ブログ

H30宇和島東Topic

伊達博物館が必勝祈願の「八咫烏」缶バッジを作製

 伊達博物館がサッカー部を応援するため、現在展示中の兜の前立てにあしらわれている八咫烏をモチーフにした缶バッジ2種類を作成し、選手や応援団用に200個、贈呈していただきました。12月11日に伊達博物館で贈呈式がありました。ありがとうございました。なお、この缶バッジは、伊達博物館において、来館者にプレゼントされています。

必勝祈願の「八咫烏」愛媛新聞 平成30年12月19日掲載 許可番号 d20181221-004

 

愛媛県高等学校教育研究大会理科部会SSH生徒研究発表

 12月21日(金)に愛媛県立松山東高等学校において、愛媛県高等学校教育研究大会理科部会が行われました。その会場で、本校の生徒が県内の先生方の前でSSH課題研究発表を行いました。生徒は堂々と発表ができ、激励や助言をいただくことができました。今回の発表は生徒にとって大変貴重なものになりました。年度末の研究成果報告会に向けて、より充実した内容になるよう、研究を進めていきたいと思います。地学部門会の先生方、あたたかいご指導をありがとうございました。
◆地学部門:「九島に見られる砂泥互層の形成過程」(土居 絢渡)
      「珪藻を用いた水質評価 in 中山池」(山中 今日香)
  

トイレクリーン

12月20日終業式後に、生徒会と生徒有志たちによるトイレクリーンが行われました。冬休み前に校内のトイレを丁寧に掃除してくれました。おかげで新年を気持ちよく迎えることができそうです。参加してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。

表彰伝達および全国大会壮行会

 終業式のあとには、表彰伝達式と全国大会の壮行会が行われました。
 表彰伝達式では、クラスマッチや各種大会、延べ175人が表彰されました。運動部・文化部・SSH・商業の各種競技大会など、幅広い分野で活躍してくれることを嬉しく思います。
 また、全国大会の壮行会では、5つの部が全校生徒から激励を受けました。全校生徒一丸となって心を一つに応援したいと思います。各部の健闘を祈ります!
【各部代表者の挨拶】
・ボート部【全国選抜大会出場】
 勝ち残れなかったチームメイトの分まで精いっぱい頑張ります。
・少林寺拳法部【全国選抜大会出場】
 予選通過を目標に、目標を自覚しながら楽しんできたいと思います。
・弓道部【全国選抜大会出場】
 出場できることに感謝し、一射一射丁寧に自分らしく戦ってきたいと思います。
・サッカー部【全国高等学校サッカー選手権大会出場】
 全国で勝つチームになる、応援されるチームになると目標を達成できるように、初戦から頑張ってきます。
   

2学期終業式

 二学期終業式が行われました。式辞では、校長先生から校舎を囲んでいるふるさとの森の一角にある正門横のソメイヨシノのお話をしていただきました。夏の終わりからじっくりと時間をかけてつくられたサクラのつぼみは、冷たい冬を越え、春になって美しく咲きます。これは、物事にじっくりと時間をかけて取り組んだ努力が、途中の辛い時期を乗り越えて花開く、いい結果を得るという行動と似ていると思います。本校校歌にもあるとおり「つどう宇和島東高」の言葉に想いを寄せ、全校生徒が互いに理解し合い、助け合い、高め合っていくことを期待しています。
 

教研大会発表に向けて

 12月21日(金)に愛媛県高等学校教育研究大会が行われます。今年度のSSH校生徒発表は、本校から地学分野が発表の機会をいただくこととなりました。放課後、理科の先生の前で発表練習を行い、多くの指導・助言をいただきました。よい発表ができるよう、本番までプレゼンテーションに磨きをかけていきたいと思います。
 

交通安全登校指導/12月

 12月14日(金)朝、2年生の交通安全委員8名が交通安全登校指導を行いました。
ヘルメットの着用について、あご紐がゆるい状態で着用している生徒が多いようです。自らの命を守るためのヘルメットを、正しく着用して登下校してください。

激戦クラスマッチ

 期末考査も終わり、今日はクラスマッチが行われました。各競技白熱した接戦が繰り広げられました。結果は以下の通りです。今日は一段と寒い1日で、体も疲れていると思います。しっかりと休んで明日からの授業に備えましょう。応援に駆けつけてくださった保護者の方々、ありがとうございました。

宇和島市役所正面に応援懸垂幕が掲げられました!

 サッカー部が第97回全国高校サッカー選手権大会へ出場することになり、地域の皆様から毎日たくさんの応援を頂いております。
 本日は、宇和島東高校全国高校サッカー選手権大会出場後援会(会長:岡原文彰宇和島市長)に作成していただいた応援懸垂幕を宇和島市役所正面に掲げていただきました。懸垂幕の前で岡原市長、野村校長、赤松監督が力強く握手し、地域の温かい応援に感謝しつつ、全国の強豪に立ち向かう決意を新たにしました。

 

識字学級に参加してきました

 本校人権委員会11名が、12月5日に今年度第3回識字学級に参加してきました。他校の生徒の方と共にうどん作りをし、楽しく昼食をいただいた後で、学習会が行われました。食事の際の「いただきます」や「ごちそうさま」という言葉を深く考えた上で、協力してつくったうどんは、いつも以上に味わい深いものとなりました。学習会では、宇和島市内の人権に関する出来事と向き合ってきた方の実体験を直接伺うことができました。今日の学びを、全校生徒に還元していきたいと思います。