H31宇和島東Topic

第105回校内ボートレース大会

 今年度、第105回目を迎えた校内ボートレース大会が、本日実施されました。途中雨が降りましたが、選手は最後まで漕ぐ手を休めず懸命にやり遂げました。また、応援生徒も必死になって声援を送り、全員でボートレース大会を盛り上げました。レースの途中にはOBの方々による礼槽も行われ、会場が厳粛な空気に包まれ、本行事の長い歴史と伝統を感じる瞬間でした。昨年度は西日本豪雨のため実施することができなかった分、今日の大会を楽しみにしている生徒も多くいました。本日、宇和島東高の新たな歴史の1ページが刻まれました。
 本日は朝早くからPTAの方々による清涼飲料水やかき氷販売も実施されました。また、審判艇を出していただいたり、会場準備・運営に携わっていただいたりした皆様、応援に駆けつけていただいた保護者の皆様など、多くの方々の御協力のお陰で、本行事を無事に挙行することができました。本当にありがとうございました。そして、生徒の皆さんも早朝からの準備や後片付け等、お疲れ様でした。今日感じたことや作った思い出を胸に、明日からの学校生活を充実したものにしていきましょう。

第1回南予地区英語ディベートセミナー/国際協力部

7月7日(日)、本校で第1回南予地区英語ディベートセミナーが 行われ、本校から国際協力部の生徒が参加しました。 講師に愛媛大学教職大学院教授の池田哲也先生をお招きし、 英語ディベートに関する貴重なお話を聞くことができました。 そのあとには、愛媛県英語ディベート委員の楠先生に昨年度のビデオを視聴しながらポイントを解説していただいたり、論題研究に関するアクティビティーが行われたりして、 他校の生徒とたくさん意見交換ができました。11月に行われる英 語ディベートコンテストに向けて、しっかり準備をしていきます!

   

野球応援練習が行われました

 壮行会の後は、野球応援が行われました。1年生にとっては初めての「野球応援」練習でしたが、2・3年生が非常に大きな元気の良い声で引っ張っていました。初戦は7月15日(月)丸山球場にて大洲農業高校と試合が行われます。野球部と応援生徒の全校生徒が一丸となって勝利を掴むことを期待しています!

全国の舞台で活躍を!/壮行会

 県大会・四国大会、全国大会出場部の壮行会が行われました。教頭先生挨拶では「普段の練習の成果を発揮するためには、執着せず、柔軟になり、心を無にすること、平常心で臨むことが大切だ」との話をされ、最後の一瞬まで諦めないこと、勝ったときの謙虚さと負けたときのプライドを忘れないで欲しいと、選手を励ましました。また、生徒会長は「大舞台でも全ての力を出し切って欲しい。日々の努力が報われますように、精一杯戦ってください」と激励の言葉を述べました。選手代表、野球部主将は「チームプレーで僕たちらしい試合をする」と力強い言葉を述べました。皆さんの活躍を、心から応援しています!

To save the Uwajima Pearls from the Nankai Trough Earthquake/RS探究Ⅱ

 本日、愛媛大学や他校の先生方にお越しいただき、3年生理数科対象の学校設定科目「RS探究Ⅱ」において、英語プレゼンテーションの授業参観が行われました。To save the Uwajima Pearls from the Nankai Trough Earthquake(宇和島の真珠を南海トラフ地震から守るために)というテーマで、地元産業を守るための対策や防災について考えました。生徒たちは柔軟な発想で意見を出し合い、熱のこもった議論をオールイングリッシュで繰り広げました。授業担当の尾崎教諭は「自分の考えだけではなく、様々な意見をシェアして視野を広げて欲しい。地域の問題に対して、地域の担い手として真剣に考えて欲しい」と思いを述べました。地元産業を守り発展させていくために、未来を担う若人の今後の活躍を期待したいです。