メインメニュー
学校案内
SSH
宇東部活動
宇東PTA
宇東同窓会
各種たより
事務室より

2018年8月21日(火曜日)

第21回俳句甲子園全国大会報告

カテゴリー: - higashi010 @ 17時03分41秒

 8月17日(金)から8月19日(日)にかけて、第21回俳句甲子園全国大会が松山大街道・コミュニティーセンターにおいて開催されました。全国大会には、全国110校143チームのうち、地区予選を勝ち抜いた32チームが参加し、本校から1チームが参加しました。
 
本校のチームは18日(土)の予選リーグで惜しくも敗退してしまいましたが、予選リーグの成績から19日(日)の敗者復活戦に出場しました。敗者復活戦では敗退してしまいましたが、団体奨励賞を受賞することができました。また個人としては、審査員13名がそれぞれ1句ずつ選出する優秀賞に、本校生徒の次の2句が選ばれました。「草笛を吹けぬ大人になつてゐた」(3年、高橋恵美彩、中原道夫先生選)、「滴りは自傷のやうで瞬きぬ」(3年、板尾真奈美、岸本尚毅先生選)。団体・個人ともに受賞することができたのは、何より嬉しいことでした。3年生を中心とする部員の日々の努力が実を結んだものです。
 そして、このような素晴らしい大会を運営してくださった俳句甲子園事務局および関係スタッフの皆様ありがとうございました。また、日頃から御指導・御支援いただいている句会・OB・OG・保護者の皆様、当日応援していただいた皆様にも大きな力をいただきました。ありがとうございました。
 新チームでも頑張りたいと思いますが、現在俳句部門の人数が少なくなっています。興味のある生徒の皆さんがおられましたら、是非お声掛けください。
KIMG0656.JPG KIMG0650.JPG
KIMG0641.JPG KIMG0634.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project