全国の舞台で活躍を!/壮行会

 県大会・四国大会、全国大会出場部の壮行会が行われました。教頭先生挨拶では「普段の練習の成果を発揮するためには、執着せず、柔軟になり、心を無にすること、平常心で臨むことが大切だ」との話をされ、最後の一瞬まで諦めないこと、勝ったときの謙虚さと負けたときのプライドを忘れないで欲しいと、選手を励ましました。また、生徒会長は「大舞台でも全ての力を出し切って欲しい。日々の努力が報われますように、精一杯戦ってください」と激励の言葉を述べました。選手代表、野球部主将は「チームプレーで僕たちらしい試合をする」と力強い言葉を述べました。皆さんの活躍を、心から応援しています!