メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2018年3月22日(木曜日)

SSH研究成果報告会/愛媛新聞掲載

カテゴリー: - hp-admin @ 13時09分51秒

3月13日(火)に南予文化会館で行われた平成29年度SSH研究成果報告会について、松山南高校の発表会と併せて愛媛新聞で紹介されました。

H29_sshhoukokusinbun.jpg
   2018年3月20日付愛媛新聞(掲載許可番号:G20180501−05124)


2018年3月16日(金曜日)

SSH校との交流 / 松山南高等学校SSH研究成果報告会

カテゴリー: - higashi024 @ 12時09分28秒

 3月5日(木)、松山市民会館にて行われた松山南高等学校のSSH研究成果報告会にSSH校として参加させていいただき、本校1、2年生12名がポスターセッション(4グループ)および口頭発表(1グループ)を行いました。参加したテーマは以下のとおりです。大きな舞台での発表を経験させていただき、また、本校の生徒も積極的に質疑応答に参加することで、松山南高等学校との交流を深めることができました。ご指導いただいたことを今後の研究、発表に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。
 ・宇和海産貝殻を用いた赤潮の未然防止 (口頭・ポスター)
 ・流体の運動とムペンバ効果の関係性(ポスター)
 ・水温と加熱時間による糊化実験(ポスター)
 ・ホースの内部構造による水平到達距離の伸長(ポスター)

20180315_SSHmatsunan1.JPG

20180315_SSHmatsunan2.JPG

20180315_SSHmatsunan3.JPG


2018年3月14日(水曜日)

集大成/平成29年度宇和島東高等学校SSH研究成果報告会

カテゴリー: - higashi003 @ 14時15分43秒

 3月13日(火)南予文化会館において、平成29年度宇和島東高等学校SSH研究成果報告会が行われました。SSH指定を受けて最終年(5年)目の今年度は、これまでの取組の集大成となる1年でした。ステージ発表やポスター発表における研究内容は、これまで以上にレベルの高いものばかりで充実しており、生徒の成長を感じさせられるとともに、教員も生徒と共に成長できた5年間となったことを、本日の報告会で強く感じました。運営指導委員の先生方や地域の方々、各研究機関や大学の先生方など、多くの人の支援や助言のおかげです。本当にありがとうございました。また、本年度は、SSH校である松山南高校、SGH校である宇和島南中等教育学校、SPH校である宇和島水産高等学校の皆さんの研究発表を聞くことができ、いろいろな視点で課題を明らかにしていく楽しさを感じることができました。ありがとうございました。今後は、この5年間の取組を更に拡充発展させ、宇和島東高校の力のレベルアップを図っていきたいと思います。引き続きご指導ご協力をよろしくお願い致します。

h29_0313sshhoukkokukai01.JPG h29_0313sshhoukokukai02.JPG
           
           
           
           
           
           
           
           
           


2018年3月12日(月曜日)

第16回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞授賞式

カテゴリー: - hp-admin @ 10時50分41秒

3月11日(日)、第16回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞授賞式に、本コンテストに入賞した下記の生徒が参加しました。
 優秀賞 愛媛県立宇和島東高等学校 Oyster Girls   2年 二宮 咲 松本尚子 徳岡 佑 山口莉沙
 努力賞 愛媛県立宇和島東高等学校 チーム・スキマ   3年 青木桃子 宮下 優 前田真依
自然科学研究機構・分子科学研究所の川合眞紀所長による講演「分子の機能を観る、知る、そして創る」のあと、表彰式が行われました。その後、大賞、優秀賞の4グループの口頭発表が行われました。本校の生徒も代表として発表させていただきました。最後に、本コンテストの審査をしていただいた先生方、神奈川大学関係者、全国各地から集まった受賞者によるレセプションが行われました。その中で、本校の研究についてもいろいろとアドバイスをいただきました。課題を明確にし、継続して研究を深めていってほしいと思います。今回はこのような機会を与えていただき誠にありがとうございました。

H29_kanagawahyoushousiki1.JPG H29_kanagawahyoushousiki2.JPG
H29_kanagawahyoushousiki3.JPG H29_kanagawahyoushousiki4.JPG
H29_kanagawahyoushousiki5.JPG H29_kanagawahyoushousiki6.JPG


2018年3月6日(火曜日)

宇和島南中等教育学校SGH事業研究成果発表会に参加しました

カテゴリー: - higashi003 @ 19時45分17秒

 本日、南予文化会館で宇和島南中等教育学校SGH事業研究成果報発表会が行われ、本校から2チームがポスター発表で参加させていただきました。質疑応答も活発に行われ、充実した時間を過ごすことができました。ステージ発表では、SGH事業の研究成果を参観し、本校SSHとは異なる視点で地域の課題に取り組んでいました。他校の発表を受け、学んだことを今後の活動に活かして欲しいと思います。

           
           


2018年3月4日(日曜日)

愛媛大学で課題研究の助言いただく

カテゴリー: - higashi003 @ 22時58分24秒

 3月3日(土)愛媛大学へ行き、課題研究の指導助言をいただきました。1年生の班と、2年生の生物部員の6名が参加させていただき、実際に大学の先進機器等を使用させていただきながら研究を深めました。今回、ご指導ご助言をいただきました、愛媛大学プロテオサイエンスセンターの杉浦美羽先生のご厚意によって、大変貴重な経験をさせていただくことができました。また、お手伝いいただいた大学院生の皆さんには、長時間に渡り、終始丁寧にサポートしていただきありがとうございました。おかげさまで、自分たちの研究の課題と、今後の方向性が見えてきました。今回ご指導していただいたことを研究活動に活かしていきます。

           
           
           


2018年3月3日(土曜日)

SSH成果報告会に向けて準備/1年生

カテゴリー: - higashi003 @ 14時06分33秒

3月13日(火)のSSH研究成果報告会に向けて、1年生はポスター作成を行いました。本番に最高のプレゼンができるよう、準備を進めていきましょう。

           
           


2018年2月22日(木曜日)

RS宜嶌惰眸表会が行われました

カテゴリー: - higashi003 @ 22時59分14秒

 本日は1年生理数科・普通科のRS宜嶌惰眸表会が行われました。ほとんどの1年生にとって初めて年間を通じて行った研究でしたが、工夫を凝らしていたり、面白い着眼点で研究テーマを決めている班もありました。来月のSSH成果報告会に向けて、今日いただいたアドバイスを参考に更に改良を重ねていきましょう。

           
           
           


2018年2月21日(水曜日)

明日のRS宜嶌惰眸表会に向けて / 担当の先生と最終確認

カテゴリー: - hp-admin @ 18時36分05秒

明日、2月22日(木)に、1年生はこの1年間行ってきた課題研究の講座内での発表会を行います。放課後の教室では、担当の先生と最終確認をしているグループが多くありました。明日の発表が楽しみです。

H29_rs2kouzapapyou3.JPG H29_rs2kouzapapyou1.JPG
H29_rs2kouzapapyou2.JPG H29_rs2kouzapapyou4.JPG


2018年2月20日(火曜日)

RS狭嶌惰眸表会

カテゴリー: - higashi003 @ 21時15分39秒

 2年生普通科理系・理数科においてRS兇旅嶌惰眸表会が行われました。相手に伝わるプレゼンテーションは難しく、苦戦している班もありましたが、自分たちの研究成果を伝えようと懸命でした。今回もらった質問やアドバイスを参考に、来月の成果報告会に向けて更に良いものを目指して欲しいと思います。

           
           


2018年2月19日(月曜日)

発表練習大詰め

カテゴリー: - higashi003 @ 21時31分30秒

 明日はRS供複嫁生普通科理系・理数科)の講座内発表、木曜日はRS気旅嶌惰眸表が行われます。生徒たちは最後の確認を行っていました。明日はどんな発表会になるのか楽しみです。

           


2018年2月17日(土曜日)

放課後も練習に励む

カテゴリー: - higashi003 @ 10時18分46秒

 RS機RS兇旅嶌惰眸表会が来週行われます。放課後の教室では、生徒たちが発表会に向けて準備を進めていました。テスト期間に入りましたが、勉強はもちろん、このような活動にも力を入れ、メリハリある過ごし方で自身を成長させることを期待しています。

           


2018年2月5日(月曜日)

えひめジョブチャレンジU-15&スーパーハイスクールコンソーシアム

カテゴリー: - higashi024 @ 13時46分28秒

 2月3日(土)、松山のひめぎんホールで開催された「えひめジョブチャレンジU-15」および「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム」に本校生徒8名が参加しました。 「えひめジョブチャレンジU-15」において中学生の職場体験発表を聞いた後、「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム」においてSSH校として「宇和海産貝殻を用いた赤潮の未然防止」の発表を行いました。また、「日本の次世代リーダー養成塾」に参加した2名も、えひめ高校生次世代人材育成事業の成果発表のメンバーとして発表を行いました。

H29_konso-siamu.jpg


2018年2月3日(土曜日)

経験をフィードバックする/SSH海外科学研修報告会

カテゴリー: - higashi003 @ 03時08分49秒

 先月のSSH海外科学体験研修に参加した生徒が、本日の2年生合同のHR活動において研修報告を行いました。現地で実際に行った日本紹介の寸劇やクイズ等を交えながら、経験し感じたことを研修に参加しなかった他の生徒に還元していました。参加した生徒たちは、「自分の考えを発信することや多様な価値観をもつことがどれだけ大切かを実感した。そして改めて日本の良さを再認識した」と話していました。変化の激しい現代を生きる私たちには、そのような変化に適応していく柔軟性と多様性が求められると思います。今後も多くの経験をし、人やモノとの良い出会いを大切にして欲しいと思います。

           
           
           


2018年2月2日(金曜日)

研究活動、大詰め/RS

カテゴリー: - higashi003 @ 12時45分30秒

 春から行ってきた課題研究活動もいよいよ大詰めです。研究は、活字に残して初めて完成となります。リージョナルサイエンスRS気任蓮⊆分たちが行ってきた研究を論文にまとめていました。中には、効果的なグラフの書き方を先生に教えていただいている班や、締め切り差し迫る中まだデータを取っている班もありましたが、果たして締め切りに間に合うのか?!各班の成果報告が楽しみです。

           
           


2018年1月31日(水曜日)

リージョナルサイエンス 「災害時にもおいしいご飯」の研究成果を地域の方々に公開

カテゴリー: - higashi051 @ 14時48分04秒

 1月30日(火)、2年生の課題研究「リージョナルサイエンス供殖劭哭供廚如嶌匈音にもおいしいご飯」をテーマに研究した内容を、日本赤十字社愛媛県支部、大和重工業株式会社、宇和島市の奉仕団の方々に聞いていただきました。パックでご飯を炊く「パッククッキング」は電気を使わず、水を極力使わず、炊きたてのご飯を一人分ずつ提供できる利点があります。通常は少し芯が残り、冷めると老化してしまうことが多いのですが、かまどで炊く「はじめチョロチョロ中パッパ」の炊き方を参考にし、でんぷんの糊化状態を変えることで、いつものご飯と変わらないおいしさで提供できます。参加された方々から、いろいろなアドバイスもいただいたので、新たな課題も見えてきて大変勉強になりました。寒い中、遠方から参加していただきありがとうございました。

                                
                                


2018年1月30日(火曜日)

第16回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞で入賞

カテゴリー: - hp-admin @ 10時29分53秒

本校では、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業において、理数科・普通科の全生徒が、課題研究の時間や放課後の科学系部活動の中で、地域教材を生かした課題研究に取り組み、研究内容を論文・ポスターにまとめて、科学系コンテストや課題研究発表会などで発表しています。今回、第16回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞で下記の生徒が受賞しました。
◆第16回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞
 優秀賞 愛媛県立宇和島東高等学校 Oyster Girls   2年 二宮 咲 松本尚子 徳岡 佑 山口莉沙
 努力賞 愛媛県立宇和島東高等学校 チーム・スキマ   3年 青木桃子 宮下 優 前田真依
H29_ehimesinbun130_1.jpg
                 2018年1月30日付愛媛新聞(掲載許可番号:G20180501−04980)


2018年1月29日(月曜日)

平成29年度中高生の科学研究実践活動推進プログラム「えひめサイエンスチャレンジ2017」【報告】

カテゴリー: - higashi003 @ 10時54分07秒

 1月28日(日)に、平成29年度中高生の科学研究実践活動推進プログラム「えひめサイエンスチャレンジ2017」が愛媛大学に於いて行われました。本校からは5つの研究(12名)がエントリーしました。愛媛県下の高校生が一堂に会し、それぞれが行ってきた研究活動を熱心に発表していました。各校の生徒は熱心に質問し、白熱したやりとりを行っていました。今回、このような会に参加することができ非常に有意義な経験をさせていただきました。今後も視野を広くもち、多様な見方で研究活動に励んで欲しいと思います。
優秀賞 物理「自然落下と電磁誘導を用いた重力加速度の測定」 2年 中平倖司

           
           
           
           
           


2018年1月22日(月曜日)

SSH関東科学体験研修3日目/東京大学・先輩から学ぶ

カテゴリー: - hp-admin @ 10時01分13秒

 1月21日、最終日の今日は、東京大学において本校OBの横山将志准教授に、素粒子物理についての講義をしていただきました。微小粒子の中の世界が解明されれば、我々の宇宙や生命が誕生したことがどれだけ奇跡的な現象であるかが分かるということを説明していただきました。「自分たちの研究は世界では誰もやってない。だから、新しい発見があれば、世界で自分だけしか知らない。それがたまらなく楽しい。」と話されました。
 講義の後、東京大学を卒業された本校OB・OGの小野弾さん、小野すみれさん、堀田さん、横山准教授を交えて交流会を行いました。最初は事前にしていた質問に答えていただき、高校生活や大学生活の話などについてアドバイスしていただきました。昼食時にも全員で食事をしながら交流させていただきましたが、生徒たちは皆、積極的に質問し、時間が経つのを忘れてしまうほどでした。3日間、卒業生の先輩方と触れ合う機会に恵まれ、生徒たちも「次は自分たちが後輩たちにアドバイスできる立場を目指そう。」という意識が芽生えたと思います。今回の研修に協力していただいた皆様、ありがとうございました。

H29_sshkantou3niti01.JPG H29_sshkantou3niti02.JPG
H29_sshkantou3niti03.JPG H29_sshkantou3niti04.JPG
H29_sshkantou3niti06.JPG H29_sshkantou3niti07.JPG
H29_sshkantou3niti08.JPG H29_sshkantou3niti09.JPG
H29_sshkantou3niti10.JPG H29_sshkantou3niti11.JPG
H29_sshkantou3niti12.JPG H29_sshkantou3niti13.JPG


2018年1月21日(日曜日)

SSH関東科学体験研修2日目◆織廛譽璽鵐董璽轡腑麒鷙隹

カテゴリー: - hp-admin @ 09時22分45秒

 ホテルに戻ってからの研修では、日本科学未来館で各班が学んだことのプレゼンテーションの報告会を行いました。短時間での作成でしたが、疑問点を質問し、それに回答する活動的な姿勢が見られました。お互いに意見を交わし、自分の言葉で表現する力をこれからも磨いていってほしいと思います。

H29_sshkantou2niti08.JPG H29_sshkantou2niti09.JPG
H29_sshkantou2niti10.JPG H29_sshkantou2niti11.JPG
H29_sshkantou2niti12.JPG H29_sshkantou2niti15.JPG
H29_sshkantou2niti16.JPG H29_sshkantou2niti17.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project