ブログ

主権者教育及び生徒会立ち会い選挙が行われました

 5月24日、生徒会役員選挙に先立ち宇和島市選挙管理委員会の方にお越しいただき、選挙に関するご講演をいただきました。有権者の一票にどれほどの重みがあるのか、例を挙げて分かりやすくご説明いただき、生徒たちは真剣な表情で聞いていました。
 その後、生徒会役員選挙で立候補者及び応援者による演説が行われ、学校をよりよくしたいという思いを述べていました。東高の伝統を受け継ぎ、さらに発展させてくれるものと期待しています。