メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2017年12月13日(水曜日)

真冬の熱戦/クラスマッチ

カテゴリー: - higashi014 @ 19時52分58秒

 本日、寒空の下、クラスマッチが行われました。今回のクラスマッチでは、卓球・バレー・バスケットボール・サッカー・テニス・かるたの計6競技が行われました。本日は非常に寒く、風も吹いていましたが、どの競技においてもその寒さを吹き飛ばす熱戦を繰り広げました。特に、3年生のサッカーの決勝戦は商業儀紳亰茲箸覆蝓互いに一歩も譲らずPK戦にもつれこみ、見ている人たちを湧かせました。
 結果は、以下の通りとなりました。
♦卓球
1年生の部 優勝 1年1組    
準優勝 1年2組
2年生の部 優勝 2年3組    準優勝 2年7組
♦バレー
1年生の部 優勝 1年6組    準優勝 1年1組
2年生の部 優勝 2年2組    準優勝 2年1組
3年生の部 優勝 3年6組    準優勝 3年1組
♦バスケットボール
1年生の部 優勝 1年1組    準優勝 1年7組
2年生の部 優勝 2年6組    準優勝 2年5組
3年生の部 優勝 3年4組    準優勝 3年2組
♦サッカー
1年生の部 優勝 1年6組    準優勝 1年4組
2年生の部 優勝 2年7組    準優勝 2年4組
3年生の部 優勝 3年6組    準優勝 3年5組
♦テニス
3年生の部 優勝 3年7組    準優勝 3年1組
♦かるた
1年生の部 優勝 1年3組      準優勝 1年1組
2年生の部 優勝 2年4組Bチーム   準優勝 2年3組Bチーム
3年生の部 優勝 3年4組      準優勝 3年2組Aチーム
 どのクラスも優勝を目指して、チーム一丸となって頑張っていました。
 2学期ももうすぐ終わりますが、クラスマッチでつくったいい雰囲気を明日からも継続していき、2学期をいい形で終われるように、そして、3学期をいい形で迎えられるようにしていってほしいです。
takkyuu.jpg IMGP4708.JPG
takkyuuu.jpg 
           
           
           IMGP4813.JPG
            
                                 
                                 
           


2017年12月11日(月曜日)

明日のクラスマッチに向けて

カテゴリー: - higashi014 @ 18時36分58秒

本日のクラスマッチは、昨日の雨の影響もあり、グランドコンディションが悪く明日に順延となりました。各クラスの生徒は、明日のクラスマッチに向けて最終調整を行っていました。どのクラスも明日のクラスマッチに懸ける思いは熱いです!明日のクラスマッチでは、クラス一丸となって、懸命に取り組み、思い出の1ページに刻んでほしいです。
           
           


2017年12月8日(金曜日)

書くコミュニケーション/1年生小論文ガイダンス

カテゴリー: - higashi014 @ 23時33分40秒

 本日6限目に、1年生を対象にした小論文ガイダンスを行いました。講師として、第一学習社広島本社にて、小論文主任講師として活動しておられる 長岡裕子 様にお越しいただき、小論文とは何たるかを教えていただきました。まず、なぜ小論文が大事なのかということを教えていただいた後、作文と小論文の違いを実際の文章を見ながら説明していただきました。作文は、自分の体験談を説明し、自分自身の気持ちを述べる「私」中心の文章なのに対して、小論文は、現状を踏まえて問題提起を行い、その問題の原因を過去から考察し、解決策を導く文章が小論文であると教えていただきました。小論文は「社会」中心の文章であることを学びました。
 長岡様もおっしゃっていましたが、小論文を入試に課している大学は、国立大学で74%、私立大学で82%であり、小論文ができないと進路選択の幅をせばめることになります。また、小論文を書く力は簡単には身に付かないので、早めに対策をしておくことが重要です。生徒一人一人が進路選択の幅を広げるためにも、学校全体で小論文指導をしていきたいと思います。
           
           
           h29_syouronnbunngaidannsu19.JPG


2017年12月7日(木曜日)

識字学級に参加してきました

カテゴリー: - higashi014 @ 19時15分47秒

 本日、今年度第2回識字学級に参加しました。学級生と共にうどん作りをし、楽しく昼食をいただいた後で、「日本人の精神構造を問う」というタイトルのもと、学習会が行われました。物の見方や考え方、人間力を養っていくことが、今後の未来を担う高校生に必要なことだと学びました。
           
           DSCN9714_1.JPG


普段から備えを/防災避難訓練(火災)

カテゴリー: - higashi014 @ 16時57分26秒

 本日、防災避難訓練を行いました。今回は火災を想定した訓練で、本校の化学実験室を火災発生場所とし、避難を行いました。生徒1人1人が真剣に取り組み、速やかに体育館に集合しました。「おさない・かけない・しゃべらない」を守ることのできた避難訓練でした。集合後は、防災学習会ということで、宇和島消防署からお借りした火災予防のビデオを鑑賞しました。火災の恐ろしさや火災予防のためのポイントを学習しました。最後に、今年、宇和島消防署から内定をいただいた3年生の男の子が、「もし火災が発生したときには、僕が速やかに現場にかけつけます。」と頼もしい一言を言ってくれました。火災の発生しやすい時期の今こそ、火災を未然に防ぐためにも普段から備えて、命を大切にした適切な行動をしてほしいです。また、来年から一人暮らしになる3年生は、今日学習したことを忘れないように、卒業後の生活に生かしていってほしいです。
           
           


2017年12月1日(金曜日)

工事中につきご迷惑をおかけしております

カテゴリー: - higashi014 @ 09時45分20秒

 本校正門扉修繕工事に伴い、正門が 平成29年11月30日(木)午前9時〜 12月4日(月) の期間全面通行止めとなりました。通行止め期間中は、本校卓球場横にある南側通用門を臨時通用門としております。工事も着々と進んでいます。ご迷惑をおかけしますが、期間中、ご協力お願いします。


2017年11月29日(水曜日)

Last Presentation / RS探究

カテゴリー: - higashi014 @ 23時33分36秒

 本日のRS探究気蓮∈埜紊硫奮惘儻豺嶌造任靴拭生徒たちはこの講座を通して著しく成長し、最終プレゼンテーションでは、学んだことを自分たちなりに精一杯出し切ることができました。英語を使って論理的に相手に自分の考えを伝えたり、即興で他者と対話したりすることは大変難しいです。今回の挑戦が、「宇東生が将来日本と世界とを結ぶきっかけをつくる」ための経験となればうれしいです。
01.JPG 02.JPG
           04.JPG
05.JPG 


期末考査に向けて

カテゴリー: - higashi014 @ 21時10分56秒

 もうすぐ期末考査が始まります。教室をのぞいてみると、生徒たちは期末考査に向けて、机の上には教科書や参考書、問題集を積み上げ、必死に勉強していました。また、分からないところを友達から解説を受けている様子も見られました。教室だけでなく、自習室でも勉強している生徒がいました。自習室では、私語は一切なく、聞こえてくるのは教科書をめくる音や文字を書き進める音だけで、とても集中して取り組んでいました。期末考査まであと少し。生徒一人一人の健闘を祈っています。
           
           


2017年11月24日(金曜日)

宇東生の活躍/全校集会(表彰伝達)

カテゴリー: - higashi014 @ 19時20分40秒

 本日の全校集会では各種大会の表彰伝達が行われました。19部門計168人の生徒が各種大会で活躍し、全国大会出場など輝かしい成績を収めました。表彰後、代表者2名が大会の振り返りを述べました。愛媛県高等学校商業教育実務競技大会で個人総合1位を果たした珠算部の渡部凪紗さんは、右手首の故障でそろばんをはじいての練習ができなかったため、応用の公式を覚えることに専念したそうで、次の四国大会・全国大会に向けても頑張っていきたいと述べました。県新人大会で女子個人優勝を果たした柔道部の大嘉田みなみさんは、大会に向けて技の研究に励み、大会では自分の納得いく試合ができなかったけれども、1月にある全国大会につながる大会に向けて頑張っていきたいと述べました。今後も各種大会に向けて、邁進していってほしいです。
           
           


2017年11月22日(水曜日)

Final Presentation1/RS探究

カテゴリー: - higashi014 @ 22時12分37秒

 本日のRS探究気任蓮10班のうち5班が2回目のプレゼンテーションを行いました。「観客の巻き込み方」や「視覚資料の工夫」、「発表態度」や「使用する言葉の精選」など、前回上手くいかなかった点を修正し、観客全員が楽しめるプレゼンテーションを実施することができていました。生徒たちは、友人の発表から良い所を見つけるだけでなく、自分の発表にもそれらを取り入れ、工夫することができていました。
 次の課題は、研究内容の深まりとその伝え方です。研究内容の動機・方法・結果・考察をさらに深く考えることで、聞き手の思考をより刺激することのできるプレゼンテーションができることを期待しています。It is often said that the last presenter will be the best presenter! Keep my fingers crossed for them!
1122rst1.JPG 
           
1122rst5.JPG 1122rst6.JPG
           1122rst8.JPG


研鑽/アクティブ・ラーニング研修会

  本日は、愛媛大学教育学部 准教授 富田英司 様、愛媛県教育委員会 高校教育課教育指導G 担当係長 田中  圭 様、同 指導主事 細川昌弘 様をお迎えし、アクティブ・ラーニング推進事業に係る第二回公開授業・授業研究会及び先進校視察報告会が行われました。本日は、茨城県立水戸商業高校の2名の先生方、そして、宇和島ブロックの7高校14名の先生方にお越しいただきました。
 公開授業では、飯尾明子教諭による「コミュニケーション英語機廖⊃甲翡扈啅詰,砲茲襦嶌睫害餬廰機廚亮業が行われました。「コミュニケーション英語機廚任蓮▲船腑灰譟璽箸鮴擇蠍に、児童労働の問題を考えるという授業展開で、生徒は積極的に英語を活用し、自分の考えを表現していました。また、「財務会計機廚任蓮∈睫浬表を分析して、得られた結果から企業の活動を考察するという授業展開で、生徒は各グループで主体的・協働的
に話し合っていました。その後の授業研究会では、来校された多くの方々から意見・助言をいただき、アクティブ・ラーニングについて理解を深めることができました。最後に、本校教員がアクティブ・ラーニング先進校の視察報告を行い、先進校の取り組みについて共有しました。このような取り組みを通して、さらにアクティブ・ラーニングを追求し、生徒が社会に出て活躍することのできる資質・能力を身に付けられるような授業をしていきたいと思います。
           
           
                      
h29_alkennsyuukai42_1.JPG 


2017年11月18日(土曜日)

インターンシップに向けての事前マナー講座

カテゴリー: - higashi014 @ 17時15分40秒

 11月17日(金)の5,6時間目、1年生商業科の生徒を対象にインターンシップに向けた事前マナー講座を行いました。講師としてお招きしたキャリアライズKAMEOKAの亀岡さちこ先生が、発声や礼法について実際に活動しながら行う積極参加型の講座を実施くださいました。また、「インターンシップの目的」「企業が求める能力」「「心構え」「接遇マナー」「挨拶(職場の基本用語)」「発声トレーニング」などのキーワードを題材として講話いただきました。今回のマナー講座により、インターンシップだけでなく日々の生活においてもマナーあふれる姿を見せてくれると思います。
IMGP4313.JPG IMGP4321.JPG
IMGP4325.JPG IMGP4331.JPG


2017年11月17日(金曜日)

自作のメロディーを編曲しよう!/研究授業(芸術科音楽供

カテゴリー: - higashi014 @ 20時05分38秒

 本日5限目は、宇都宮まみ教諭による音楽兇慮Φ羲業が行われました。授業では、自作のメロディーを編曲するということを目標に展開され、グループ内で協働的にメロディーを編曲していました。完成された曲を聞く側の生徒たちが、自分でメロディ―を作り、アレンジしていくという普段とは逆の体験をすることは、とても新鮮に感じたと思います。そういった貴重な体験を大切にしていき、自ら様々なことを経験して視野を広げていってほしいです。
           
           


ビブリオバトル/2年2組ホームルーム

カテゴリー: - higashi014 @ 19時55分51秒

 本日6限目、2年2組のホームルーム活動では「ビブリオバトル」を行いました。1人2分間の本の紹介、1分間の質疑応答が行われた後、各班で一番読みたくなった本「チャンプ本」を決めました。ホームルーム全体では担任、副担任も参戦し、チャンプ本を決めました。見事生徒たちの心を掴んだ本は、井上優さんが紹介した『眠れなくなるほどおもしろい 恋する古文』でした。
 一人2分間という短い時間でしたが、自分の言葉で本の魅力を懸命に紹介する姿が見られました。このビブリオバトルをきっかけに、朝の読書の時間などでもさらに読書に親しむ姿を見せてほしいと思います。
                      


2017年11月16日(木曜日)

愛顔/3年生全体写真撮影

カテゴリー: - higashi014 @ 19時57分58秒

 先日、卒業アルバムの作成に際して、3年生の全体写真の撮影を行いました。生徒たちは、屈託のない笑顔で写真撮影に臨んでいました。卒業まで4か月を切りました。一人一人の進路実現ができるように、そして一日一日が思い出に残るように、自分と仲間を大切に過ごしていってほしいです。
           
H29_3nen.jpg H29_3nen2.jpg


2017年11月13日(月曜日)

意見の深化/世界史A

カテゴリー: - higashi014 @ 21時06分53秒

 本日7限目の世界史Aの授業では、第一次世界大戦後のアメリカの様子について、資料をもとにグループで考えました。まず、資料から読みとれることや学習問題に対する仮説を自由に付箋に書いて意見を出し合い、さらに自分の意見を深化させたり、自分の考えを刺激するために、自分たちのグループ以外の意見を自由に見る時間をとりました。生徒たちは、いい意見は参考にしようと、いろいろなグループに足を運び、他のグループの意見を見て、付箋に書き込んでいました。そして、出た意見をグループ分けし、意見を整理した後、学習問題の答えをグループ内で導きました。このような授業を通して、様々な課題を他人と協働して解決する力を身につけていきたいと思います。
           


2017年11月10日(金曜日)

高城直美先生をお迎えし、人権・同和教育講演会、人権委員学習会を実施しました

カテゴリー: - higashi014 @ 20時02分35秒

 本日、全校生徒対象の人権・同和教育講演会と人権委員対象の学習会が行われました。
◆人権・同和教育講演会
   演題:「伝わったことが伝えたこと 〜小さな命が教えてくれたこと〜」
 講師:トラストコーチングスクール 高城 直美先生
◆人権委員学習会

 「相手を大切にするコミュニケーション」、「非言語の重要性」について御講演いただきました。実際にキャッチボールを行うことでコミュニケーションのポイントを分かりやすくお話いただき、生徒たちは目を輝かせていました。
 また、講演会に引き続き人権委員を対象とした学習会では、コミュニケーションに関する様々な質問に対して一つ一つ丁寧に回答していただきました。参加した人権委員は、非言語により意図せず相手を傷つけてしまうことのないよう、一つ一つのコミュニケーションを大切にすることの重要性を実感するとともに、相手の人権を尊重する大切さを再確認することができました。高城先生、貴重な御講演をありがとうございました。
           
           


2017年11月9日(木曜日)

Super Presentation Battle/RS探究

カテゴリー: - higashi014 @ 15時55分28秒

 2年4組では、今週もRS兇慮Φ翔睛討砲弔い討離廛譽璽鵐董璽轡腑鵑鮗損椶靴泙靴拭 全てのプレゼンテーションに「観客を巻き込む工夫」がされており驚きました。実物資料を持ち込んで実際に見せたり、クイズを取り入れ観客にも研究内容についてより深く考えさせたりするなど、聞き手が飽きない興味深いプレゼンテーションになっていました。
 
「英語で発表する」→「英語で魅了する」プレゼンテーションの実現へ向けて、妥協せずに頑張る生徒の姿を見られることが本当に嬉しいです。
 前回のPresentation Battleで、全員が準備の段階から本気で授業に臨んだことが、今回の素晴らしいプレゼンテーションに繋がったと思います。第2回のPresentation Battleでは、更なる改良を重ね、同じ内容で2度目のプレゼンテーションを実施します。毎週、著しい生徒の成長を見届けることが楽しみで待ちきれません。
           
           
           
           


2017年11月7日(火曜日)

Be a good team!/研究授業(松田先生)

カテゴリー: - higashi014 @ 22時46分52秒

 2年3組の生徒を対象に、”Be a good team!”という目標の元、松田彩先生のコミュニケーション兇慮Φ羲業が行われました。「はやぶさ」の物語を読み、プロジェクトに関わった人々がどのように課題を解決していったか理解した後、川口さんが失敗に屈しなかった理由を確認し、有人小惑星探査機に乗ったと想定し、2つの困難をどのように乗り越えるのかロールプレイングを行いました。生徒は、無事に地球に戻るというミッション達成に向けて、不治の病の乗組員、プロジェクトリーダー、コントロールセンターの人、乗組員の家族等、各立場でいかにミッションを成功させるかを話し合いました。答えのない問いに対して、知恵を出し合い、失敗を恐れずに英語で楽しそうに、堂々と発言する姿がたくさん見られました。授業の最後に、松田先生から「TEAMにはIはないが、見方を変えるとIがある」というメッセージがありました。一人一人が、主体的に考え、相手も自分も大切にして一つ一つのミッションを達成していくというメッセージが込められた、楽しく、そして学びの多い授業でした。
           
           


2017年11月6日(月曜日)

校舎の高さを求めよう!/1年6組 数学科研究授業

カテゴリー: - higashi014 @ 20時25分21秒

 本日5限目に、1年6組で橘武志先生による数学の研究授業が行われました。生徒たちは、相似な三角形の性質を用いて学校の校舎の高さを求めました。校舎の高さは以下の手順で求めました。
 分度器を使用し、校舎までの仰角(水平面から校舎を見上げた角)を測る。
 その三角形の縮図を用いて、校舎の高さを求める。
 身近な事柄を考えることで、生徒たちは今後の三角比の授業に対する関心を高めました。生徒一人一人が課題を深く考え、新たな課題を発見したり、数学の良さに気が付いたりできるよう、さらに工夫していきたいと思います。
           
           


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project