ブログ

外国からのお客さまを「おもてなし」/国際協力部

 20日(土)、宇和島に寄港している外国からの旅行客の方々が本校を訪問し、国際協力部が日本文化を体験していただきました。 
二つのブースに分かれ、片方のブースでは漢字に変換したお名前を色紙
に書いてプレゼントし、もう片方のブースでは日本の遊び・出しものである「福笑い」、「紙ずもう」、「二人羽織」を実演・体験していただきました。
 旅程ではシークレットだったという本校への訪問、お客さまたちの中には驚きを隠せなかった方もいらっしゃったそうですが、生徒たちが準備を重ねたプレゼントや出しものにとても喜んでくださっているようでした。
 また、生徒たちも相手に楽しんでいただこうという意識をもって積極的にコミュニケーションをとりながら、楽しい時間を過ごすことができました。

東京オリンピックまであと一年と少し。外国からのお客さまもますます増えているこの頃です。
心のこもった「おもてなし」で外国から来られた方をお迎えしたいですね。