H31宇和島東Topic

令和元年度愛媛県高等学校商業教育実務競技大会(珠算・電卓部)

 11月3日(日) 松山商業高等学校において令和元年度愛媛県高等学校商業教育実務競技大会が行われました。本校から、珠算競技7名、電卓競技1名が参加しました。普段の練習の成果を発揮することができ、すばらしい結果を残すことができました。

結果:珠算 団体競技  1位 Aチーム、2位 Bチーム

      個人競技  1位 引野稜子、2位 渡部歩武

      種目別応用 1位 引野稜子、2位 松田花純、3位 渡部歩武

      種目別見暗 1位 引野稜子、2位 兵頭舞華

   電卓 個人競技  3位 勝間伶安

   

消防団員の仕事について知ろう!(未来の消防団加入促進事業)

 10月18日(金)に本校にて、宇和島市の消防団員の方々にお越しいただき、2年生を対象にパネルディスカッションや、放水の実技体験を行いました。消防団員の活動についてたくさんのことを知ることができました。その様子が愛媛新聞に掲載されましたので紹介します。

11月4日(月) 愛媛新聞

[掲載許可番号:d20191105-007]

英語ディベートコンテスト、準優勝!

10月31日(木)、えひめ青少年ふれあいセンターで、令和元年度高校生英語ディベート・コンテストが行われ、本校の国際協力部が出場しました。

1年生チーム(江里友花さん、坂尾優羽さん、長橋菜野美さん、入江優美さん、山本夢那さん、福井彩心さん)は、初出場でしたが、元気よく英語で議論し、予選リーグで1勝を挙げることができました。

2年生チーム(岸本祐さん、塩崎夏妃さん、田原凪紗さん、有馬幸香さん、有馬智香さん、鈴木ちひろさん)は、予選リーグ2連勝で、決勝トーナメントに駒を進めました。準々決勝、準決勝も勝ち上がり、南予勢初の決勝進出を果たしました。決勝では惜しくも敗れましたが、準優勝という結果を収めることができました。

夏から英語ディベート・コンテストに向けて準備していく中で、愛媛県英語ディベート委員の楠先生やALTのフリア先生に丁寧にご指導いただいたり、練習試合の際には保護者の方々に送迎していただいたり、多くの方々に支えていただきました。本当にありがとうございました。

 

 

英語スピーチコンテストで優勝しました!

 10月27日(日)、伊予鉄会館で行われた松山東ロータリークラブ主催第18回高校生英語スピーチコンテストに、国際協力部の髙橋ひなのさんと岡原嵯和さんが出場しました。76名の応募者から、一次審査を通過した19名が本選に出場し、レベルの高い英語スピーチを聞くことができました。

 髙橋ひなのさんは、"The Power of Dancing"というテーマで、自分の経験を通して感じたダンスの魅力を英語で堂々と発表し、奨励賞を受賞しました。

 岡原嵯和さんは、"SDGs, the Global Goal"というテーマで、世界の環境問題の現状とその解決に向けた提案を英語で力強く発表し、見事優勝することができました。

SSH講演会・創立記念講演会が行われました

 本日、愛媛大学大学院理工学研究科生産環境工学専攻環境建設工学コース教授並びに愛媛大学防災情報研究センター長の森脇亮先生にお越しいただき、「平成30年7月豪雨で起きていたこと~多発する自然災害と今後の備え~」という演題でご講演をいただきました。先生は、災害から逃れることはできない私たちは、災害に対してどう適応するか、どう対処するかをよく考えておかねばならないということを強調され、昨年度の豪雨災害や先日の台風19号を取り上げお話されました。普段から地域で防災コミュニケーションをはかる必要性を感じさせられました。講演後は、希望者による座談会が行われ、活発な質疑応答が行われました。