ブログ

R3_SSH事業活動記録

UWAJIMA EAST SCIENCE DAY①

12月6日(月)6限・7限に、2年3組・2年4組を対象に、SSH国際性育成事業の一環として、UWAJIMA EAST SCIENCE DAYの1回目が開催されました。講師として愛媛大学留学生10名に参加していただき、Zoomのブレイクアウトルーム機能を活用して、英語でコミュニケーションを図りました。前半はRSⅡの研究内容を英語でプレゼンテーションして、留学生から質問やコメントをいただきました。後半は、"Bottled water should be banned."というトピックについて、英語でディスカッションを行いました。2回目は1月に開催されます。今回、英語で伝える面白さや難しさを実感したので、次回は自分の考えを英語でしっかり伝えられるように頑張ります。

RS探究Ⅱ出張講義

11月15日(月)6限・7限、3年生理数科を対象に、愛媛大学社会共創学部のNetra Prakash Bhandary先生に出張講義をしていただきました。「Natural Disasters - Some Recent Events and Our Disaster Knowledge Level -」というテーマで、世界や日本の自然災害の状況について英語で講義をしていただきました。後半には、グループに分かれて防災に関してディスカッションをするワークショップが実施され、生徒たちは自分の考えを英語で発表していました。生徒たちは、英語の講義を理解しようと一生懸命聞いて、ディスカッションではなんとかして自分の考えを英語で伝えようとしていました。いつ起きるか分からない自然災害に向けて、日頃から備えておくことはもちろん、防災の重要性を発信できる地域のリーダーになってほしいと思います。

  

英語プレゼンテーション②/RS探究Ⅱ

7月15日(木)、3年4組がRS探究Ⅱの授業で、愛媛大学留学生とZoomを通して、英語によるプレゼンテーションやディスカッションを行いました。3限にRSⅡの研究発表を英語で実施し、4限と5限は"To Make a Brighter Future in Uwajima"という主題で、地域医療グループ・自然保護グループ・地域産業グループの3つに分かれて英語ディスカッションを行いました。Zoomのブレイクアウトルーム機能を用いることで、留学生1人と高校生2~3人が1つのグループとなり、多くの生徒が留学生と英語でコミュニケーションを取ることができました。Teamsでファイルを共有したり、Zoomでパワーポイントを画面共有したりと、生徒たち自身が考えて、一人一台端末を有効に活用していました。5限は、第1回SSH運営指導委員会の参観授業であったため、多くの先生方に、生徒が一生懸命英語で伝えようとしている様子を見ていただくことができました。英語で新しいアイディアを生み出そうと協働的に取り組んだ今回の経験を、グローバル社会に生きる一員として、将来役立ててほしいと願っています。

  

 

英語プレゼンテーション/RS探究Ⅱ

7月5日(月)、3年4組がRS探究Ⅱの英語プレゼンテーションの講座で、愛媛大学留学生とのオンラインミーティングを実施しました。2~3名の本校生徒と1名の愛媛大学留学生でグループを編成し、Zoomのブレイクアウトルームに分かれて、お互い自己紹介をした後、留学生が大学で取り組んでいる研究に関するプレゼンテーションを聞きました。留学生のプレゼンテーションから多くのことを学ぶことができました。次回は本校生徒がプレゼンテーションを行うので、しっかり準備をしていこうと思います。