お知らせ


☆2022年 対外試合計画表 (現在未定です) 

・対戦相手・場所等は変更になる場合があります。ご了承ください。

対戦校・結果 場所 備考
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 

 


☆野球部卒業生から
  卒業生の進路先 

○ 普通科で、大学受験に向けて勉強しながら野球を続けることができるのか?その答えは「YES」です。大切なことは空いた時間をどれだけ有効に使うかです。私は、休み時間やJRでの通学時間などを活用しました。テスト期間中は練習時間が短くなるため、しっかりと勉強することができます。高い意識を持って効率良く練習していけば、レギュラーにもなれるはずです。勉強も部活動もおろそかにせず、3年間野球を続けて本当に良かったと思っています。

○ 私は商業科で学びました。普段の授業を大切にしながら、就職をめざして頑張りました。学校の先生や親などとたくさん話して、進路先を決定することができました。実際の就職試験の面接では、野球部で身に付けた礼の仕方や話し方などを実践することができました。宇和島東高校野球部で過ごした3年間で大きく成長することができました。

○ 私は伝統ある宇和島東高校野球部に憧れ、あのユニフォームを着てプレーしたいと思い入学しました。思い返すと辛くしんどかったこともありましたが、卒業した今、心の底から入部して良かったと思っています。「質の高い文武両道」をテーマに、部活動はもちろん勉強面でも努力してきました。その成果で大学に合格でき、これからも野球を続けることができます。宇和島東高校野球部の卒業生としての誇りを胸に、まずは大学4年間をやりきります。 

○ 私は、野球に本気になればなるほど、勉強も頑張ることができました。その原動力は、監督さんがよく言っていた「野球は頭を使わないといけない」という言葉です。卒業後も大学で野球を続けます。謙虚な気持ちを忘れず、高校で実現できなかった全国の舞台に立てるように努力を重ねていきます。 

○ 私は商業科で学び、勉強と部活動との両立に励みました。与えられた時間はみんな同じなので、自分に言い訳をせず、毎日の授業に集中して取り組み、テスト前の復習を効率良く行いました。部活動では、技術面はもちろん、あいさつや言葉遣いなど心身ともに成長することができました。宇和島東高校野球部で過ごした3年間は、私にとって大きな財産となりました。

○ 私は商業科で部活動と勉強の両立を目標に学校生活を送ってきました。授業中はしんどいこともあったのですが,考査期間中や部活が休みの日を利用して復習し,なんとか授業についていくことができました。部活動も3年間全力でやりきり,充実した3年間だったと感じています。大学入試の面接時にも部活動で頑張ったことを自信をもって話すことができました。