メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2018年1月10日(水曜日)

第二次世界大戦とは/世界史A

カテゴリー: - higashi014 @ 13時16分13秒

 本日の1年生理数科・普通科の世界史Aの授業では、第二次世界大戦の導入ということで、既存の知識から第二次世界大戦について考えました。まずは、中学校で学習したことやイメージを個人で考えた後、自由に意見交換をして、第二次世界大戦の様相を鮮明にしていきました。そして、「第二次世界大戦を一言で言うとどんな戦争であるか」という問いに対して考えました。「第二次世界大戦」を一言で言うという広い問いに対して、苦戦していましたが、既存の知識をフル活用して、自分の意見を出していました。その後、グループで意見を共有し、グループでの意見をまとめました。この広い問いに対して、生徒一人一人が違った視点で「第二次世界大戦」を見ていました。この問いは、今後の「第二次世界大戦」の学習で自分の既存の知識に肉付けしたのちに、設定したいと思います。その時には、生徒一人一人が新たな視点で「第二次世界大戦」を見ているのではないかと思います。
 
このような学習を通して、社会的事象に対して、1つの視点から見るのではなく、多面的・多角的に見て考える力を身につけるとともに、そこから新しい考えや価値観を生むことができるような創造的な思考力も養っていくことができたらなと思います。
           
           


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project