H31宇和島東Topic

インターハイ/少林寺拳法部

 8月2日~4日の間、宮崎県において少林寺拳法部のインターハイが行われ、本校少林寺拳法部11名が参加しました。女子単独演武の中村(3年)が準決勝進出を果たしましたが、その他の種目は残念ながら予選敗退となりました。

生物多様性高校生チャレンジシップに参加しました

 8月3日(土)~4日(日)に「つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ」が行われました。3日は松山市立子規記念博物館で「えひめの生物多様性守りたい!甲子園」において研究発表を行い、本校生物部は優秀賞を受賞しました。県外の高校生による研究発表や基調講演も行われ、視野を広げることができました。4日は松山市北条地区で野外交流学習が行われ、北条地域のため池や水田を教材として、生物多様性の考え方や保全に向けて意見交換を行いました。2日間、県外の高校生と交流しながら、生物多様性に関する考え方を深めることができました。

出発式! 声援を受けて!

本校トップコートにおいて、野球部の出発式が行われました。多くの人々から激励の言葉をいただき、甲子園へ向けて出発しました。この日の天気同様に生徒たちの表情も晴れ晴れとしていました。がんばれ宇和島東!

懸垂幕が掛かりました!

本館の屋上より、野球部の甲子園出場を祝う懸垂幕が設置されました。

3日の抽選会、6日の開会式、そして1回戦の勝利に向けて、全校生徒、保護者、同窓生、職員が一丸となって応援していきましょう!

高校野球決勝結果(VS松山聖陵高校)

 30日(火)坊っちゃん球場にて高校野球愛媛県大会の決勝戦が行われました。序盤で先制点を許し、プレッシャーのかかる中での試合となりました。しかし、攻守ともに最後まで粘り、9年振りの優勝を果たし甲子園への切符を手にしました!勝利を掴んだ瞬間、会場は盛大な拍手と感動に包まれました。帰校後は報告会が行われ、宇和島副市長やPTA会長、保護者会会長など多くの方々にお言葉をいただきました。野球部主将は「この勝利は携わってくれた全員で勝ち取ったもの。結果におごることなく、甲子園では自分たちの持っている力を精一杯発揮したい」と感謝の気持ちと決意を新たにしました。甲子園での牛鬼打線を期待しています!