ブログ

R2SSH事業活動記録

高文祭に参加しました!

愛媛県高等学校総合文化祭に参加しました。
5組が書類審査を勝ち抜き本選に出場しましたが、惜しくも予選敗退となりました。
しかし、発表・質疑応答ともに練習の成果を存分に発揮してくれました。
生徒の皆さん、お疲れ様でした。来年リベンジしましょう!

本校生徒がスーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会においてポスター発表賞を受賞しました!

本校生徒がスーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会においてポスター発表賞を受賞しました。スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会は、昨年度まで毎年8月に全国のSSH校が集まり、神戸国際展示場で行われていました。本年度は、新型コロナウイルスの影響でオンライン開催での実施となり、本校も宇和島東高等学校の化学講義室からの参加となりました。受賞した研究は「宇和島市における空の色の画像解析を用いた気象予測」というタイトルで、衛星写真ではなく地上からの空の写真から天気を予想できるというものです。この研究が実用化されたら、スマートフォンで写真を撮るだけで、数時間後のより正確な天気予報を得られるようになるかもしれません。研究に当たって多くの人にご協力いただきました。本当にありがとうございました。

本校生徒が社会共創コンテスト2020の研究・探究部門においてグランプリを受賞しました!

7月31日(金)、本校校長室に愛媛大学から曽我亘由教授にお越しいただき、授賞式が行われました。愛媛大学で行われる社会共創コンテスト授賞式は、新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、今回直接表彰状をいただける運びとなりました。受賞した研究は「環境要因を用いた真珠の調色と真珠の加熱方法」というタイトルで、工夫して真珠を加熱することで、光沢を失わず真珠をピンク色にする結果が得られました。地域の方々から、真珠について教えていただいたり、真珠を提供いただいたりするなどのご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

 

科学研究研修

7月5日(日)に科学系部活動の生徒が、科学研究研修会に参加しました。
オンライン会議システムZoomを用いて、松山南高校・重松教頭先生の講義を受講したり、全国高等学校総合文化祭に参加する生徒の発表を聞いたりしました。
積極的に話し合い・発表を行う姿や、質問する姿が見られました。
有意義な時間になったようで何よりです。

先輩に学ぶ/RSⅠ

6月4日(木)、4月からようやく3回目のRSⅠ(1年生理・普科の課題研究です)は、

2年生の先輩方に、昨年度RSⅠの研究発表をしてもらいました。

昨年末は、新型コロナウイルスの影響で研究発表の場がなく、先輩方も初めての発表で、内心ドキドキでした。

しかし代表に選ばれただけあって、緊張の中、立派にその役割を果たしてくれました!

1年生は、まさにテーマを決定しようというこの時期、先輩にアドバイスをもらう絶好の機会となりました。

積極的に複数回質問する人もいました!

先輩からの、 「目的を忘れないで」「計画的に」というアドバイス、1年生は肝に銘じて頑張りましょう!

ブレインライティング_研究テーマを考えよう/RSⅠ

今回のRSⅠは、3密を避けるため、教員・生徒ともにフェイスシールドを着用し、体育館で間隔を広く取り実施しました。最初にブレインライティングを行いました。5人のグループをつくり、興味があるもの、研究してみたいものなどを、どんどん付箋紙に書き込み、「面白さ」と「実現性」をもとに整理していきました。いろいろな意見が活発に出ており、面白そうなテーマも多くみられました。まだまだ熟考する必要はありますが、今後が楽しみです。

課題研究のテーマを考える/RSⅡ

前回からひと月以上の間が開いてしまいましたが、RSⅡ再始動です。最初に、ipadを用いて研究テーマに関する先行研究について調べる練習を行いました。生徒と教員ともにフェイスシールドを装着し、間隔を十分にとって活動しています。その後、各グループに分かれて自分たちが行う研究テーマを決定しました。

課題研究のスタート!/RSⅠ

1年生の1~4組を対象にリージョナルサイエンスⅠ(RSⅠ)の授業が始まりました。高野教頭先生より課題研究についての説明があり、その後、理科の先生方を中心に研究の進め方や、テーマの決め方などについて学びました。授業の後半はグループに分かれてどんな実験をしてみたいか書き出し、その内容について先生方からコメントを頂きました。これからの課題研究、どのようなものになるでしょうか?

新たな課題研究の開始/RSⅡ

2年生普通科理系クラス及び理数科クラスで、リージョナルサイエンスⅡ(RSⅡ)の授業が始まりました。1年次よりも深みのある課題研究をするためのオリエンテーションでは、3年生が昨年度の研究を発表し、2年生はその内容に聞き入っていました。質疑応答も行われ、積極的に質問する姿が見られました。先生方からは研究テーマのヒントになるような話もあり、今年はどんな課題研究が行われるのか楽しみです。