ブログ

2020年4月の記事一覧

学年主任 吉良より

 臨時休業も2週目に入りました。どう過ごしていますか。毎朝の健康観察に、きちんと返信していますか。

 ‘’登校している‘’つもりで平常どおりの生活を送ってほしいというのが、3年生の先生方からの願いです。思いは通じているでしょうか。楽しい‘’ステイホーム‘’情報があふれているので、つい気を取られてしまうでしょうが、3年生という自覚を持って「自ら学ぶ」姿勢を保ちましょう。

 さて、この機会に、ぜひともやっておいてほしいことがあります。「自分を見つめる」ことです。これでは非常に抽象的な言い方なので、取り組んでほしいことをもう少し具体的に書いてみます。

1 高校生活2年間を振り返ること

 これまでの学校生活の中で、あなたは何を得てきましたか。日々の学習活動、課題研究、部活動、委員会や生徒会などの活動、ボランティアや地域行事。いろいろな人と接し、話を聞き、共に活動する中で、何を考えましたか。あなたに影響を与えたエピソードをあなたの言葉でまとめておいてほしいのです。

2 自分の「をかし」は何なのか、深く考えること

 私の言いたいことにぴったりの古語「をかし」で説明します。「をかし」とは「興味深い、心が引かれる、おもしろい」のように訳しますが、「対象を知的・批評的に観察し、鋭い感覚で対象をとらえることによって起こる情趣」(学研『全訳古語辞典』)と辞書にはあります。「いいね!」という感覚です。ただし軽々しく飛びつく「いいね!」ではありません。世の中で起こってきたこと・起こっていること・世の人が言っていることに自らの目を向け、それはどこからくるのか、真実なのか、正しいのかを見極めてほしい。そしてあなたはどう思うのか、何ができるのか、自身の考えを持って「をかしがって」ほしいのです。その思いを持って社会を見つめてくれたら、そこであなたがどう生きていきたいかが見えてくるのではないでしょうか。自分が興味を持った分野でこれから学んだり働いたりすることは、きっと世の中の誰かの役に立つのです。あなたの「をかし」は誰かの幸せのためになっていくと思います。

 だから、たくさんのものを見て、聞いて、読んで、考えて、書きとめてください。こんな混沌とした今だからこそ。学校が始まったら、みなさんの話をぜひとも聞かせてもらいたいと思っています。

課題一覧表の配布

 3年生のみなさん、休業に入りましたが、いつもどおりの規則正しい毎日を過ごしてください。この不安な状態を、落ち着いた気持ちと態度で乗り切ることが、きっと私たちを成長させてくれるだろうと思うのです。

 学習の道しるべとなる課題一覧表をお送りします。

 1・2組 kadai class1 2.pdf

 3組   kadai class3.pdf

 4組   kadai class4.pdf

 5・6組 kadai class5 6.pdf

 7組   kadai class7.pdf