ブログ

R2SSH事業活動記録

SSH研究成果報告会

3月5日(金)、南予文化会館にて、SSH研究成果報告会が行われました。今年度は、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響で、残念ながら、予定されていたSSH事業(愛媛大学研究室体験研修・関東STREAM研修・海外研修・宇東SSH科学の祭典など)が中止となりました。しかし、生徒たちは、RSⅠ・RSⅡ・RRの課題研究にしっかり力を注ぎ、限られた時間の中で充実した研究を行うことができました。本日は、1年生・2年生それぞれの代表生徒が南予文化会館のステージで発表を行いました。SSH運営指導委員の先生方に、代表生徒のステージ発表やポスターセッションを見ていただき、貴重なご意見をたくさんいただくことができました。閉会行事の中で、SSH運営指導委員長の愛媛大学教育学部佐野栄教授より「Regional Innovationで取り組んできた地域独自の研究を、普遍性を持たせて、国際的な研究に発展させていってほしい」というお言葉をいただきました。SSH指定校としての8年間、たくさんの関係者の方々の支えのおかげで、生徒も教員も成長することができました。今後とも、本校のSSH事業をよろしくお願いいたします。

【開会行事】

 

【研修報告】

 【RSⅠステージ発表】

 

【ポスターセッション RSⅡ(南予文化会館:2年生)】

【ポスターセッション RSⅠ(学校:1年生)】

 

【RSⅡステージ発表】

【閉会行事】

RR発表会①

普通科2年生文系が1年間取り組んだRR(リージョナルリサーチ)の研究発表会を行いました。

えひめスーパーハイスクールコンソーシアム

1月29日(金)、えひめスーパーハイスクールコンソーシアム(南予地区)が、オンラインで開催されました。第一部では2年4組の4名の生徒が研究を発表し、第二部では2年4組の生徒全員が他校の発表をふまえてディスカッションを行いました。Web会議システム「Zoom」を利用して、同世代の中高生と有意義な意見交換ができました。

感染症対策で様々な制約がありながらも、このような機会を設けることができたことを大変嬉しく思います。関係者の皆様、大変ありがとうございました。

  

Natural Disasters / RS探究Ⅱ出張講義

12月7日(月)の6・7限に、愛媛大学のNetra Prakash Bhandary先生をお招きして、Natural Disastersに関する講義をしていただきました。生徒に分かりやすいように、たくさんの資料を用いて、英語でお話していただきました。授業の最後には、グループで防災について話し合い、全体に向けて英語で発表も行いました。今回の経験を生かして、英語を用いて学んだり発信したりできるように頑張ります!

 

 

高文祭に参加しました!

愛媛県高等学校総合文化祭に参加しました。
5組が書類審査を勝ち抜き本選に出場しましたが、惜しくも予選敗退となりました。
しかし、発表・質疑応答ともに練習の成果を存分に発揮してくれました。
生徒の皆さん、お疲れ様でした。来年リベンジしましょう!