ブログ

R3宇和島東Topic

生徒の皆さんへ

1月7日(金)の始業日は、11日(火)に延期になりました。

1月7日(金)は冬季休業とします。

 日程は下記のとおりです。

 

 

冬休みの東高

20日(月)は終業日。全校での終業式は実施しませんでしたが、
大掃除とHRで2学期を締めくくりました。

翌日からは冬季補習が始まり、今日はその三日目です。
冬休みも学校には勉強や部活動に励む生徒の姿があります。

ところで生徒のみなさんは、職員室前にも
クリスマスがやって来ていることに気がつきましたか?

ここにはスクールサポートスタッフの方が
お花を生けたり、装飾を施したりしてくださっています。
季節の移ろいを感じさせてくれる、あたたかな心づかいです。
職員室に来たときには、公衆電話の横をよく見てみてくださいね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2021年も残すところ10日を切り、2022年が近づいています。
今年もホームページをご覧いただきありがとうございました。
皆様どうぞよいお年をお迎えください。

クラスマッチ

12月7日(火)、天候にも恵まれ、無事にクラスマッチを開催することができました。

【結果】

  バレーボール 1年 1位2組 2位6組

         2年 1位4組 2位3組

         3年 1位2組 2位5組

バスケットボール 1年 1位1組 2位7組

         2年 1位7組 2位3組

         3年 1位7組 2位6組

    サッカー 1年 1位5組 2位2組

         2年 1位5組 2位6組

         3年 1位6組 2位7組

      卓球 1年 1位7組 2位6組

         2年 1位7組 2位3組

     テニス 3年 1位5組 2位7組

     かるた 1年 1位2組A 2位2組B

         2年 1位2組   2位4組

         3年 1位2組   2位1組

  

  

租税教室

12月6日(月)、3年5・6組の生徒が2~3限目に、地元の税理士の先生から税について教えていただきました。今回は、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」のソフトを使い、源泉徴収票の見方などを学びながら、所得税の確定申告書の作成を体験しました。

情報ビジネス科のシステム開発実習にITマイスターの御支援を仰ぎました。

 令和3年12月2日 木曜日 1時間目「ビジネス情報管理」(3年情報ビジネス科履修)の授業に、愛媛県技能振興コーナー所属のITマイスターの平岡先生をお招きして、システム開発実習の指導・助言をしていただきました。
 情報ビジネス科の3年生たちは自分たちの卒業記念作品にあたる開発コンテンツを説明し、平岡マイスターの御指導をしっかりと受け止めていました。今後の実習の改善と卒業後のICT分野での働きぶりに生かすべく、意義深い派遣事業になりました。

新しいシンボルが誕生しました‼ ~フィックス艇「鬼ケ城」レプリカモデルの完成~

 校史資料館のそばに、歴史あるボートが保存されています。そのボートは、1965(昭和40)年に作られたフィックス艇「鬼ケ城」です。この「鬼ケ城」のレプリカモデル(1/10スケール)がこのたび同窓生や関係者のご支援・ご協力で完成し、11月25日(木)にお披露目をしました。
 フィックス艇「鬼ケ城」レプリカモデルは、図書館前の廊下に展示しています。ボートの細部に至るまで精巧に再現された迫力のある仕上がりとなっています。このレプリカモデルが本校の新たなシンボルとして、本校生を繋ぐものになることを願っています。

     

第35回 愛媛県高等学校総合文化祭 吹奏楽部門

11月21日(日)県民文化会館にて、南宇和高校、吉田高校の吹奏楽部の生徒と一緒に愛媛県高等学校総合文化祭吹奏楽部門に参加しました。コロナウイルス感染拡大防止の為、合同での練習ができず、全員が揃って演奏ができたのはこのステージが最初で最後でしたが、『明るいサウンド、丁寧な音楽づくり、集中力の高い演奏で不足を感じさせない、大変好演であった。』と審査員の方からご講評をいただきました。

今後も宇和島東高校吹奏楽部は、さらなる飛躍を目指し、頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

愛媛大学出張講義

11月19日(金) 1年理数科・普通科の生徒を対象に、愛媛大学から講師の先生方をお招きして、出張講義をしていただきました。生徒は、興味のある分野を選んで、講義に参加しました。世界や地域の現実について知ったり、なりたい自分になるために必要なことを学んだり、ものごとや学問について新しい知識や観点を身に付けたりしました。それぞれの専門家のお話に知的好奇心をかきたてられながら、自分の将来の姿を思い描き、学ぶことの意味を問い直した50分間でした。

 

法文学部 「国際社会の諸問題」

教育学部 「優れたリーダーになるためにはどうすればよいのか?」
 

社会共創学部 「人口減少は悪なのか―農山漁村から未来の可能性を考えよう―」
 

理学部 「素数について」
 

工学部 「自然災害から守る」

医学部 「地域社会と健康」

農学部 「細胞の中の社会と実社会」

真剣にお話を聞いていろいろなことを考えました。

講師の先生方、貴重なお話をありがとうございました。

「四国総体2022」まであと250日!

  こんにちは!生徒会です!

みなさんは来年度、四国地方で「四国総体2022」が開催されることを知っていますか?また、ここ宇和島市では卓球競技が行われるんですよ‼‼

それに伴い、本日から「八西・宇和島地区」で「カウントダウンリレー」を行います。本校は第1走者!2022年7月29日の開幕日まで、

         

 

 


今回は、生徒のみなさんにカウントダウンボードを持ってもらい、その写真で文字を作りました。もちろん卓球部女子キャプテンの浅井さんにも協力してもらいましたよ!

あと日と限られた時間ではありますが、宇和島東高校で一体となって「四国総体2022」を盛り上げていきましょ~!

 
第2走者は八幡浜高校です。お楽しみに~!