さんも2、3位決定戦で的中し、2位となりました。

 試合後は閉会式の前に納射(引き納め)が行われ、本日の女子団体優勝校代表の風藤さんが射手を務めました。見事2本とも的中させ、試合を締めくくりました。今回の試合で見つかった課題を部員同士で修正し、6月の県総体でも良い結果を出したいと思います。試合会場での応援ありがとうございました。

 

男子団体 60射45中 優勝

男子個人 2位 池田 僚  3位 大宿 陽輝

女子団体 60射39中 優勝

女子個人 1位 風藤 華奈 2位 藤田 雅

 

地域の小学生と自然体験!/生物部

 生物部では4月20日(土)に、外部講師の先生のご指導のもとトキワバイカツツジの調査を行いました。また、21日(日)には、愛南町城辺の大森山公園で実施された「愛南探検隊」に参加してきました。小学生と一緒に植生調査を行ったり、採集した昆虫について図鑑を使って調べたりしました。稀少種や絶滅危惧種だけではなく、地域の自然全体を保全していく大切さを学ぶことができました。

進路探究~ACE~【理数科・普通科】

 1年生理数科・普通科では、3年生の先輩が1年生の教室に来て、国語・数学・英語の学習法についてアドバイスをしてくれました。1年生はメモを取ったり、質問をしたりして3年生のアドバイスを吸収していました。2年生理数科・普通科では、進路学習が行われました。それぞれの夢や目標に向かって、自分の道を切り拓くために、視野を広く持ち何事にもチャレンジしていきましょう!

進路探求~ACE~【商業科集会】

今日はACEが行われました。商業科では、1~3年生の商業科の生徒が一堂に会し、商業科集会が行われました。このように商業科だけで集まるのは年に2回しかありません。今日は商業科での進学、就職状況の説明や、商業科でどのように日々の生活を送っていかなければならないかといった心得についてお話していただきました。商業科での学びは将来に役立つことばかりです。これからの学校生活が充実し、一人一人が進路実現を果たせるように頑張っていきましょう。
 

地域の生物多様性の保全に向けて/生物部活動報告

 4月13日(土)に、岩松川河口と来村川河口で生物調査を行いました。それぞれの地域に分布する植物や渡り鳥の種類などの基礎調査を行いました。これまで先輩たちが残したデータや、地域の方々が残されているデータと比較し、稀少種や固有種をどう保全していくかを考えていきたいと思います。今回の調査では、早速新入部員の1年生も参加し、「データを蓄積していく大切さ」を学ぶことができました。

ようこそ、東高へ!/対面式

 本日は対面式が行われ、新入生と在校生が顔合わせをしました。新入生の皆さんは、不安や心配事が多いと思いますが、先輩や先生方を頼って1日でも早く学校に慣れ、立派な宇和島東高生になって欲しいと期待しています。

入学式が行われました

 本日午後から、入学式が行われました。今年度は274名の新入生を迎え、宇和島東高校の新たな歴史の1ページがスタートしました。新入生代表生徒の宣誓では、「何事にもチャレンジし、3年間の高校生活を充実したものにしていきたい」と力強い決意表明を聞くことができました。これからの東高で過ごす3年間の時間を、自らの手で輝かせて欲しいと思います。


新たな気持ち胸に新学期迎える/新任式・始業式

 新学期が始まり、新任式では、今年度から本校に赴任された教職員の先生方を迎え、新たなスタートを切ることができました。始業式では、今年度の本校の重点努力目標【自らを信じ自らを鍛え夢の実現を】について、式辞の中で校長先生がお話されました。「困難な壁にぶつかったとき、信じることができる自分を築いていくこと」や「挨拶・清掃・傾聴など、当たり前のことをきちんとできる人間になることが学びの基本となる」とお言葉をいただき、生徒たちは真剣な面持ちで話を聞いていました。元号が変わる今年度、この節目の年にこれまでを振り返って新しい良いスタートを切りましょう。

ソメイヨシノ満開、新年度スタート!

 新元号が発表された本日から、新年度がスタートしました。本校正門横のソメイヨシノも満開となり、春を感じさせてくれます。先日の卒業式や離任式では、たくさんの別れを寂しく感じましたが、これからまた新たな出会いが訪れます。来週には始業式・入学式を控えています。良いスタートが切れるよう、残りの春休みを有意義なものにしていきましょう。