ブログ

SSH講演会・創立記念講演会が行われました

 本日、愛媛大学大学院理工学研究科生産環境工学専攻環境建設工学コース教授並びに愛媛大学防災情報研究センター長の森脇亮先生にお越しいただき、「平成30年7月豪雨で起きていたこと~多発する自然災害と今後の備え~」という演題でご講演をいただきました。先生は、災害から逃れることはできない私たちは、災害に対してどう適応するか、どう対処するかをよく考えておかねばならないということを強調され、昨年度の豪雨災害や先日の台風19号を取り上げお話されました。普段から地域で防災コミュニケーションをはかる必要性を感じさせられました。講演後は、希望者による座談会が行われ、活発な質疑応答が行われました。