メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2018年1月31日(水曜日)

リージョナルサイエンス 「災害時にもおいしいご飯」の研究成果を地域の方々に公開

カテゴリー: - higashi051 @ 14時48分04秒

 1月30日(火)、2年生の課題研究「リージョナルサイエンス供殖劭哭供廚如嶌匈音にもおいしいご飯」をテーマに研究した内容を、日本赤十字社愛媛県支部、大和重工業株式会社、宇和島市の奉仕団の方々に聞いていただきました。パックでご飯を炊く「パッククッキング」は電気を使わず、水を極力使わず、炊きたてのご飯を一人分ずつ提供できる利点があります。通常は少し芯が残り、冷めると老化してしまうことが多いのですが、かまどで炊く「はじめチョロチョロ中パッパ」の炊き方を参考にし、でんぷんの糊化状態を変えることで、いつものご飯と変わらないおいしさで提供できます。参加された方々から、いろいろなアドバイスもいただいたので、新たな課題も見えてきて大変勉強になりました。寒い中、遠方から参加していただきありがとうございました。

                                
                                


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project