メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

宇東SSH 卒業生との交流/先輩から学ぶ

 本校では、SSH事業を経験した卒業生、大学や研究機関で最先端の科学研究に取り組んでいる卒業生との交流会等を開催し、先輩から課題研究や進路についてアドバイスをもらっています。
 SSH事業を経験した本校卒業生の協力により、卒業生が課題研究の助言者となり、
本校SSH事業で得た経験知や大学で培った問題解決能力を在校生に受け渡し持続可能な課題研究指導システムを構築していきます。

【卒業生との交流】
◆2018年1月4日(木曜日) SSH海外研修 課題研究発表練習/卒業生からのアドバイス
 SSH海外研修(1/16〜1/19)で行う課題研究のポスター発表の練習に、平成28年度卒業生の犬飼哲仁さんと得能寛太さんに来校していただき、アドバイスをいただきました。実際に英語による発表を聞いてもらい、即座に英語で質問してもらうなど、本番さながらの練習を経験できました。また、発表のしかたやポスターの改善点なども指摘してもらいました。卒業生のお二人ありがとうございました。

◆得能先輩、犬飼先輩から後輩の皆さんに向けて、メッセージをいただきました。メッセージはこちらです。(PDF)

                                
                                

◆2017年3月5日(日曜日) SSH関東科学体験研修/東京大学で本校卒業生からの講義
 東京大学で本校OBである横山将志准教授による講義を受講しました。続いて、同じく本校OG、OBである小野すみれさん、小野弾さん、坂本裕さんとの交流会を行いました。事前に提出していた質問に対する回答やその場での質疑応答を通して、多くのことを教えてもらいました。2年後OG, OBの立場となって、後輩と交流してくれる生徒が出てくれることを期待しています。

                                                                                                

◆2017年3月4日(土曜日) SSH関東科学体験研修で卒業生からのアドバイス

 昨年度本校を卒業生し、東京方面の大学へ進学した4人(近藤君、芝田さん、宮本君、栗山君)との交流会を行いました。大学に関することや高校時代の勉強方法などについて多くの質問が出され、SSH事業を経験した関東圏で活躍する卒業生が一つ一つ丁寧に答えてくれました。将来についてまだまだ不安だらけの生徒たちにとって、大変有意義な時間となりました。4人の先輩たち本当にありがとうございました。

                                

◆2016年3月7日(月曜日) SSH関東科学体験研修/素粒子物理学について特別講義
 例年この研修で素粒子物理学について特別講義をしていただいている東京大学准教授の横山将志先生は本校OBでもあり、日本を代表する素粒子物理学の研究グループの一員でもあります。
 昨秋のノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏とも同じ研究グループに所属されているそうです。その横山先生から、本校生徒のためにニュートリノに関する研究やスーパーカミオカンデでの実験について特別講義を受けることができました。生徒たちは、最初は緊張した面持ちでしたが、徐々に講義に吸い込まれていき、質疑のときには積極的かつ優れた質問が飛び交いました。

ssh001.jpg ssh002.jpg

 横山先生を含めた5名の先輩方に、事前に取りまとめた質問事項に回答していただく形式で交流会を行いました。とても熱心な先輩たちで、高校時代の勉強法から東京大学での生活、進路の相談やものの考え方まで、多岐にわたるお話は生徒たちにとって大変良い刺激になりました。そして、OBOG全員が口を揃えて「英語だけは絶対やっておくように」とアドバイスをしていたことが印象的です。そのうちの一人は今春からアメリカのシンシナティに赴任するそうで、まさに「宇東から世界へ」を目の当たりにしました。

ssh003.jpg ssh004.jpg


プリンタ出力用画面
友達に伝える

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project