ブログ

R3宇和島東Topic

生徒の皆さんへ

1月7日(金)の始業日は、11日(火)に延期になりました。

1月7日(金)は冬季休業とします。

 日程は下記のとおりです。

 

 

冬休みの東高

20日(月)は終業日。全校での終業式は実施しませんでしたが、
大掃除とHRで2学期を締めくくりました。

翌日からは冬季補習が始まり、今日はその三日目です。
冬休みも学校には勉強や部活動に励む生徒の姿があります。

ところで生徒のみなさんは、職員室前にも
クリスマスがやって来ていることに気がつきましたか?

ここにはスクールサポートスタッフの方が
お花を生けたり、装飾を施したりしてくださっています。
季節の移ろいを感じさせてくれる、あたたかな心づかいです。
職員室に来たときには、公衆電話の横をよく見てみてくださいね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2021年も残すところ10日を切り、2022年が近づいています。
今年もホームページをご覧いただきありがとうございました。
皆様どうぞよいお年をお迎えください。

クラスマッチ

12月7日(火)、天候にも恵まれ、無事にクラスマッチを開催することができました。

【結果】

  バレーボール 1年 1位2組 2位6組

         2年 1位4組 2位3組

         3年 1位2組 2位5組

バスケットボール 1年 1位1組 2位7組

         2年 1位7組 2位3組

         3年 1位7組 2位6組

    サッカー 1年 1位5組 2位2組

         2年 1位5組 2位6組

         3年 1位6組 2位7組

      卓球 1年 1位7組 2位6組

         2年 1位7組 2位3組

     テニス 3年 1位5組 2位7組

     かるた 1年 1位2組A 2位2組B

         2年 1位2組   2位4組

         3年 1位2組   2位1組

  

  

租税教室

12月6日(月)、3年5・6組の生徒が2~3限目に、地元の税理士の先生から税について教えていただきました。今回は、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」のソフトを使い、源泉徴収票の見方などを学びながら、所得税の確定申告書の作成を体験しました。

情報ビジネス科のシステム開発実習にITマイスターの御支援を仰ぎました。

 令和3年12月2日 木曜日 1時間目「ビジネス情報管理」(3年情報ビジネス科履修)の授業に、愛媛県技能振興コーナー所属のITマイスターの平岡先生をお招きして、システム開発実習の指導・助言をしていただきました。
 情報ビジネス科の3年生たちは自分たちの卒業記念作品にあたる開発コンテンツを説明し、平岡マイスターの御指導をしっかりと受け止めていました。今後の実習の改善と卒業後のICT分野での働きぶりに生かすべく、意義深い派遣事業になりました。

新しいシンボルが誕生しました‼ ~フィックス艇「鬼ケ城」レプリカモデルの完成~

 校史資料館のそばに、歴史あるボートが保存されています。そのボートは、1965(昭和40)年に作られたフィックス艇「鬼ケ城」です。この「鬼ケ城」のレプリカモデル(1/10スケール)がこのたび同窓生や関係者のご支援・ご協力で完成し、11月25日(木)にお披露目をしました。
 フィックス艇「鬼ケ城」レプリカモデルは、図書館前の廊下に展示しています。ボートの細部に至るまで精巧に再現された迫力のある仕上がりとなっています。このレプリカモデルが本校の新たなシンボルとして、本校生を繋ぐものになることを願っています。

     

第35回 愛媛県高等学校総合文化祭 吹奏楽部門

11月21日(日)県民文化会館にて、南宇和高校、吉田高校の吹奏楽部の生徒と一緒に愛媛県高等学校総合文化祭吹奏楽部門に参加しました。コロナウイルス感染拡大防止の為、合同での練習ができず、全員が揃って演奏ができたのはこのステージが最初で最後でしたが、『明るいサウンド、丁寧な音楽づくり、集中力の高い演奏で不足を感じさせない、大変好演であった。』と審査員の方からご講評をいただきました。

今後も宇和島東高校吹奏楽部は、さらなる飛躍を目指し、頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

愛媛大学出張講義

11月19日(金) 1年理数科・普通科の生徒を対象に、愛媛大学から講師の先生方をお招きして、出張講義をしていただきました。生徒は、興味のある分野を選んで、講義に参加しました。世界や地域の現実について知ったり、なりたい自分になるために必要なことを学んだり、ものごとや学問について新しい知識や観点を身に付けたりしました。それぞれの専門家のお話に知的好奇心をかきたてられながら、自分の将来の姿を思い描き、学ぶことの意味を問い直した50分間でした。

 

法文学部 「国際社会の諸問題」

教育学部 「優れたリーダーになるためにはどうすればよいのか?」
 

社会共創学部 「人口減少は悪なのか―農山漁村から未来の可能性を考えよう―」
 

理学部 「素数について」
 

工学部 「自然災害から守る」

医学部 「地域社会と健康」

農学部 「細胞の中の社会と実社会」

真剣にお話を聞いていろいろなことを考えました。

講師の先生方、貴重なお話をありがとうございました。

「四国総体2022」まであと250日!

  こんにちは!生徒会です!

みなさんは来年度、四国地方で「四国総体2022」が開催されることを知っていますか?また、ここ宇和島市では卓球競技が行われるんですよ‼‼

それに伴い、本日から「八西・宇和島地区」で「カウントダウンリレー」を行います。本校は第1走者!2022年7月29日の開幕日まで、

         

 

 


今回は、生徒のみなさんにカウントダウンボードを持ってもらい、その写真で文字を作りました。もちろん卓球部女子キャプテンの浅井さんにも協力してもらいましたよ!

あと日と限られた時間ではありますが、宇和島東高校で一体となって「四国総体2022」を盛り上げていきましょ~!

 
第2走者は八幡浜高校です。お楽しみに~! 
  

ブログ

R2宇和島東Topic

クラス写真撮影

4月12日(月)、体育館にて、全学年がクラス写真撮影を行いました。各クラスでポーズを考え、笑顔いっぱいの写真も撮りました。また、1年生は、個人写真の撮影も行いました。

  

対面式

4月9日(金)、対面式が行われました。3年1組の白井さくら生徒副会長が新入生歓迎の挨拶をし、1年5組の村上蒼依さんが新入生代表挨拶を行いました。応援部による校歌・応援歌・エール紹介も行われました。新入生が早く高校生活に慣れて、宇和島東高生の一員として活躍してほしいと願っています。

 

令和3年度入学式

4月8日(木)、令和3年度入学式が行われました。新入生の皆さん、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。校長式辞では、「挨拶や清掃など凡事徹底ができるようになり、主体性を持って、宇和島東高校での3年間を過ごしてほしい」というメッセージが述べられました。式の終了後には、最初のホームルーム活動が行われ、各担任・副担任の先生と共に新入生280名が宇和島東高校での生活のスタートを切りました。新入生の皆さんとこれから共に過ごす日々を、生徒・教職員一同、楽しみにしております。

           

新年度スタート!

4月8日(木)、グラウンドで新任式が行われました。その後、新しい教室に入り、新しい級友や先生方と新年度最初のホームルーム活動が行われました。新年度のスタートに向け、どの生徒も期待に胸を膨らませていました。

 

 

第24回全国高等学校少林寺拳法選抜大会

3月27日、28日に行われた第24回全国高等学校少林寺拳法選抜大会に参加しました。

全国の拳士たちがコロナウイルス感染症対策を行い、関係者の方の多大な尽力のおかげで開催された大会だということを身をもって実感しました。関係者の皆様、これまで指導してくださった先生方ありがとうございました。

入賞はなりませんでしたが、次回の大会に向けて気持ちを新たにすることができました。

令和2年度離任式

この度の移動で13人の先生方が離任されることとなりました。離任式はコロナウィルス感染症対策のため、グラウンドで行われ、校長先生が離任される先生方の紹介をされた後、離任される先生方からお別れの挨拶をいただきました。先生方の新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。

 

 

青麦展・没墨展WEB展覧会

3月6日、7日に開催した美術部、書道部による青麦展・没墨展を無事に終えることができました。

昨今、会場まで足を運んでいただくことが難しいこと、今年度活動した成果をできるだけ多くの方々に見ていただきたいと考え、今回青麦展・没墨展WEB展覧会を実施することにしました。

期間は3月31日までと短いのですが、部員たちの活動をぜひご覧ください。

 

 

掲載期間:3月19日~3月31日

公開は終了しました。

第15回没墨展・第47回青麦展

3月6日、7日の二日間、宇和島市中央公民館(旧 宇和島市立図書館)3Fにて、青麦展・没墨展を開催します。

昨年度は新型コロナウイルスの影響により中止になり、今年度も様々な制限がありましたが、何とか開催となりました。

この一年間の美術部、書道部の活動の成果を、是非ご覧ください。

 

時 令和3年3月6日(土)~7日(日)  9:00~17:00(最終日は15:00まで)

所 宇和島市中央公民館3F

 ※ ご来場の際には、マスクの着用、手指消毒にご協力お願いします。

 

第72回卒業証書授与式

3月1日(月)、第72回卒業証書授与式を挙行しました。

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

今後のご活躍を、在校生・教職員一同、応援しています。

    

 

卒業証書授与式予行

2月26日(金)の午後、卒業を迎える3年生が記念品贈呈式、表彰式を行いました。その後、卒業証書授与式予行が行われ、3年生は入退場の練習などに真剣な態度で臨んでいました。卒業証書授与式は、3月1日(月)10時開式予定です。3年生のみなさんの晴れ舞台を楽しみにしております。

  

ブログ

H31宇和島東Topic

離任式

3月27日(金)、令和元年度の離任式を職員のみで行いました。新型コロナウィルスの影響で、生徒の皆さんとともに離任式が行えず、残念でしたが、最後のホームルームでクラスの生徒と会うことができました。卒業生もたくさん来校し、最後の挨拶をするために職員室等に姿を見せていました。離任される先生方、次の赴任先でのご活躍をお祈り申し上げます。

 

春らしくなってきました

 朝晩はまだ冷え込むものの、日中は暖かくなり、春めいてきました。グランド横の花壇では、野球部員が植えた花が咲いています。校庭のサクラの蕾も随分と膨らみ、開花しそうになってきました。
 臨時休校となり、2週間が経とうとしています。生徒の皆さん、有意義に過ごせていますか?体調に気をつけつつ、自分のやるべきことを明確にして新たなスタートが切れるよう、準備をしていきましょう。

旅立ちのとき/第71回卒業証書授与式

 本日、3月1日(日)、第71回卒業証書授与式が挙行されました。新型コロナウイルスの影響により、在校生は代表生徒のみの参加で、参加者が、例年よりも少なくなりましたが、厳粛な雰囲気の中で卒業生の堂々とした晴れ姿を見ることができました。また、今年度は、手話通訳もしていただきました。

 校長式辞では、「向き合うべき課題は自分自身の中にある。人間はみな完全ではない。謙虚な姿勢と感謝の心を常に持ち、自己の未熟さを忘れず学び続け道を切り拓いて欲しい」とお話されました。また、PTA会長様からは「目的が変われば人生は変わる。何のために生きているのか見失わず人生を歩んで欲しい」とお言葉をいただきました。

 今後、卒業生の皆さんを待っているのは答えのない社会です。これからたくさんの知識と経験を重ね、多様な価値観に触れて視野を広げたり創造力を高めたりして、大きく成長して欲しいと思います。卒業生の皆さんのこれから進む道が、幸多きことを願っています。ご卒業おめでとう!

卒業証書授与式に向けて

 本日は、表彰伝達、記念品贈呈式、表彰式、卒業証書授与式予行、そして同窓会入会式が行われました。新型コロナウイルスの影響により、在校生不在の中での式・予行となりました。しかし、卒業生は皆堂々とした言動で臨んでいました。予行の後には、在校生代表として、生徒会長の竹内さんから「3月9日」の独唱があったり、生徒会が作成したムービーを見たりして、卒業生は思い出に浸り懐かしんでいました。
 このような形となってしまいましたが、明後日の卒業証書授与式では、高校3年間分の思いを込めて素晴らしい式にして欲しいと思います。

発表練習に励む/SSH成果報告会に向けて

 学年末考査2日目の本日放課後に、来月に実施されるSSH研究成果報告会に向けた発表練習を行いました。1年生のRSⅠ(リージョナルサイエンスⅠ)の代表に選ばれた3班が練習を行い、相互に質疑応答をしたりアドバイスをしたりしていました。本番の発表を楽しみにしています。

情報ビジネス科のシステム開発作品

 宇和島東高校の情報ビジネス科3年生は、商業科目の「ビジネス情報管理」という授業で、毎年、システム開発の実習に取り組んでいます。
 本年度も7班に分かれて、以下のようなシステムを開発しました。

また、作品集冊子を編集し、以下の画像に抜粋したようなページで記録を残しました。

R1システム開発作品集


 令和元年度「ビジネス情報」
 システム開発作品リスト
           班   システム作品名
         1班 英単語テストシステム
         2班 おみくじシステム
         3班 猫図鑑システム
         4班 都道府県クイズシステム
         5班 花言葉システム
         6班 図書管理システム
         7班 現金出納帳システム
 宇和島東高校情報ビジネス科
 第26期生開発
  開発環境 OS:Windows8
  開発アプリケーション:
  :Apache&PHP6.2&MySQL
 
 
 
 

小論文講座/2年生

12月に1年生を対象に小論文講座を行っていただいた
第一学習社の長岡裕子先生に再びお越しいただき、
きょうは2年生を対象に講座を開いていただきました。
今回は進路別に二回に分けてお話しいただきました。


(6限目、理数科・普通科・商業科Ⅱ型の講座のようす)

全国の高校生が小論文を勉強している中、
「競争力のある小論文」を書けることが求められているそうです。
よい小論文を書けるよう、
自分の「引き出し」をどんどん充実させていきたいですね。

インターンシップ(1年生商業科)

 1先生商業科は2月4日~6日の間、インターンシップを行いました。初日は緊張した様子でしたが、最終日にもなると慣れた様子で、楽しそうに取り組んでいました。体験したことを今後の学校生活や進路に活かしていきましょう。

 また、インターンシップを受け入れていただいた事業所の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

SSHシンガポール・マレーシア国海外研修3日目

SSH海外研修3日目は、NEWaterを訪れ、施設の見学し、シンガポールの水事情や精巧な水処理技術を学びました。その後、CLAIRシンガポール事務所に移動し、NEWater及びWater problemについて英語でディスカッションやプレゼンテーションを行いました。

ブログ

H30宇和島東Topic

第21回小野杯弓道トーナメント大会【結果報告】

 3月24日、大分県大洲(おおす)弓道場において第21回小野杯弓道トーナメント大会に参加しました。男女とも32チームが参加する中、女子団体において準優勝することができました。前日には全国の強豪校である延岡学園高校での練習試合を行い、そこでの練習の成果が発揮できたと思います。男子団体は残念ながら2回戦までで敗退となりましたが、自分たちに足りないものを県外の強豪校と対戦することで実感できたと思います。これからの総体に向けて、自信を付けた選手、課題が見つかった選手、部員全員が一丸となって臨んでいきたいと思います。

 

男子団体 

Aチーム1回戦 宇和島東12〇-〇8高知(高知) 

    2回戦 宇和島東10×―〇14情報科学(大分)

Bチーム1回戦 宇和島東12〇-×11大分工業(大分) 

    2回戦 宇和島東6×―〇14延岡学園A(宮崎)

 

女子団体 

Aチーム1回戦 宇和島東13〇-×10日田A(大分) 

    2回戦 宇和島東11〇―×9武雄(佐賀)

    3回戦 宇和島東9-3〇―×9-1早稲田佐賀B(佐賀)

    準決勝 宇和島東11〇―×8情報科学A(大分)

     決勝 宇和島東10×―〇14延岡学園(宮崎) 準優勝

Bチーム1回戦 宇和島東7×―〇10大分雄城台(大分)

 

 

経済研究部が復興支援金を宇和島市へ寄付

 3月29日、愛知県立春日井商業高校の毛利先生と宇和島東高校 経済研究部の生徒が、宇和島市へ復興支援金を寄付しました。
 春日井商業高校では、西日本集中豪雨災害復興支援と生徒の画像処理能力向上を目的として、宇和島市のキャラクターである「宇和島もーにくん」を使用したクリアファイルをデザインし、販売しました。販売協力を経済調査部の生徒が行い、107,524円を宇和島市へ寄付しました。
 
  

 

平成31年度 ディプロマポリシー

 本校は3つのポリシーを掲げて教育活動を行っております。平成30年度はディプロマポリシーとしての「育てたい人材像」も、「身に付けさせたい資質・能力」も校長が設定していましたが、平成31年度は全教職員で「身に付けさせたい資質・能力」を検討し、その結果をもとに、教職員代表者と管理職で決定することとしました。そしてその後、その資質・能力を身に付けている人材として、「育てたい人材像」を校長が決定することとしました。

 先日、平成31年度の「身に付けさせたい資質・能力」が次の6つに決定しました。

〇 幅広い知識 〇 探究心 〇 コミュニケーション力 〇 豊かな心 〇 挑戦心 〇 貫徹力

全教職員が各教科の授業や学校行事、部活動、ホームルーム活動など全ての取組においてこのことを意識し、全力で取り組んでいきます。

 

別れの時、いざ、さらば/離任式

 春は出会いの時であると同時に別れの季節でもあります。本日は離任式が行われ、多くの教職員の先生方が本校を去りました。生徒たちは、ご退職・離任される先生方の言葉一つ一つを、うなずきながら聞き胸に刻みました。先生方の新天地でのご活躍をお祈りしています。本当にありがとうございました。

全国高等学校少林寺拳法選抜大会 結果

 3月23日(土)~25日(月)、善通寺市民体育館において、全国高等学校少林寺拳法選抜大会が行われ、本校少林寺拳法部11名全員が各種目に出場しました。

 結果、2年の中村さんが女子規定単独演武において第3位となりました。それ以外の生徒も予選突破はかないませんでしたが、精一杯演武しました。

トキワバイカプロジェクトに参加!/生物部

 3月23日(土)に、津島中学校で行われたトキワバイカプロジェクトに参加しました。このプロジェクトは、世界で津島町にしか自生していない「トキワバイカツツジ」の保全を目的として活動されています。今回は、津島中学生と一緒に挿し木や種蒔きの手法を教えていただきました。世界の中でも、地元にしかいないこの稀少種を守り育てるために、生物部では今後様々な研究活動を行う予定です。


3学期表彰伝達及び終業式が行われました

 本日、3学期表彰伝達及び終業式が行われました。表彰伝達では、皆勤賞や漢字テスト1か年満点賞などの生徒が表彰され、継続することの大切さを語りました。終業式の校長式辞では、iPS細胞を作製した山中伸弥教授の座右の銘”塞翁が馬”を挙げられ、「人生山あり谷あり。良い時もあれば良くないこともある。幸運を掴んだり成功したときには、うぬぼれずに謙虚な姿勢を保ち、失敗したときは言い訳せずに努力を重ね、信じることができる自分をつくることが重要である」とお話されました。各自がこの1年間を振り返り、次の学年へつなげ良い新年度のスタートを切りましょう。

生物部に助言いただく

 3月20日(水)放課後、元高校教員の橋越先生にお越しいただき、生物部を対象に課題研究の助言やアドバイスをいただきました。研究テーマの模索や何の目的でどんなデータをとるのかなど、貴重なお話をうかがうことができました。新年度に向けて、春休み中にしっかり下準備をしていきます。橋越先生、お忙しい中ありがとうございました!

校長先生最後の授業!

 今年度でご退職となる校長先生。本日、特別授業として2年4組を対象に、校長先生による生物(命)の授業が行われました。発生や免疫に関する内容で、最近のトピックスをとりあげられていたり、教科書には載っていない事実を教えていただいたりして、非常に興味をかきたてられる内容でした。また、「なぜだろう?」の問いが多く、疑問を抱き追究していく校長先生の姿勢に、参観した教員も刺激を受けました。校長先生は、久し振りに授業をされたとのことでした。授業の最後には、「これから大学に進学し社会に出る中で、様々な人と出会い、つながり、自分の持っている知識技術や経験を、他の人が持っているものと融合させて新しいものを創造して欲しい。これから益々科学に興味を持ち、創造力を高めて欲しい。教科書の内容を鵜呑みにせず、自分で確かめることが大切」とお話されました。校長先生、ありがとうございました!

美術Ⅱ 抽象表現

2年生の美術Ⅱ選択生が取り組んだ「抽象表現」を、校内に展示しました。

はっきりとした形を持たない抽象に戸惑いながら始まりましたが、次第に塗り重ねられる色や線から、良さを感じながら、完成した作品です。

「何を描いているかわからない」と思うかもしれませんが、「何が描かれているのだろう」と、考えながら鑑賞してみてください。