H30SSH事業活動記録

松山南高校SSH成果報告会に参加しました

 3月14日(木)ひめぎんホールにて松山南高校SSH成果報告会が実施され、本校から10名の生徒が参加しました。ポスターセッションやステージ発表では、他校の生徒との活発な質疑が交わされ、生徒たちは刺激を受けました。本校とは異なる取り組みをされている部分があり、教員にとっても大変勉強になり有意義な時間を過ごすことができました。

西条高校SSH成果報告会

 

 3月13日(水)、西条市総合文化会館において行われた西条高校のSSH研究成果報告会に本校生徒10名が参加し、下記の内容でステージ発表1件、ポスター発表3件を行いました。自分たちの発表はもちろん、西条高校の発表に対しても積極的に質疑を行い、交流しました。

 ステージ発表

  「『世界津波の日』2018高校生サミット報告」

 ポスター発表

  「宇和島の焼却灰の有効利用Ⅱ」

  「新たな災害食のレシピ考案」

  「リモネンの溶解力と温度Ⅲ」

SSH研究成果報告会が行われました

 3月11日(月)に、南予文化会館にて標記の報告会が行われました。この1年間の課題研究活動をポスターやプレゼンテーションにまとめ発表しました。会場には本校生だけではなく、他校の生徒や教員、保護者や地域の方々にも大勢ご来場いただき、活動内容を見ていただくことができました。特に、ポスターセッションでは活発な質疑応答が行われ、充実した報告会となりました。課題研究活動を通して得たことや身に付けた力を、今後も伸長させて欲しいと思います。ご来場いただいた方々、またサポートいただいた皆様、本当にありがとうございました。

RSⅡ講座内発表会が行われました

 本日は、2年生普通科理系・理数科の生徒による課題研究RSⅡの講座内発表会が行われました。1年間の課題研究の成果をポスターにまとめ発表しました。質疑応答では鋭い質問があり、生徒たちはお互いを高め合えたと思います。来月11日(月)には、南予文化会館で本校SSH研究成果報告会が開催されます。ぜひ、多くの皆さんにお越しいただき、生徒たちの頑張りを見ていただけたらと思います。

えひめスーパーハイスクールコンソーシアムで刺激を受ける!

 2月9日(土)、ひめぎんホールにて標記の会が行われ、本校からは2年生4人が課題研究の口頭発表を行いました。また、一般参加として生物部の1年生3人も会に参加することができました。県下のスーパーハイスクール指定の高校生が発表を行った他、中学生のジョブチャレンジ発表や、職業学科を有する高校のポスターセッション、体験学習などが行われ、参加した生徒たちはたくさんの刺激を受けることができたと思います。今後の研究活動や学校生活に活かしていきましょう。