お知らせ

◇PTAだより11月号を更新しました → こちらから

◇図書館通信9月号を更新しました → こちらから

◇保健だより10月号を更新しました → こちらから

◇「自然災害等に対する対応」へのリンクを作成しました → こちらから

◇学校案内「EAST WIND 2019」を更新しました → こちらから

◇旧ホームページはこちらです → https://old-uwajimahigashi-h.esnet.ed.jp/cms/

新着

H31宇和島東Topic

3年生集合写真撮影

 本日昼休みに、卒業アルバム用の3年生集合写真を撮影しました。高校生活もあと4ヶ月を切りました。今はそれぞれの目指す進路に向けて頑張る正念場です。高校生活に悔いの残らないよう、残りの時間を大切に、何事にも全力で取り組んで欲しいと思います。

関連づけて学ぼう!/生物基礎

 2年生商業Ⅱ型の生物基礎では、現在、体内環境の調節のしくみの一つであるホルモンについて学習しています。先週から、ホルモンの働きやその内分泌腺を関連づけておさえる「ホルモンかるた」に取り組んでいます。誰が最も多く札をとることができるか、競い合いながら楽しく学んでいます。

人として~学びのちから~/人権・同和教育講演会

 11月8日(金)に、八幡浜市ふれあいセンター館長の登口加代先生をお招きし、標記の講演会が行われました。登口先生の体験談や紙芝居を通して、学びの大切さや、様々な出会い・経験が人を強くしていくことを教えていただきました。「学びは人を変える。学びは人を強くする」の先生の言葉に、生徒たちは真剣な面持ちで自分事として考えられていたのではないかと思います。正しい知識と豊富な経験を通して、人として成長していくことを願っています。

知的財産権セミナー/3年商業科

11月7日(木)に3年生商業科を対象に知的財産権セミナーを行いました。松島国際特許事務所 弁理士の松島様に講師をしていただきました。普段「経済活動と法」という授業で様々な法律を勉強していますが、今回は松島様に知的財産権について詳しく説明していただき理解を深めることができました。学んだことを、就職・進学先で活かしてもらいたいです。

 

袋町音楽祭

11月4日(月) 袋町音楽祭に出演しました。

 吹奏楽部が、宇和島市の袋町商店街で開催された音楽祭に出演しました。アーケードの中は音響がよく、とても気持ちよく演奏させていただきました。地域の方や高校生など多くの方が聴いてくださる中、パラダイス・ハズ・ノー・ボーダーやジャバループメドレー等、私たちが得意としている曲をパフォーマンス付きで披露することができました。これからも地域の皆様に生の吹奏楽の音をお届けし、音楽の魅力を伝えていけるような音楽活動をしていきたいと思います。

 

H31SSH事業活動報告

多方面から助言いただく/RSⅠ中間発表会

 本日は、1年生理数科・普通科対象の課題研究RSⅠの授業において、中間発表会が行われました。愛媛大学から先生や大学院生、また教育センターの先生方にもお越しいただき、研究に関する様々なアドバイスをいただくことができました。今回得られた質問や助言をもとに、残り半年の研究活動をより良いものにしていって欲しいと思います。

研究再開!/RSⅡ

本日は2学期最初のRSⅡが行われました。1学期末に大学院生からのアドバイスを受けたグループは、そのアドバイスを元に研究内容の見直しをしていました。研究グループの中には、データ測定が完了し、データ分析をしているグループもありました。11月の中間報告会に向けて計画的に進めていきましょう!

「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表会 四国大会」参加

 本校からは、理数科2年 須田羽未さん、引野稜子さんの二名が参加し、課題研究「画像解析を用いた環境要因が及ぼす真珠の評価」を立派に発表してきました。女性研究者から今後の課題研究の取組において参考になる、質疑や助言をいただきました。交流会では、他校の生徒や愛媛大学等の女性研究者と意見を交換し、貴重な時間を過ごすことができました。

 

愛媛大学研究室体験研修を行いました

 8月19日(月)~21日(水)の3日間、愛媛大学において2年生理数科の生徒を対象に、標記の研修が行われました。工学系・理学系のコース、農学系のコースに加え今年度からは医学系コースも新設していただき、例年以上に貴重で充実した実験実習をさせていただくことができました。最終日は、研修内容をまとめプレゼンテーション発表を行いました。各研究室でご指導いただいた先生方やTAの皆さんにも参加いただき、活発な質疑応答が展開されました。指導講評では「鋭い質問を受け、自分が何が分かっていないかを知ることが大切。勉強して知らないことを知り、また疑問にぶつかり、勉強して知見を深め繰り返しで自身を成長させて欲しい」とお言葉をいただきました。
 今回の研修にあたり、事前の計画や準備から大変お世話になりました各先生方、サポートをいただいたTAの皆さん、その他様々なご配慮をいただきました関係各所の皆さん、本当にありがとうございました。


令和元年度SSH生徒研究発表会にてポスター発表賞を受賞しました。

8月7日(水)・8日(木)に神戸国際展示場にて令和元年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会が開催されました。日本全国のSSH指定校やSSH経験校から、また、海外の招へい校から、200を超える学校の生徒が集いました。ポスターセッションは6時間以上に及ぶ中、他校の生徒の素晴らしい課題研究の発表にたくさんの刺激を受けるとともに、本校から参加した、理数科3年の堀内文太さん、土居涼子さんも立派な発表であり、課題研究「チェッカージャンプの一般化」が「ポスター発表賞」を受賞しました。