H31宇和島東Topic

県総体に向けて①/女子バスケットボール部

 私たち女子バスケットボール部は、1年生2人、2年生3人、3年生7人で活動しています。新人戦ではとても悔しい思いをしたので、県総体では悔いの残らないように心を1つに頑張ります。そして、今までお世話になった先生、保護者の方々、仲間に感謝して1分1秒を大切に、最後まで東高らしく闘い抜きます。
 第一試合は6月1日(土)伊予高校で今治西と対戦します。11時30分開始です。時間があればぜひ来てください。


高校生交流会に参加しました!/ 国際協力部

 5月25日(土)に、松山東高校で高校生交流会が開催され、国際協力部の生徒10名が参加しました。英語によるパーラディベートでは、「Students should be allowed to leave their textbooks at school. (置き勉は認められるべきだ。)」という論題を、英語を用いて即興で議論しました。世界一大きな授業では、世界の教育問題についてクイズを交えながら学ぶことができました。他校の生徒と交流を通して、たくさんの刺激をいただいたので、今後の活動に生かしていきたいです。

 

 

主権者教育及び生徒会立ち会い選挙が行われました

 5月24日、生徒会役員選挙に先立ち宇和島市選挙管理委員会の方にお越しいただき、選挙に関するご講演をいただきました。有権者の一票にどれほどの重みがあるのか、例を挙げて分かりやすくご説明いただき、生徒たちは真剣な表情で聞いていました。
 その後、生徒会役員選挙で立候補者及び応援者による演説が行われ、学校をよりよくしたいという思いを述べていました。東高の伝統を受け継ぎ、さらに発展させてくれるものと期待しています。

防災退避訓練・合同学習会

 5月21日に地震と津波を想定した防災退避訓練を実施しました。その後は、宇和島市役所危機管理課の山下真嗣さんにお越しいただき、「土砂災害から自らの命を守る」と題してご講演いただきました。
また、当日は、毛利泰明さんを講師にお招きし、8高校合同防災学習会も行われました。8人程度のグループとなり、避難所運営ゲームHUGを行いました。災害発生時の緊迫した雰囲気の中、避難所を運営することの難しさを体感することができたようです。防災についての意識が高まる中、災害発生時に高校生が積極的に活動に参加できるよう今後も知識を深めていきたいと思います。
講師の先生方、参加していただいた生徒の皆さん、ありがとうございました。


修繕作業

 5月19日(日)にPTAの方々と本校教職員で、普通教棟2階廊下の壁を塗装しました。
作業のおかげで、以前よりも美しく明るくなりました。
ご協力ありがとうございました。

ペンキ塗り1ペンキ塗り2ペンキ塗り3