メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2017年12月1日(金曜日)

宇和島市にオオハクチョウが飛来!

カテゴリー: - higashi030 @ 16時58分23秒

市内を流れる来村川河口に、昨日からオオハクチョウ(カモ科)の親子が5羽飛来しています。生物部が課題研究でお世話になっている磯崎進氏(日本野鳥の会愛媛支部)によると、来村川河口では初記録だそうで、南予では2014年に南楽園(宇和島市津島町)で1羽記録されているだけで、5羽で飛来していることは大変珍しいとのことです。写真を撮影した本校の若山勇太教諭(理科/生物)は「本来、日本におけるオオハクチョウの越冬地は日本海側であり、この親子は渡りの群れからはぐれたのではないか。幼鳥の調子でも悪いのではないか。」と憶測しています。

オオハクチョウ親子2.jpg オオハクチョウ親子3.jpg

IMG_8439.jpg IMG_8507_2.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project