H31宇和島東Topic

防災退避訓練が行われました

 本日は、火災を想定した防災退避訓練が行われました。迅速にグランドに避難した後、消火器使用法を確認し、実際に消火活動を体験しました。消防署の方からは、まず、火の出所を把握すること、その近辺を避けて速やかに避難すること、そして万が一に備え想定しておくことの大切さなどをお話いただきました。

千曲市災害復興応援メッセージを作成したことが愛媛新聞で紹介されました

 令和元年10月12日に発生した台風19号によって、宇和島市と姉妹都市である長野県千曲市は記録的豪雨災害に見まわれました。平成30年7月には、「西日本豪雨災害」があり、宇和島市にも大きな被害をもたらしました。本校でも被災した生徒が多く、決して他人事ではないという思いを抱いている生徒も少なくありません。そこで、私たちにも何かできることはないかという強い思いから、本校生徒会主導で全校生徒による応援メッセージフラッグを作成しました。新聞記事は令和元年11月29日(金)に愛媛新聞に掲載されたものです。

                「復興願う応援旗21枚」2019年11月29日付愛媛新聞

                                                                                           掲載許可番号d20191202-002

理数科における研究授業が行われました

 理数科3年生において「理数数学」、2年生において「理数生物」の研究授業が行われました。提示された各課題に対してグループ協議を行い、様々な意見を出し合い解決策を探っていました。これまでに学んだ知識と結びつけながら、深い考察をする生徒も見られ、思考の深まりを感じました。

愛媛大学出張講義が行われました

 本日6時間目に、1年生理数科・普通科対象の愛媛大学出張講義が行われました。愛媛大学の全学部から講師の先生方にお越しいただきました。工学部の講座は、工学と医学が連携した取組に関する内容で、実験を交えながら興味深く学ぶことができました。お越しいただきました先生方、ありがとうございました!


経済研究部が、高校生まちづくり課へ参加しました。

 11月16日(土)に宇和島市役所で高校生まちづくり課の活動に、商業科の生徒が参加しました。

 宇和島地域の高校生が集まり、地域活性化のアイデアを考えました。活性化案提案のためにマップ作製や絵コンテを作成し、紙芝居を完成させようとしています。来年には宇和島市長さんへ、活性化アイデアをプレゼンする予定です。