2018年10月の記事一覧

RSⅠ中間発表会が行われました

 10月25日(木)に、1年生理数科・普通科におけるRSⅠにおいて中間発表会が行われました。この約半年間で取り組んできた研究内容をまとめ発表し、それに対して活発な質疑応答が行われました。教育センター指導主事の先生方にもお越しいただき、専門的な見地から様々なアドバイスをいただくことができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。今後の研究内容をさらに深化させて欲しいと思います。

中間報告会まで1週間/RSⅠ

 来週の中間報告会に向けて、プレゼンテーションの作成に苦労している1年生です。自分たちの研究の途中経過をどのように表現すれば伝わるか、いろいろ工夫しています。パソコン教室は椅子に座れない生徒もいるほど多くの生徒が集まっていました。良い発表ができることを期待しています。

 

研究再開!/RSⅡ

 中間考査が終わり、研究が再開されました。順調に進んでいたように見えた班も、予想外の現象が起こったり、測定機器のトラブルが発生したりと悩みの種はつきません。得られたデータからどのようなことが分かるのか検討している班もあれば、導線を接続するためハンダ付けを行う班もありと、今日も様々な活動をしていました。

高校生おもしろ科学コンテスト

 

 10月15日(月)放課後、1,2年生の生徒143名が参加して高校生おもしろ科学コンテストの予選が実施されました。数学、情報、物理、化学、生物、地学の各科目の問題に対し8人1組で懸命に取り組んでいました。

 今回の予選の結果を踏まえて、県大会への進出チームが決まります。