パン屋販売業者募集

 宇和島東高校PTAでは、校内で昼休みの時間に生徒向けパンの販売を希望される業者さんを募集しています。

 販売種目:パン・サンドイッチ類

 販売時間:12:45分から15分程度(授業日程により異なります)

 募集業者数:1業者

 申込方法:申込書(担当:事務室・宮本)をお渡ししますので、10月18日までにご提出ください。

 

お知らせ

◇PTAだより10月号を更新しました → こちらから

◇図書館通信9月号を更新しました → こちらから

◇保健だより8・9月号を更新しました → こちらから

◇「自然災害等に対する対応」へのリンクを作成しました → こちらから

◇学校案内「EAST WIND 2019」を更新しました → こちらから

◇旧ホームページはこちらです → https://old-uwajimahigashi-h.esnet.ed.jp/cms/

新着

H31宇和島東Topic

非行防止教室が行われました

 中間考査最終日の本日、非行防止教室が行われました。宇和島警察署の横田様にお越しいただき、年々増加傾向にある、インターネットやSNSによる犯罪に関する講話をしていただきました。生徒たちは自分のこととして真剣に話を聞いていました。講話の最後には、「高校時代の友達が一生の友達になる。大切にして欲しい」とお話されました。

各種委員会が行われました

 後期ホームルーム役員による各種委員会が行われました。選出された委員長を中心に、後期委員会活動の方向性を話し合いました。よりよい学校を目指して活動に励んでいきましょう。

「世界津波の日」2019 高校生サミット in 北海道 に参加しました!

9月10日(火)・11日(水)に、札幌市のきたえーるで、「世界津波の日」2019 高校生サミット in 北海道が行われました。本校から2年2組の大野夢実さんと清家侑さんが参加し、本校で行われている防災の取り組みを英語で発表しました。世界44か国から約500名の生徒が集まり、防災について英語でのディスカッションも行われました。世界各国の取り組みを聞いたり、共によりよいアイディアを話し合ったりすることで、生徒たちは防災意識を高めることができました。

 

令和元年度南予地区高等学校バスケットボール1・2年生大会

9月14・15日に行われた1・2年生大会に男子バスケットボール部が参加しました。決勝で大洲高校に敗れましたが、今後が期待できるチームに育っていると感じました。これからも応援よろしくお願いします!

2回戦 宇和島東  96-91  吉田

準決勝 宇和島東  56ー54  八幡浜工業

決 勝 宇和島東  70ー105 大洲

また、15日には、南予地区高等学校バスケットボール優秀選手として、3年生の佐竹陸真くんと菊池莉愛さんが選ばれ、表彰されました。3年間の練習で身についた技術が評価されたことになります。おめでとう!

  

New Era ~ 仲間と共に伝統とバトンを繋げ/体育祭

 心配されていた天候にも恵まれ、9月6日(金)第71回体育祭を実施することができました。出場選手の一生懸命な演技と応援生徒の力一杯の声援に、観客席からは温かい拍手が何度も送られました。本校の伝統「思へば過ぎし」では、昨年の西日本豪雨災害からの復興を願い、3年生男子・全校生徒の気持ちのこもった素晴らしい演技が最終演目として行われ、会場は感動に包まれました。早朝からお越しいただいた保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。
 生徒の皆さん、来週からは気持ちを切り替えて、それぞれが目指す進路実現に向けて頑張っていきましょう。この体育祭で発揮したパワーを、今後の学校生活を送る力にしていきましょう。


H31SSH事業活動報告

研究再開!/RSⅡ

本日は2学期最初のRSⅡが行われました。1学期末に大学院生からのアドバイスを受けたグループは、そのアドバイスを元に研究内容の見直しをしていました。研究グループの中には、データ測定が完了し、データ分析をしているグループもありました。11月の中間報告会に向けて計画的に進めていきましょう!

「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表会 四国大会」参加

 本校からは、理数科2年 須田羽未さん、引野稜子さんの二名が参加し、課題研究「画像解析を用いた環境要因が及ぼす真珠の評価」を立派に発表してきました。女性研究者から今後の課題研究の取組において参考になる、質疑や助言をいただきました。交流会では、他校の生徒や愛媛大学等の女性研究者と意見を交換し、貴重な時間を過ごすことができました。

 

愛媛大学研究室体験研修を行いました

 8月19日(月)~21日(水)の3日間、愛媛大学において2年生理数科の生徒を対象に、標記の研修が行われました。工学系・理学系のコース、農学系のコースに加え今年度からは医学系コースも新設していただき、例年以上に貴重で充実した実験実習をさせていただくことができました。最終日は、研修内容をまとめプレゼンテーション発表を行いました。各研究室でご指導いただいた先生方やTAの皆さんにも参加いただき、活発な質疑応答が展開されました。指導講評では「鋭い質問を受け、自分が何が分かっていないかを知ることが大切。勉強して知らないことを知り、また疑問にぶつかり、勉強して知見を深め繰り返しで自身を成長させて欲しい」とお言葉をいただきました。
 今回の研修にあたり、事前の計画や準備から大変お世話になりました各先生方、サポートをいただいたTAの皆さん、その他様々なご配慮をいただきました関係各所の皆さん、本当にありがとうございました。


令和元年度SSH生徒研究発表会にてポスター発表賞を受賞しました。

8月7日(水)・8日(木)に神戸国際展示場にて令和元年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会が開催されました。日本全国のSSH指定校やSSH経験校から、また、海外の招へい校から、200を超える学校の生徒が集いました。ポスターセッションは6時間以上に及ぶ中、他校の生徒の素晴らしい課題研究の発表にたくさんの刺激を受けるとともに、本校から参加した、理数科3年の堀内文太さん、土居涼子さんも立派な発表であり、課題研究「チェッカージャンプの一般化」が「ポスター発表賞」を受賞しました。 

第5回かはくプレゼンテーション大会

 7月28日(日)、新居浜科学博物館において第5回かはくプレゼンテーション大会が行われ、本校から3班5名の生徒がポスターセッションに出品しました。残念ながら上位入賞は果たせませんでしたが、発表・質疑応答で審査員や他校の生徒と積極的に交流し、新たな課題と研究のヒントを得ることができました。