メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2017年12月16日(土曜日)

助言いただき発表練習に励む

カテゴリー: - higashi003 @ 10時12分08秒

 12月21日(木)に愛媛県高等学校教育研究大会が行われます。今年度のSSH校生徒発表は、本校から生物分野と物理分野の2チームが発表の機会をいただくこととなりました。放課後、先生の前で発表練習を行い、多くの指導・助言をいただきました。本番までの残り時間、更に相手に伝わるプレゼンテーションを追求して欲しいと思います。

                                
                                


2017年12月15日(金曜日)

3年商業科 租税教室

カテゴリー: - higashi053 @ 22時53分08秒

 12月14日(木)・15日(金)の二日に分けて、3年生商業科83名を対象とした「租税教室」が行われました。例年、卒業間近の、この時期に「税」に対する意識向上と、確定申告の手続きについて学習するために実施しています。講師として税理士の二宮氏、宮崎氏をお迎えして、国税庁ホームページからの作成コーナーを利用して、確定申告書を作成しました。

                                                                
                                 
                                


安全に気をつけ元気に登校

カテゴリー: - higashi003 @ 18時52分54秒

 今朝は2年生の交通安全委員による街頭指導が行われました。互いに気持ち良い挨拶を交わし、元気に登校して来ていました。寒くなり、いつもより遅く登校する生徒が増えたように感じます。被害者にも加害者にもならないよう早めに家を出て、余裕ある行動を心がけましょう。

           


2017年12月14日(木曜日)

2学期最後のRS騎萋

カテゴリー: - higashi003 @ 21時36分14秒

 本日は、今年最後のRS機複映生普通科・理数科対象の課題研究活動)でした。年が明けて3学期からは、いよいよ論文やポスター作成を行っていきます。班によっては、冬期休業中も活動を継続するようです。納得のいく形に向けて、粘り強く試行錯誤していきましょう!

           
           


2017年12月13日(水曜日)

真冬の熱戦/クラスマッチ

カテゴリー: - higashi014 @ 19時52分58秒

 本日、寒空の下、クラスマッチが行われました。今回のクラスマッチでは、卓球・バレー・バスケットボール・サッカー・テニス・かるたの計6競技が行われました。本日は非常に寒く、風も吹いていましたが、どの競技においてもその寒さを吹き飛ばす熱戦を繰り広げました。特に、3年生のサッカーの決勝戦は商業儀紳亰茲箸覆蝓互いに一歩も譲らずPK戦にもつれこみ、見ている人たちを湧かせました。
 結果は、以下の通りとなりました。
♦卓球
1年生の部 優勝 1年1組    
準優勝 1年2組
2年生の部 優勝 2年3組    準優勝 2年7組
♦バレー
1年生の部 優勝 1年6組    準優勝 1年1組
2年生の部 優勝 2年2組    準優勝 2年1組
3年生の部 優勝 3年6組    準優勝 3年1組
♦バスケットボール
1年生の部 優勝 1年1組    準優勝 1年7組
2年生の部 優勝 2年6組    準優勝 2年5組
3年生の部 優勝 3年4組    準優勝 3年2組
♦サッカー
1年生の部 優勝 1年6組    準優勝 1年4組
2年生の部 優勝 2年7組    準優勝 2年4組
3年生の部 優勝 3年6組    準優勝 3年5組
♦テニス
3年生の部 優勝 3年7組    準優勝 3年1組
♦かるた
1年生の部 優勝 1年3組      準優勝 1年1組
2年生の部 優勝 2年4組Bチーム   準優勝 2年3組Bチーム
3年生の部 優勝 3年4組      準優勝 3年2組Aチーム
 どのクラスも優勝を目指して、チーム一丸となって頑張っていました。
 2学期ももうすぐ終わりますが、クラスマッチでつくったいい雰囲気を明日からも継続していき、2学期をいい形で終われるように、そして、3学期をいい形で迎えられるようにしていってほしいです。
takkyuu.jpg IMGP4708.JPG
takkyuuu.jpg 
           
           
           IMGP4813.JPG
            
                                 
                                 
           


2017年12月12日(火曜日)

第12回エコノミクス甲子園愛媛大会

カテゴリー: - higashi061 @ 22時14分59秒

第12回全国高校生金融経済クイズ選手権(エコノミクス甲子園)愛媛大会が12月10日(日)エミフルMASAKIにて開催されました。本校からも4チームが参加しました。決勝リーグ進出には届きませんでしたが、楽しみながら金融に関する知識を深めることができました。応援していただいた方々ありがとうございました。

h29_ekonomikusu03.jpg h29_ekonomikusu02.jpg  
h29_ekonomikusu05.jpg h29_ekonomikusu04.jpg  


2017年12月11日(月曜日)

明日のクラスマッチに向けて

カテゴリー: - higashi014 @ 18時36分58秒

本日のクラスマッチは、昨日の雨の影響もあり、グランドコンディションが悪く明日に順延となりました。各クラスの生徒は、明日のクラスマッチに向けて最終調整を行っていました。どのクラスも明日のクラスマッチに懸ける思いは熱いです!明日のクラスマッチでは、クラス一丸となって、懸命に取り組み、思い出の1ページに刻んでほしいです。
           
           


2017年12月8日(金曜日)

書くコミュニケーション/1年生小論文ガイダンス

カテゴリー: - higashi014 @ 23時33分40秒

 本日6限目に、1年生を対象にした小論文ガイダンスを行いました。講師として、第一学習社広島本社にて、小論文主任講師として活動しておられる 長岡裕子 様にお越しいただき、小論文とは何たるかを教えていただきました。まず、なぜ小論文が大事なのかということを教えていただいた後、作文と小論文の違いを実際の文章を見ながら説明していただきました。作文は、自分の体験談を説明し、自分自身の気持ちを述べる「私」中心の文章なのに対して、小論文は、現状を踏まえて問題提起を行い、その問題の原因を過去から考察し、解決策を導く文章が小論文であると教えていただきました。小論文は「社会」中心の文章であることを学びました。
 長岡様もおっしゃっていましたが、小論文を入試に課している大学は、国立大学で74%、私立大学で82%であり、小論文ができないと進路選択の幅をせばめることになります。また、小論文を書く力は簡単には身に付かないので、早めに対策をしておくことが重要です。生徒一人一人が進路選択の幅を広げるためにも、学校全体で小論文指導をしていきたいと思います。
           
           
           h29_syouronnbunngaidannsu19.JPG


2017年12月7日(木曜日)

識字学級に参加してきました

カテゴリー: - higashi014 @ 19時15分47秒

 本日、今年度第2回識字学級に参加しました。学級生と共にうどん作りをし、楽しく昼食をいただいた後で、「日本人の精神構造を問う」というタイトルのもと、学習会が行われました。物の見方や考え方、人間力を養っていくことが、今後の未来を担う高校生に必要なことだと学びました。
           
           DSCN9714_1.JPG


普段から備えを/防災避難訓練(火災)

カテゴリー: - higashi014 @ 16時57分26秒

 本日、防災避難訓練を行いました。今回は火災を想定した訓練で、本校の化学実験室を火災発生場所とし、避難を行いました。生徒1人1人が真剣に取り組み、速やかに体育館に集合しました。「おさない・かけない・しゃべらない」を守ることのできた避難訓練でした。集合後は、防災学習会ということで、宇和島消防署からお借りした火災予防のビデオを鑑賞しました。火災の恐ろしさや火災予防のためのポイントを学習しました。最後に、今年、宇和島消防署から内定をいただいた3年生の男の子が、「もし火災が発生したときには、僕が速やかに現場にかけつけます。」と頼もしい一言を言ってくれました。火災の発生しやすい時期の今こそ、火災を未然に防ぐためにも普段から備えて、命を大切にした適切な行動をしてほしいです。また、来年から一人暮らしになる3年生は、今日学習したことを忘れないように、卒業後の生活に生かしていってほしいです。
           
           


2017年12月6日(水曜日)

えひめ教育の日 実施状況を掲載しました

カテゴリー: - hp-admin @ 16時43分32秒

愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育の日」(毎年11月1日)、「えひめ教育月間」(毎年11月)を制定し、学校や行政だけではなく、家庭や地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。
今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、人権・同和教育講演会、保育園での体験学習、公開授業を実施しました。その様子をホームページ右側のメニューの中の「えひめ教育月間」というボタンにリンクをはりました


2017年12月5日(火曜日)

第31回愛媛県高等学校総合文化祭小倉百人一首部門/かるた部結果報告

カテゴリー: - higashi007 @ 10時06分00秒

先日行われた第31回愛媛県高等学校総合文化祭。小倉百人一首部門は、競技の部団体戦・個人戦、読手の部の審査が行われました。競技の部団体戦A・B・C級それぞれ第2位、個人戦A級では第2位に入賞した井上優さんが、来年の8月に行われる第42回全国高等学校総合文化祭長野大会への出場権を得ました。1・2年生10名が参加し、全部で11枚の賞状をいただいて帰ることができました。12月県下かるた部合同合宿、1月県選手権大会に向けて、目標を明確にして練習に励み、技術力も精神力も鍛えていきたいと思っています。

H29_1118_karuta1.jpg H29_1118_karuta2.jpg 


2017年12月1日(金曜日)

宇和島市にオオハクチョウが飛来!

カテゴリー: - higashi030 @ 16時58分23秒

市内を流れる来村川河口に、昨日からオオハクチョウ(カモ科)の親子が5羽飛来しています。生物部が課題研究でお世話になっている磯崎進氏(日本野鳥の会愛媛支部)によると、来村川河口では初記録だそうで、南予では2014年に南楽園(宇和島市津島町)で1羽記録されているだけで、5羽で飛来していることは大変珍しいとのことです。写真を撮影した本校の若山勇太教諭(理科/生物)は「本来、日本におけるオオハクチョウの越冬地は日本海側であり、この親子は渡りの群れからはぐれたのではないか。幼鳥の調子でも悪いのではないか。」と憶測しています。

オオハクチョウ親子2.jpg オオハクチョウ親子3.jpg

IMG_8439.jpg IMG_8507_2.jpg


工事中につきご迷惑をおかけしております

カテゴリー: - higashi014 @ 09時45分20秒

 本校正門扉修繕工事に伴い、正門が 平成29年11月30日(木)午前9時〜 12月4日(月) の期間全面通行止めとなりました。通行止め期間中は、本校卓球場横にある南側通用門を臨時通用門としております。工事も着々と進んでいます。ご迷惑をおかけしますが、期間中、ご協力お願いします。


2017年11月30日(木曜日)

ゴーギャンの問いに対する生物学的なアプローチ/3年・理数生物

フランスの画家・ゴーギャンの作品に「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」という死生観を描いた有名な絵画(ボストン美術館所蔵)があります。「進化と系統」を学習した理数科3年生の生物選択生19名が、アクティブ・ラーニングで用いられる「ICEモデル」という手法を用いて、この1週間、ゴーギャンの問いに対して生物学的にアプローチしてみました。絵の色彩から「生命は海から生まれて土に還る」と解釈したり、絵の構図から「私たちは進化の流れの一部である」と解釈したりと学びを深めていました。(写真右下)
I(Idea):教科書から問題を作成し、ペアワークによって基本的知識を確認する。(写真左上)
C(Connection):マインドマップによって知識をつなげる。(写真右上)
E(Extensions):グループごとに問いに対する考えをまとめて発表する。(写真左下)
IMG_6214.JPG IMG_6232.JPG

IMG_6233.JPG Scan0001_2.jpg


自転車協会による自転車点検

カテゴリー: - higashi024 @ 18時30分24秒

 本日午前中、犬飼自転車商会様をはじめとした市内自転車協会の皆様のご好意により、本校生徒の自転車を総点検いただきました。この総点検は市内の高校生の事故に繋がる整備不良をなくそうという考えのもと、毎年この時期に実施されています。今回は、ベルやカゴ・車輪をはじめとした15項目に渡り点検をしていただきました。車輪の溝の整備不良が多かったように思います。これから寒くなると道路の凍結で滑りやすくなります。生徒の皆さんは、この考査期間中を利用して自転車の整備をしてください。自転車協会の皆様、本当にありがとうございました。

20171130tenken.JPG


2017年11月29日(水曜日)

Last Presentation / RS探究

カテゴリー: - higashi014 @ 23時33分36秒

 本日のRS探究気蓮∈埜紊硫奮惘儻豺嶌造任靴拭生徒たちはこの講座を通して著しく成長し、最終プレゼンテーションでは、学んだことを自分たちなりに精一杯出し切ることができました。英語を使って論理的に相手に自分の考えを伝えたり、即興で他者と対話したりすることは大変難しいです。今回の挑戦が、「宇東生が将来日本と世界とを結ぶきっかけをつくる」ための経験となればうれしいです。
01.JPG 02.JPG
           04.JPG
05.JPG 


期末考査に向けて

カテゴリー: - higashi014 @ 21時10分56秒

 もうすぐ期末考査が始まります。教室をのぞいてみると、生徒たちは期末考査に向けて、机の上には教科書や参考書、問題集を積み上げ、必死に勉強していました。また、分からないところを友達から解説を受けている様子も見られました。教室だけでなく、自習室でも勉強している生徒がいました。自習室では、私語は一切なく、聞こえてくるのは教科書をめくる音や文字を書き進める音だけで、とても集中して取り組んでいました。期末考査まであと少し。生徒一人一人の健闘を祈っています。
           
           


2017年11月28日(火曜日)

第1回日本医療研究開発大賞記念講演会に参加しました

カテゴリー: - higashi019 @ 17時39分47秒

1125日、12年の6名が東京に行って貴重な経験をしました。午前中は、JST主催の「サイエンスアゴラ2017」を見学し、科学に関する見聞を広めました。午後からは、内閣官房健康・医療戦略室主催の「第1回日本医療研究開発大賞記念講演会」に参加しました。安部内閣総理大臣ビデオメッセージに続いて、内閣総理大臣賞を受賞された田中啓二東京都医学総合研究所理事長による講演が行われ、未来を切り拓くための基礎研究の大事さを教えていただきました。続いて、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞された山中伸弥京都大学iPS細胞研究所所長から、iPS細胞を発見するまでの体験談やiPS細胞が可能にする新しい医学について、ユーモアを交えながらわかりやすくお話していいただきました。さらに、末松誠日本医療研究開発機構理事長からは、データシェアリングの重要性についてお話していいただきました。12日の強行日程でしたが、最先端の科学・医療に触れ、生徒たちは多くの感動と刺激を受けたようです。今の自分に満足せず、広い視野をもって次世代を担う人材になることを期待しています!

CIMG4754_5.JPG CIMG4757_1.JPG  CIMG4763.JPG CIMG4776.JPG
CIMG4790.JPG IMG_3337.JPG


本校正門扉修繕工事に伴う正門通行止めについて

カテゴリー: - hp-admin @ 16時02分24秒

本校関係者の皆様へ

本校正門扉修繕工事に伴い、下記の期間正門を全面通行止めとします。
全面通行止め期間 平成29年11月30日(木)午前9時〜 12月4日(月)
なお、通行止め期間中は、本校卓球場横にある南側通用門を臨時通用門とします。
ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願いします。

seimonkouji.jpg

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project