H31宇和島東Topic

離任式

3月27日(金)、令和元年度の離任式を職員のみで行いました。新型コロナウィルスの影響で、生徒の皆さんとともに離任式が行えず、残念でしたが、最後のホームルームでクラスの生徒と会うことができました。卒業生もたくさん来校し、最後の挨拶をするために職員室等に姿を見せていました。離任される先生方、次の赴任先でのご活躍をお祈り申し上げます。

 

春らしくなってきました

 朝晩はまだ冷え込むものの、日中は暖かくなり、春めいてきました。グランド横の花壇では、野球部員が植えた花が咲いています。校庭のサクラの蕾も随分と膨らみ、開花しそうになってきました。
 臨時休校となり、2週間が経とうとしています。生徒の皆さん、有意義に過ごせていますか?体調に気をつけつつ、自分のやるべきことを明確にして新たなスタートが切れるよう、準備をしていきましょう。

旅立ちのとき/第71回卒業証書授与式

 本日、3月1日(日)、第71回卒業証書授与式が挙行されました。新型コロナウイルスの影響により、在校生は代表生徒のみの参加で、参加者が、例年よりも少なくなりましたが、厳粛な雰囲気の中で卒業生の堂々とした晴れ姿を見ることができました。また、今年度は、手話通訳もしていただきました。

 校長式辞では、「向き合うべき課題は自分自身の中にある。人間はみな完全ではない。謙虚な姿勢と感謝の心を常に持ち、自己の未熟さを忘れず学び続け道を切り拓いて欲しい」とお話されました。また、PTA会長様からは「目的が変われば人生は変わる。何のために生きているのか見失わず人生を歩んで欲しい」とお言葉をいただきました。

 今後、卒業生の皆さんを待っているのは答えのない社会です。これからたくさんの知識と経験を重ね、多様な価値観に触れて視野を広げたり創造力を高めたりして、大きく成長して欲しいと思います。卒業生の皆さんのこれから進む道が、幸多きことを願っています。ご卒業おめでとう!

卒業証書授与式に向けて

 本日は、表彰伝達、記念品贈呈式、表彰式、卒業証書授与式予行、そして同窓会入会式が行われました。新型コロナウイルスの影響により、在校生不在の中での式・予行となりました。しかし、卒業生は皆堂々とした言動で臨んでいました。予行の後には、在校生代表として、生徒会長の竹内さんから「3月9日」の独唱があったり、生徒会が作成したムービーを見たりして、卒業生は思い出に浸り懐かしんでいました。
 このような形となってしまいましたが、明後日の卒業証書授与式では、高校3年間分の思いを込めて素晴らしい式にして欲しいと思います。

発表練習に励む/SSH成果報告会に向けて

 学年末考査2日目の本日放課後に、来月に実施されるSSH研究成果報告会に向けた発表練習を行いました。1年生のRSⅠ(リージョナルサイエンスⅠ)の代表に選ばれた3班が練習を行い、相互に質疑応答をしたりアドバイスをしたりしていました。本番の発表を楽しみにしています。

情報ビジネス科のシステム開発作品

 宇和島東高校の情報ビジネス科3年生は、商業科目の「ビジネス情報管理」という授業で、毎年、システム開発の実習に取り組んでいます。
 本年度も7班に分かれて、以下のようなシステムを開発しました。

また、作品集冊子を編集し、以下の画像に抜粋したようなページで記録を残しました。

R1システム開発作品集


 令和元年度「ビジネス情報」
 システム開発作品リスト
           班   システム作品名
         1班 英単語テストシステム
         2班 おみくじシステム
         3班 猫図鑑システム
         4班 都道府県クイズシステム
         5班 花言葉システム
         6班 図書管理システム
         7班 現金出納帳システム
 宇和島東高校情報ビジネス科
 第26期生開発
  開発環境 OS:Windows8
  開発アプリケーション:
  :Apache&PHP6.2&MySQL
 
 
 
 

小論文講座/2年生

12月に1年生を対象に小論文講座を行っていただいた
第一学習社の長岡裕子先生に再びお越しいただき、
きょうは2年生を対象に講座を開いていただきました。
今回は進路別に二回に分けてお話しいただきました。


(6限目、理数科・普通科・商業科Ⅱ型の講座のようす)

全国の高校生が小論文を勉強している中、
「競争力のある小論文」を書けることが求められているそうです。
よい小論文を書けるよう、
自分の「引き出し」をどんどん充実させていきたいですね。

インターンシップ(1年生商業科)

 1先生商業科は2月4日~6日の間、インターンシップを行いました。初日は緊張した様子でしたが、最終日にもなると慣れた様子で、楽しそうに取り組んでいました。体験したことを今後の学校生活や進路に活かしていきましょう。

 また、インターンシップを受け入れていただいた事業所の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

SSHシンガポール・マレーシア国海外研修3日目

SSH海外研修3日目は、NEWaterを訪れ、施設の見学し、シンガポールの水事情や精巧な水処理技術を学びました。その後、CLAIRシンガポール事務所に移動し、NEWater及びWater problemについて英語でディスカッションやプレゼンテーションを行いました。

SSHシンガポール・マレーシア国海外研修2日目

SSH海外研修2日目、ジョホールバルのSMK INDAHPURA校を訪問しました。オープニングセレモニーでは「パプリカ」を、訪問校の生徒と一緒に歌いダンスしました。その後、自分達が取り組んだ課題研究の成果を英語で発表し、質疑応答もしっかりと受け答えしてました!

今週末は県新人戦!【サッカー部】

サッカー部は新人戦南予予選を

 2回戦(12/21) 2-0 吉田高校
 準決勝(12/22) 1-0 宇和島南中等
 決 勝( 〃 ) 1-1(延長1-1、PK5-4) 帝京第五高校

で優勝しました!
特に最終日は冷たい雨が降る中でしたが、
他のチーム同様粘り強く戦いました。

土曜日からは県大会。
初戦は新居浜東高校との対戦で、
北条スポーツセンター球技場にて10時キックオフです。
これからもご声援よろしくお願いいたします!

SSHシンガポール・マレーシア海外研修1日目

SSH海外研修1日目、無事にシンガポールのヴィクトリアホテルに到着しました。

夕食は中華料理を美味しく頂きました。明日からの研修頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【1/21 6:30】

予定より少し早く松山空港に到着しました。
荷物を預け、羽田空港への便に搭乗します。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【1/21 5:20】

本日(1/21)より四日間、2年生の生徒13名がシンガポール・マレーシア国研修に行きます。
午前5時、学校を出発し松山空港へ向かいます。

朝早くよりお見送りに来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

13名の皆さん、気をつけていってらっしゃい!
たくさんのことを見聞きし、充実した四日間にしてください。

第42回内閣総理大臣杯争奪全国高等学校柔道選手権大会愛媛県大会【報告】

 令和2年1月18日(土)、19日(日)、愛媛県武道館において第42回内閣総理大臣杯争奪全国高等学校柔道選手権大会愛媛県大会が行われました。男子団体が第2位、女子団体が第2位になりました。遠方にもかかわらず、応援に来ていただいた保護者の方々、OB、OGの先生方本当にありがとうございました。

3学期のスタート!/始業式

 本日は始業式が行われ、3学期が始まりました。校長式辞では、3年生は自分を信じ切って最後まで粘り強く進路実現を目指して欲しいこと、1・2年生は来年のそれぞれの新学年に向けたスタートの学期にして欲しいことなどがお話されました。2020年が、皆さんの飛躍の年になることを期待しています。

12月23日(月)高教研大会地学部門で課題研究を発表しました

 

愛媛県高校教育研究大会理科部会地学部門のSSH生徒発表において本校生徒が、「画像解析を用いた空の色と天気の関係の考察」というテーマで課題研究の発表を行いました。

発表生徒は少し緊張した様子も伺えましたが、短い時間で自分たちの伝えたいことを正確に伝えるため、スライドを工夫し、簡潔に分かりやすく説明することができました。

 


12月22日(日)宇東出前教室

12月22日(日)宇東出前教室

宇和島東高校、化学部、生物部、地学部が、宇和島市立天神小学校にて宇東SSH出前教室を行いました。生徒たちが自分たちで企画を立案した「しゅわしゅわバスボムをつくろう」と「ひこうキングはだれだ?」を行い、天神小学校の児童とその保護者、先生方と楽しい時間を過ごすことができました。






南予プログラミング教育勉強会の開催

 12月22日の日曜日に本年度第2回目の教職員対象の南予プログラミング教育勉強会を実施しました。プログラミング教育の動向に特に興味がある県立学校教員3名で初歩の指導法から人工知能のテーマまで意欲的に勉強しました。 

南予プログラミング教育勉強会

南予プログラミング教育勉強会
南予プログラミング教育勉強会

 来年度から小学校での指導が必修となるプログラミング教育について、リラックスした雰囲気の中で勉強しあうことができました。具体的な実習のノウハウや小中高校での指導場面やAIやEdTech等の今後の動向などについて、時間超過してまで活発に意見交換し、今後の指導に生かせる有意義な勉強会でした。

RS探究I/愛媛大学留学生とサイエンスディスカッション

12月18日(水)の6・7限のRS探究Iで、愛媛大学留学生10名に来ていただき、2年4組の生徒とサイエンスディスカッションをしました。前半は、各班で本校生徒が研究内容について発表し、留学生から質問をしてもらったり助言をもらったりしました。後半は、世界の水問題について各班で議論し、話し合ったことを模造紙にまとめて発表しました。今回の活動はすべて英語で行われましたが、生徒たちがいきいきとした表情で、積極的に留学生とコミュニケーションを取っている姿が印象的でした。

 

「いじめSTOP!愛顔あふれる地域フォーラム」に参加しました

21日(土)、大洲青少年交流の家で行われた
「いじめSTOP!愛顔あふれる地域フォーラム 南予会場」に、
本校から1年生の人権委員2名が参加しました。

全体会、分散会を通して、
小学生、中学生、高校生、大学生、PTAの方など、
様々な立場や年代の人たちと意見を交流することができました。

また、各分散会では本校の生徒が司会として
大学生とともに会をスムーズに進行することができました。

今回のテーマは
「どうすれば行動できるか 何ができるか
 ~自分の問題として考える~」
でした。
いじめをなくすために、
いじめのない環境を作るために
一人ひとりができることとは……?
みなさんも考えてみてください。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

愛媛県では、より気軽な相談窓口として
えひめほっとLINE」を開設しています。
LINEから友だち登録をすることで相談できます。
次回の相談期間は1月の毎週火・木曜日です。
登録方法等、詳細は先日配布した文書を参照してください。

トイレクリーンで学校を美しく!

 トイレクリーン活動が行われ、多くのボランティアの生徒が、校内のトイレを中心に清掃活動を行いました。トイレは学校を映す鏡!トイレだけではなく、常に校内美化に努めましょう!

表彰伝達式及び2学期終業式が行われました

 本日の表彰伝達式では、延べ170人もの生徒が表彰されました。代表挨拶では、支えてくれた人に感謝し全国大会でもベストを尽くしたいと力強く語ってくれました。
 終業式では、校長先生の式辞の中で、自分の弱さに気づき、その弱さと向き合っていく人であって欲しいと人権問題に関してお話しされました。本日は2学期終業式という節目でしたが、冬休みを自分を高める有意義な過ごし方をして欲しいと思います。

商業科で租税教室

 12月18日(水)3年商業科対象に税理士の山本さんと宮崎さんが租税教室を実施しました。商業科の生徒は、就職や進学など様々な進路となっていますが、税金は生活する上で、どの生徒にも関係することです。今回の租税教室で、税金の大切さを実感したと思います。
 写真は、国税庁のWebページを開いて、確定申告の体験をしている様子です。来年度からはスマートフォンでも申告できるようになるそうです。
   

情報ビジネス科対象のITマスターによる派遣授業

 11月7日と11月11日と12月5日に、愛媛県職業能力開発協会のご支援により、通商産業省認定ITマスターの平岡栄一先生を派遣していただき、本校情報ビジネス科2・3年生を対象に高度な内容の指導をしていただきました。
 Java言語によるオブジェクト指向プログラミングや、Webプログラミングによるシステム開発などを、開発現場の経験に基づく実践的な話題を盛り込みつつ、深いところを教えていただきました。

ITマスター派遣授業 ITマスター派遣授業 

ITマスター派遣授業 ITマスター派遣授業

ITマスター派遣授業 ITマスター派遣授業

 2年生はオブジェクト指向プログラミングの特徴や再帰プログラミングの基本などをサンプルプログラムを見ながら学びました。3年生は、システム開発の基本や自主開発システムへのアドバイスなどの指導を受けて、システムエンジニア的なセンスを磨きました。

南予プログラミング教室の開催

 12月14日の土曜日に、本年度2回目の南予プログラミング教室を情報ビジネス科の指導で開催しました。
松野町立松野西小学校と西予市立多田小学校の児童4名が受講し、本校商業科1年3名が実習の補助をしました。


プログラミング教室  プログラミング教室 
プログラミング教室    プログラミング教室 

 アニメーションや迷路ゲームのプログラミング実習に、みんな熱心に取り組んで2時間の教室があっという間に終わりました。最後のアンケートで、全員からプログラミングについて興味が深まったので、もっと自分で勉強したいという感想をもらいました。

第2回四国高等学校柔道新人大会【報告】

  令和元年12月14日(日)、15日(日)、愛媛県武道館において、第2回四国高等学校柔道新人大会が行われました。男子団体が第2位、女子団体が第2位、男子個人で2名が第3位、女子個人で2名が第3位になりました。遠方にもかかわらず、応援に来ていただいた保護者の方々、OB、OGの方々、本当にありがとうございました。

クラスマッチで絆深める

 12月10日(火)、穏やかな陽気の中クラスマッチが行われました。サッカー、バレー、バスケット、テニス、卓球、かるた競技が行われ、それぞれの種目において熱戦が繰り広げられました。選手として出場した人はもちろん、懸命に応援する生徒も多く見られ、クラスの絆が深まったのではないかと思います。クラスマッチの成功裏には、企画・準備をしてくれた生徒会や、運営に携わってくれた部活動部員など、多くの人の支えがあったことを忘れず、今後の学校生活につなげて欲しいと思います。

書くコミュニケーション/1年生小論文講座

 本日、第一学習社の長岡裕子先生にお越しいただき、1年生対象の小論文講座が行われました。これから求められる力の話や、小論文を書くための自分の意見を作る方法などをご指導いただきました。長岡先生は、小論文を書く前に「受け止める」ことが大切で、様々な言葉や社会の動きを知り、自分の中に入れていくことが必要だとお話されました。様々な分野の本を読んだり、多くの経験を積み、自分の中の引き出しをたくさん作っていって欲しいと思います。

防災退避訓練が行われました

 本日は、火災を想定した防災退避訓練が行われました。迅速にグランドに避難した後、消火器使用法を確認し、実際に消火活動を体験しました。消防署の方からは、まず、火の出所を把握すること、その近辺を避けて速やかに避難すること、そして万が一に備え想定しておくことの大切さなどをお話いただきました。

千曲市災害復興応援メッセージを作成したことが愛媛新聞で紹介されました

 令和元年10月12日に発生した台風19号によって、宇和島市と姉妹都市である長野県千曲市は記録的豪雨災害に見まわれました。平成30年7月には、「西日本豪雨災害」があり、宇和島市にも大きな被害をもたらしました。本校でも被災した生徒が多く、決して他人事ではないという思いを抱いている生徒も少なくありません。そこで、私たちにも何かできることはないかという強い思いから、本校生徒会主導で全校生徒による応援メッセージフラッグを作成しました。新聞記事は令和元年11月29日(金)に愛媛新聞に掲載されたものです。

                「復興願う応援旗21枚」2019年11月29日付愛媛新聞

                                                                                           掲載許可番号d20191202-002

理数科における研究授業が行われました

 理数科3年生において「理数数学」、2年生において「理数生物」の研究授業が行われました。提示された各課題に対してグループ協議を行い、様々な意見を出し合い解決策を探っていました。これまでに学んだ知識と結びつけながら、深い考察をする生徒も見られ、思考の深まりを感じました。

愛媛大学出張講義が行われました

 本日6時間目に、1年生理数科・普通科対象の愛媛大学出張講義が行われました。愛媛大学の全学部から講師の先生方にお越しいただきました。工学部の講座は、工学と医学が連携した取組に関する内容で、実験を交えながら興味深く学ぶことができました。お越しいただきました先生方、ありがとうございました!


経済研究部が、高校生まちづくり課へ参加しました。

 11月16日(土)に宇和島市役所で高校生まちづくり課の活動に、商業科の生徒が参加しました。

 宇和島地域の高校生が集まり、地域活性化のアイデアを考えました。活性化案提案のためにマップ作製や絵コンテを作成し、紙芝居を完成させようとしています。来年には宇和島市長さんへ、活性化アイデアをプレゼンする予定です。

    

 

 

令和元年度愛媛県高等学校柔道新人大会【報告】

  令和元年11月16日(土)、17日(日)愛媛県武道館において、令和元年度愛媛県高等学校柔道新人大会が行われました。団体戦は男子が第2位、女子が第2位となりました。個人戦では男子3名が第3位、女子1名が第2位、女子2名が第3位となりました。男女とも12月14日(土)、12月15日(日)に愛媛県武道館にて行われる、第2回四国高等学校柔道新人大会の出場権を得ました。遠方より応援いただいた、保護者の皆様、OB、OGの方々、本当にありがとうございました。

 

3年生集合写真撮影

 本日昼休みに、卒業アルバム用の3年生集合写真を撮影しました。高校生活もあと4ヶ月を切りました。今はそれぞれの目指す進路に向けて頑張る正念場です。高校生活に悔いの残らないよう、残りの時間を大切に、何事にも全力で取り組んで欲しいと思います。

関連づけて学ぼう!/生物基礎

 2年生商業Ⅱ型の生物基礎では、現在、体内環境の調節のしくみの一つであるホルモンについて学習しています。先週から、ホルモンの働きやその内分泌腺を関連づけておさえる「ホルモンかるた」に取り組んでいます。誰が最も多く札をとることができるか、競い合いながら楽しく学んでいます。

人として~学びのちから~/人権・同和教育講演会

 11月8日(金)に、八幡浜市ふれあいセンター館長の登口加代先生をお招きし、標記の講演会が行われました。登口先生の体験談や紙芝居を通して、学びの大切さや、様々な出会い・経験が人を強くしていくことを教えていただきました。「学びは人を変える。学びは人を強くする」の先生の言葉に、生徒たちは真剣な面持ちで自分事として考えられていたのではないかと思います。正しい知識と豊富な経験を通して、人として成長していくことを願っています。

知的財産権セミナー/3年商業科

11月7日(木)に3年生商業科を対象に知的財産権セミナーを行いました。松島国際特許事務所 弁理士の松島様に講師をしていただきました。普段「経済活動と法」という授業で様々な法律を勉強していますが、今回は松島様に知的財産権について詳しく説明していただき理解を深めることができました。学んだことを、就職・進学先で活かしてもらいたいです。

 

袋町音楽祭

11月4日(月) 袋町音楽祭に出演しました。

 吹奏楽部が、宇和島市の袋町商店街で開催された音楽祭に出演しました。アーケードの中は音響がよく、とても気持ちよく演奏させていただきました。地域の方や高校生など多くの方が聴いてくださる中、パラダイス・ハズ・ノー・ボーダーやジャバループメドレー等、私たちが得意としている曲をパフォーマンス付きで披露することができました。これからも地域の皆様に生の吹奏楽の音をお届けし、音楽の魅力を伝えていけるような音楽活動をしていきたいと思います。

 

令和元年度愛媛県高等学校商業教育実務競技大会(珠算・電卓部)

 11月3日(日) 松山商業高等学校において令和元年度愛媛県高等学校商業教育実務競技大会が行われました。本校から、珠算競技7名、電卓競技1名が参加しました。普段の練習の成果を発揮することができ、すばらしい結果を残すことができました。

結果:珠算 団体競技  1位 Aチーム、2位 Bチーム

      個人競技  1位 引野稜子、2位 渡部歩武

      種目別応用 1位 引野稜子、2位 松田花純、3位 渡部歩武

      種目別見暗 1位 引野稜子、2位 兵頭舞華

   電卓 個人競技  3位 勝間伶安

   

消防団員の仕事について知ろう!(未来の消防団加入促進事業)

 10月18日(金)に本校にて、宇和島市の消防団員の方々にお越しいただき、2年生を対象にパネルディスカッションや、放水の実技体験を行いました。消防団員の活動についてたくさんのことを知ることができました。その様子が愛媛新聞に掲載されましたので紹介します。

11月4日(月) 愛媛新聞

[掲載許可番号:d20191105-007]

英語ディベートコンテスト、準優勝!

10月31日(木)、えひめ青少年ふれあいセンターで、令和元年度高校生英語ディベート・コンテストが行われ、本校の国際協力部が出場しました。

1年生チーム(江里友花さん、坂尾優羽さん、長橋菜野美さん、入江優美さん、山本夢那さん、福井彩心さん)は、初出場でしたが、元気よく英語で議論し、予選リーグで1勝を挙げることができました。

2年生チーム(岸本祐さん、塩崎夏妃さん、田原凪紗さん、有馬幸香さん、有馬智香さん、鈴木ちひろさん)は、予選リーグ2連勝で、決勝トーナメントに駒を進めました。準々決勝、準決勝も勝ち上がり、南予勢初の決勝進出を果たしました。決勝では惜しくも敗れましたが、準優勝という結果を収めることができました。

夏から英語ディベート・コンテストに向けて準備していく中で、愛媛県英語ディベート委員の楠先生やALTのフリア先生に丁寧にご指導いただいたり、練習試合の際には保護者の方々に送迎していただいたり、多くの方々に支えていただきました。本当にありがとうございました。

 

 

英語スピーチコンテストで優勝しました!

 10月27日(日)、伊予鉄会館で行われた松山東ロータリークラブ主催第18回高校生英語スピーチコンテストに、国際協力部の髙橋ひなのさんと岡原嵯和さんが出場しました。76名の応募者から、一次審査を通過した19名が本選に出場し、レベルの高い英語スピーチを聞くことができました。

 髙橋ひなのさんは、"The Power of Dancing"というテーマで、自分の経験を通して感じたダンスの魅力を英語で堂々と発表し、奨励賞を受賞しました。

 岡原嵯和さんは、"SDGs, the Global Goal"というテーマで、世界の環境問題の現状とその解決に向けた提案を英語で力強く発表し、見事優勝することができました。

SSH講演会・創立記念講演会が行われました

 本日、愛媛大学大学院理工学研究科生産環境工学専攻環境建設工学コース教授並びに愛媛大学防災情報研究センター長の森脇亮先生にお越しいただき、「平成30年7月豪雨で起きていたこと~多発する自然災害と今後の備え~」という演題でご講演をいただきました。先生は、災害から逃れることはできない私たちは、災害に対してどう適応するか、どう対処するかをよく考えておかねばならないということを強調され、昨年度の豪雨災害や先日の台風19号を取り上げお話されました。普段から地域で防災コミュニケーションをはかる必要性を感じさせられました。講演後は、希望者による座談会が行われ、活発な質疑応答が行われました。

栄光讃える/表彰伝達式

 10月18日(金)に、全校集会で表彰伝達式が行われ、述べ100名の生徒が表彰されました。代表者挨拶を行った4名の3年生は、日々の努力が報われた喜びと、仲間の大切さを語りました。また、3ヶ月後に控えるセンター試験に向けた意気込みや、1・2年生に対して、充実した高校生活を送って欲しいなどの思いを語りました。

非行防止教室が行われました

 中間考査最終日の本日、非行防止教室が行われました。宇和島警察署の横田様にお越しいただき、年々増加傾向にある、インターネットやSNSによる犯罪に関する講話をしていただきました。生徒たちは自分のこととして真剣に話を聞いていました。講話の最後には、「高校時代の友達が一生の友達になる。大切にして欲しい」とお話されました。

各種委員会が行われました

 後期ホームルーム役員による各種委員会が行われました。選出された委員長を中心に、後期委員会活動の方向性を話し合いました。よりよい学校を目指して活動に励んでいきましょう。