本校、理数科・普通科は、平成25年度より文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業の指定を受け、「リージョナルサイエンス~地域からの挑戦」の研究主題のもと5年間の研究開発に取り組んできました。
 この度、「Regional Innovation -「科学の力」で地域を変える-」の新たな研究主題で、文部科学省から2期目の指定(内定)(平成30年度~平成34年度)を受けることになりました。
 2期目では、地域教材を生かした質の高い課題研究を理数科と普通科の全生徒が2年間行うことを柱とし、海外研修や高校のレベルを超えた科学体験研修等を行います。また、科学系部活動の生徒が高いレベルの研究を行ってコンテスト等でのさらなる成果を目指すとともに、多くの生徒が地域サイエンス事業に取り組むことで地域を活性化させます。これらの取組を通して、生徒の科学的探究能力、コミュニケーション能力、国際性、地域貢献力等を高め、「科学の力」で地域に貢献できる科学技術人材を育成していきます。

◆スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書 
スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書(第5年次)平成29年度(PDF2.9MB)
スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書(第4年次)平成28年度(PDF3.6MB)
スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書(第3年次)平成27年度(PDF3.3MB)
スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書(第2年次)平成26年度(PDF3.9MB)
スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告書(第1年次)平成25年度(PDF4.8MB)