メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2018年3月20日(火曜日)

新しいスタートに向けて/第3学期終業式

カテゴリー: - higashi014 @ 22時34分15秒

 本日、第3学期終業式が行われました。今回の校長先生の式辞は、合理的配慮に基づいたものでした。校長先生のお話では、最近あったSSH研究成果報告会の振り返りを行った後、卒業式で卒業生が行った答辞を引用しながらお話をされました。答辞の冒頭で使用された「正射必中」(正しく射られた矢は必ず中る)の意味を確認しました。「正射必中」という言葉は、答辞を行った卒業生が弓道をしたことでこの言葉に出会い、3年間心の中にあり続けた言葉だそうで、このような糧となる言葉と早く出会ってほしいと述べられました。また、その答辞で述べられた在校生へのメッセージにもあるような母校や後輩に対する強い思い入れが湧いてくるように、4月からの新年度を過ごすとともに、その新学期に備えるために、明日からの春休みに勉強と部活動を怠ることなく、心と体を充電してほしいと述べられました。
 在校生は来月から新しい学年となり、また、新入生も入学してきます。来月から新しいスタートが切れるように、そして、新入生の模範となるように、この春休みの過ごし方を考え、準備をしていってほしいです。
           
           H29_siki.jpg
 


2018年3月19日(月曜日)

日本天文学会ジュニアセッション/千葉大学で研究者からアドバイスを受ける

カテゴリー: - higashi014 @ 13時47分42秒

 3月17日(土)、千葉大学にて行われた日本天文学会ジュニアセッションに、本校2年生理数科の山本純大君と弓達太一君の2名が参加し、ポスターセッションおよび口頭発表を行いました。研究者や大学院生の方などから直接ご指導ご助言をいただくことができ、大変貴重な経験をさせていただくことができました。特に宇宙科学研究所や総合研究大学院大学の研究者の方々から、扱うデータの種類やアプローチの仕方が良いといったお言葉をいただき、研究の方向性を再確認することができました。他校の生徒の発表においても積極的に質疑応答に参加し、全国から集まった高校生との交流を深めることができ、見識を深めることができました。今回ご指導していただいたことを研究活動に生かしていきます。

KIMG0244_1.JPG KIMG0268.JPG
KIMG0280.JPG KIMG0282.JPG


大きな歓声/合格発表

カテゴリー: - higashi014 @ 11時39分15秒

 本日、10時より合格発表を行いました。あいにくの雨でしたが、早い時間から来校し、自分の番号が確認できた受験生は、とても喜んでいました。合格された受験生の皆様、保護者の皆様、誠におめでとうございます。4月からこの宇和島東高校で先輩方と共に学び、質の高い文武両道を目指していきましょう。
           


2018年3月17日(土曜日)

歴史を学習する必要性/世界史A

カテゴリー: - higashi014 @ 17時27分13秒

1年生商業科クラスを対象に、最後の世界史Aの授業を行いました。最後の授業では、「歴史をなぜ学ばなければいけないのか?」という問いについて考えました。この問いは、4月の最初の授業でも設定した問いで、1年間の授業を通して、歴史を学ぶ必要性が生徒一人一人にとって高められているかどうかを確認すること、そして、今後も歴史を学び続け、教養を深めるだけでなく社会の形成者として生きていくことを自覚することができるように設定しました。個人で考えた後、グループで議論をして、全体で共有しました。生徒たちの様子を見ると、4月当初の頃と比べて、問題に根気強く向き合う力や根拠を示して意見を導く表現力が身に付いたこと、グループでのコミュニケーションの量が増え、建設的な議論になったことなどが実感できました。世界史Aを通して身に付いた知識や能力、姿勢をこれからの学習に役立てるとともに、高校生活というスパンだけでなく、人生という長いスパンの中で生かしていってほしいです。
           
           


2018年3月15日(木曜日)

よりよい学校生活を送るために/生徒総会

カテゴリー: - higashi014 @ 18時14分59秒

 本日、生徒総会が行われました。今回の生徒総会では、はじめに今年度の行事実施報告や委員会活動報告を行った後、生徒会におくられた要望の回答を行い、議事に移りました。議事では、積極的に意見を述べる生徒が多く、建設的な議論ができたのではないかと思います。この生徒総会を機に、日々の生活から、よりよい学校生活を送るために何をすればよいかということを考えて、行動していってほしいです。
           
           
           
           


2018年3月1日(木曜日)

旅立ち/平成29年度愛媛県立宇和島東高等学校卒業証書授与式

カテゴリー: - higashi014 @ 22時11分33秒

 本日、平成29年度愛媛県立宇和島東高等学校卒業証書授与式が挙行されました。入退場口に飾られた花は、愛媛県が開発したデルフィニウムの新品種「さくらひめ」であり、卒業式を華やかにしてくれました。
 野村校長先生の式辞では、「守・破・離」のお話をしていただきました。「「守」は顧問の先生や先輩方などの指導者の教えを守ること、「破」は指導者の教えを破ってさらに上のステージへ飛び出すこと、「離」は目の前の取り組んでいることから離れて、外の世界から見たものを取り入れることであると説明していただき、「人工知能やロボットなどの技術革新により、先の見えない激動の現代社会を生き抜くためには、多くの新しい学びが必要になってくる。その時に「守・破・離」を念頭に置いてステージアップしてほしい」と卒業生に最後の話をしていただきました。
 その後、愛媛県知事 中村時広 様、PTA会長 梁鷂Σ 様にお祝辞を頂戴していただき、卒業生の門出に華を添えていただきました。そして、在校生からの送辞を生徒会長の島内美緒さんが述べました。島内さんは「質の高い文武両道を体現した先輩方は、宇和島東高校の象徴です。先輩方が創り上げた伝統を受け継ぎ、さらによりよい学校にしていきます」と卒業生に言葉を送りました。卒業生からは黒田奈央子さんが答辞を述べてくれました。3年間の思い出や共に学んだ仲間と支えてくれた保護者に感謝の意を表し、「入学の時に「心に描いた夢」を持ち続け、実現させるための努力を怠らないでください。たとえ今、思うようにいかず悩んでいても、諦めないでください。そして、切磋琢磨しあえる仲間を大切にしてください。在校生の皆さんが東高の歴史と伝統を守り、新たな1ページを皆さんらしい色で染めていくことを期待しています」と在校生へエールを送ってくれました。
            
                      
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           

その後、卒業生は最後のHRを行いました。卒業生は共に学んだ仲間と支えてくれた保護者、担任・副担任へ最後のメッセージを送りました。普段、面と向かって言えないことを、涙で言葉がつまりながらも伝えられたのではないかと思います。
 卒業生のみなさん。改めて卒業おめでとうございます。この学び舎で3年間、楽しいこと・苦しいこと・悲しいこと、様々なことがたくさんあったと思います。この学び舎で学び、経験したことは、この先の未来を歩むための大きな財産です。いつまでも心に留め、それぞれの道を突き進んでいってください。そして、たくさんの思い出をありがとうございました。
 最後に、本日の卒業証書授与式に多数のご来賓の方々や保護者の皆様にご臨席をいただき、ありがとうございました。また、各方面からご祝詞・祝電をいただき、ありがとうございました。このように盛大かつ厳粛に卒業証書授与式を挙行できましたのは、皆様のお力添えがあったからです。卒業生が巣立ち、名残惜しいですが、在校生と4月に迎え入れる新入生と共に、宇和島東高等学校の伝統を受け継ぎ、これまで以上に生徒一人一人が輝くような学校にしていくためにも、教職員一丸となって取り組んでまいります。

           
           
           


2018年2月28日(水曜日)

卒業しても宇東生として/同窓会入会式

カテゴリー: - higashi014 @ 17時47分23秒

 本日、今年度卒業する3年生の同窓会入会式が行われました。はじめに、宇和島東高等学校 同窓会 会長 永田幸子 様から卒業生に対するお祝いの言葉を頂戴し、同窓会の目的や意義などの詳細を説明してくださいました。その後、記念品を贈呈していただき、今年度の新入会員のクラス理事の紹介が行われました。
 卒業をしても本校で学んだことを誇りに、そして、本校の卒業生という自覚をもって、この先の人生を歩んでいってほしいと思います。また、同窓会を通じて、本校の活動を応援してくださったら幸いです。
           
           


2018年2月27日(火曜日)

ラストスパート

カテゴリー: - higashi014 @ 18時07分05秒

 学年末考査がはじまり、残すところあと2日となりました。教室をのぞいてみると、教科書やノート、配布プリントや参考書などを開いて明日のテストの勉強をしていました。学年最後のテストになるので、限られた時間を有効に活用し、悔いのない結果を残してほしいです。
           


2018年2月22日(木曜日)

花植えボランティアに参加しました/ボランティア部

カテゴリー: - higashi014 @ 11時37分58秒

 2月21日、ボランティア部10名が、JR宇和島駅前の花植えボランティアに参加しました。今回は、北宇和高校の生徒が育ててくれた"デイジー"と"キンセンカ"を植えました。短い時間ではありましたが、充実した活動となりました。

H29_boranteia.jpg


2018年2月16日(金曜日)

活躍/表彰伝達

カテゴリー: - higashi014 @ 19時06分14秒

 本日の全校集会は、表彰伝達が行われました。今回の表彰伝達では、9部門延べ69名の生徒が表彰されました。えひめ サイエンスチャレンジ 2017 優秀賞を受賞した物理部の中平 倖司さんは、「ポスター発表を行い、多くの先生方から貴重な意見をいただいた。来年度もチャレンジしていきたい。また、結果を残せたのは、先生方のおかげです。ありがとうございました」と述べてくれました。また、第40回 全国高等学校 柔道選手権大会 愛媛県大会 女子個人 優勝を果たし、全国大会出場を決めた柔道部の大嘉田 みなみさんは、「今回の大会で優勝できたのは、支えてくれた家族・仲間・先生のおかげです。小さいころから夢であった日本武道館で行われる全国大会では、全力を出し切り、まずは1勝したい」と述べてくれました。   
 今後も各部活動で、目標に向かって1日1日懸命に取り組んでいって、「宇和島東高校」の名を轟かせてほしいです。
           
           


2018年2月15日(木曜日)

図書館の高機能化に向けて

カテゴリー: - higashi014 @ 17時38分33秒

 図書館のOPAC(オンライン蔵書目録)が完成し、カウンター業務や蔵書検索がオンラインで可能となりました。しかし、蔵書の一部にしか本校独自のバーコードが貼付できていません。そのため、ボランティアで一部の生徒がバーコード貼りなどの作業を行ってくれています。完成後はバーコードをかざすだけで図書の貸出・返却が可能になります。このように、本校図書館は高機能化が進んでいます。今まで以上に図書館の有効活用をお願いします。
写真1.jpg 写真3.jpg
写真2.jpg 写真4.jpg


2018年2月12日(月曜日)

宇和島水産高校SPH特別講座へ参加しました

カテゴリー: - higashi014 @ 20時42分39秒

 2月9日(金)放課後、宇和島水産高校において「若者の力で宇和島を活性化しよう〜海から宇和島を見つめて〜」というテーマでSPH特別講座に本校生徒11人が参加しました。一般社団法人 地球MD代表理事 山本聖氏のご指導の下、地域活性化を目的とした講演およびワークショップが行われました。
 「定住自立」をキーワードに、地域ブランドづくりについて講演していただきました。ワークショップでは、「市場に支持される宇和島の魅力」について地域ブランディング整理シートを使ってアイディアを出し合いました。また意見を共有・集約することで、魅力を再認識することができました。高校生らしい新しい発想で地域の未来図を描き、宇和島のために貢献してほしいと思います。
DSC_0411 DSC_0415


2018年2月1日(木曜日)

祝 野球部3年生坂井虹介君/愛媛県高等学校野球連盟優秀選手賞受賞

カテゴリー: - higashi014 @ 16時36分09秒

  3年生の坂井虹介君が、平成29年度愛媛県高等学校野球連盟優秀選手賞を受賞しました。この賞を受賞したのは、愛媛県内で坂井君を含め8名です。坂井君は現役時代強肩強打の外野手として、めざましい活躍をしました。また、主将としてチームを牽引し、平成28年度秋季四国地区高等学校野球愛媛県大会優勝(16年ぶり5回目)、四国大会に出場に大きく貢献しました。本校野球部で培った精神を胸に、今後のさらなる活躍に期待したいと思います。
           IMG_4813.JPG


2018年1月29日(月曜日)

最後の体育/3年生商業科

カテゴリー: - higashi014 @ 22時39分02秒

  本日、3年生5・6・7組商業科が高校生活最後の体育の授業を終えました。高校生活最後の体育の授業は毎年恒例のクラス全員リレーです。女子はトラックを半周、男子は1週を走ります。クラス全員が全力で走り、一つのバトンをつなぐ光景は最後の体育の授業を締めくくるにふさわしく大いに盛り上がりました。この団結力で社会でも活躍できる人材になってほしいと思います。
           
           
           
           


2018年1月27日(土曜日)

人権・同和教育ホームルーム活動が行われました

カテゴリー: - higashi014 @ 16時12分23秒

 1月26日(金)、6限目に人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。1年生は、「差別の現実に学ぶ」というテーマで、「誰もが暮らしやすい世の中を作るにはどうしたら良いか」などの疑問について深く考えることで、多角的に物事を見る大切さを学びました。2年生は、「人権の歴史掘廚箸いΕ董璽泙如∪鏝紊硫鯤運動についてグループで話し合い、自らの問題として考え、主体的に差別を解消しようとする姿勢を学びました。今後も、生徒1人1人が、正しい知識と人権感覚を養い、主体的に他者と関わり合いながら、生きていこうとする姿勢を育てていきたいと思います。
           
           
                                
                                


2018年1月24日(水曜日)

雪景色

カテゴリー: - higashi014 @ 17時49分13秒

 過去最強クラスの寒波の到来により、本校が雪に覆われました。寒暖差が激しいですが、今日も生徒は元気に笑顔で登校しています。体調管理に気を付けながら、勉強に部活に取り組んでいってほしいです。
           


2018年1月11日(木曜日)

雪化粧

カテゴリー: - higashi014 @ 12時17分15秒

 今季最大の寒波により、本校が雪で染まりました。気温も下がり寒い日が続いていますが、雪や寒さに負けず、3年生は今週のセンター試験に向けて、1・2年生は目の前の授業・部活に必死に取り組んでいってほしいです。
           


2018年1月10日(水曜日)

第二次世界大戦とは/世界史A

カテゴリー: - higashi014 @ 13時16分13秒

 本日の1年生理数科・普通科の世界史Aの授業では、第二次世界大戦の導入ということで、既存の知識から第二次世界大戦について考えました。まずは、中学校で学習したことやイメージを個人で考えた後、自由に意見交換をして、第二次世界大戦の様相を鮮明にしていきました。そして、「第二次世界大戦を一言で言うとどんな戦争であるか」という問いに対して考えました。「第二次世界大戦」を一言で言うという広い問いに対して、苦戦していましたが、既存の知識をフル活用して、自分の意見を出していました。その後、グループで意見を共有し、グループでの意見をまとめました。この広い問いに対して、生徒一人一人が違った視点で「第二次世界大戦」を見ていました。この問いは、今後の「第二次世界大戦」の学習で自分の既存の知識に肉付けしたのちに、設定したいと思います。その時には、生徒一人一人が新たな視点で「第二次世界大戦」を見ているのではないかと思います。
 
このような学習を通して、社会的事象に対して、1つの視点から見るのではなく、多面的・多角的に見て考える力を身につけるとともに、そこから新しい考えや価値観を生むことができるような創造的な思考力も養っていくことができたらなと思います。
           
           


2018年1月9日(火曜日)

言葉を知る/第3学期始業式

カテゴリー: - higashi014 @ 17時55分45秒

 本日、第3学期始業式が行われました。校長先生の式辞では、校長先生が年末に見たテレビ番組をもとにお話ししていただきました。そのテレビ番組は、大リーグのエンゼルスへ入団することになった大谷翔平選手のドキュメント番組でした。その中で大谷選手が通っていた花巻東高校野球部の寮の各部屋に貼られていたいろいろな人の体験談を紹介してくださいました。それは、イチロー選手の言葉で「壁というのは、できる人にしかやってこない 超えられる可能性がある人にしかやってこない だから、壁がある時はチャンスだと思っている」という言葉でした。また、その他の張り紙には「準備が大切だ」という趣旨の言葉が貼られていたそうで、そこから細菌学者のパスツールの言葉を紹介していただきました。その言葉は、「幸運は、準備ができている人のもとに訪れる」という言葉でした。紹介していただいた2人の言葉を通じて、校長先生は、「私たちが言葉と文字を持つ動物だからこそ、2人が経験して得た知識を知ることができる。このことを理解してコミュニケーションや読書などを通じて多くの人達の言葉に刺激を受けて、自らの成長に生かしていってほしい」とお話ししていただきました。
 これからの学校生活の日々だけでなく、人生を通じて、自分自身を成長させることができるように、多くの言葉を知っていってほしいです。
           
           


奮闘の結果/表彰伝達式

カテゴリー: - higashi014 @ 17時50分04秒

 本日、各種大会の表彰伝達式が行われました。今回の表彰伝達式では、9部門延べ78名の生徒が表彰されました。SSH部門において、第16回 神奈川大学 全国高校生 理科・科学論文大賞で優秀賞に輝いた研究グループの代表である二宮 咲さんは、「このような成績を収めることができたのは、先生や先輩、仲間のおかげです。今後は、研究を通して出てきた課題を解決し、いい研究成果が残せるようにグループで協力していきたい」と述べてくれました。一方で、平成29年度 愛媛県高等学校 選抜ソフトテニス大会 女子団体3位に輝いたソフトテニス部女子の田中 睦己さんは、「今回の選抜大会では、苦戦を強いられました。県新人で対戦して力の差を見せつけられた聖カタリナ高校との試合では、粘り強くプレーができ、あと一歩のところまで追いつめることができました。今後も目標に向かって、チーム一丸となって頑張りたい」と述べてくれました。これからも各部活動で日々奮闘していき、輝かしい成績を残していってほしいです。
           
           


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project