メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2017年11月30日(木曜日)

ゴーギャンの問いに対する生物学的なアプローチ/3年・理数生物

フランスの画家・ゴーギャンの作品に「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」という死生観を描いた有名な絵画(ボストン美術館所蔵)があります。「進化と系統」を学習した理数科3年生の生物選択生19名が、アクティブ・ラーニングで用いられる「ICEモデル」という手法を用いて、この1週間、ゴーギャンの問いに対して生物学的にアプローチしてみました。絵の色彩から「生命は海から生まれて土に還る」と解釈したり、絵の構図から「私たちは進化の流れの一部である」と解釈したりと学びを深めていました。(写真右下)
I(Idea):教科書から問題を作成し、ペアワークによって基本的知識を確認する。(写真左上)
C(Connection):マインドマップによって知識をつなげる。(写真右上)
E(Extensions):グループごとに問いに対する考えをまとめて発表する。(写真左下)
IMG_6214.JPG IMG_6232.JPG

IMG_6233.JPG Scan0001_2.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project