H31宇和島東Topic

第22回俳句甲子園 全国大会結果報告

 8月16日(金)~18日(日)にかけて第22回俳句甲子園全国大会が開催されました。

17(土)に予選リーグが行われ、本校は立教池袋高等学校B(東京)、大阪桐蔭高等学校(大阪)、津久井高等学校(神奈川)と対戦しました。善戦したものの、いずれも負けてしまい団体では予選リーグ敗退という結果に終わりました。個人では三年生の二名が入選、優秀賞の二賞を受賞しました。

 いつも御支援をいただいている保護者、地域、関係各位の皆様、大会を運営してくださった実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。

 今後は新チームでの活動が始まります。メンバー集めからのスタートとなりますが、来年もこの舞台に戻って来られるよう頑張りたいと思っています。文芸部三年生の皆さん、これまでありがとうございました。部活は引退ですが今後も各々の目標に向けて頑張ってください。

   

第43回全国高等学校総合文化祭佐賀大会小倉百人一首かるた部門結果報告

 去る7月30日(火)~8月1日(木)、「創造の羽を広げ蒼天へ舞えバルーンの如く」のテーマのもと、さが総文小倉百人一首部門(於 佐賀県総合体育館)が開催されました。愛媛県代表選手として本校から、森友希さん(3年生)と岩城のどかさん(3年生)の2名が出場しました。今大会は初めて全都道府県47チームが出そろい、予選リーグを行いました。愛媛県チームは、予選Iブロック「茨城3-2愛媛」、「福岡5-0愛媛」という結果に終わりました。決勝トーナメント進出戦に進むことはできませんでしたが、札に挑む気迫や競技かるたへの思いが伝わってきました。競技かるたを通して、相手と自分とに真剣に向き合うことになったのではないでしょうか、この3年間の集大成になる大会でした。

インターハイ/少林寺拳法部

 8月2日~4日の間、宮崎県において少林寺拳法部のインターハイが行われ、本校少林寺拳法部11名が参加しました。女子単独演武の中村(3年)が準決勝進出を果たしましたが、その他の種目は残念ながら予選敗退となりました。

生物多様性高校生チャレンジシップに参加しました

 8月3日(土)~4日(日)に「つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ」が行われました。3日は松山市立子規記念博物館で「えひめの生物多様性守りたい!甲子園」において研究発表を行い、本校生物部は優秀賞を受賞しました。県外の高校生による研究発表や基調講演も行われ、視野を広げることができました。4日は松山市北条地区で野外交流学習が行われ、北条地域のため池や水田を教材として、生物多様性の考え方や保全に向けて意見交換を行いました。2日間、県外の高校生と交流しながら、生物多様性に関する考え方を深めることができました。

出発式! 声援を受けて!

本校トップコートにおいて、野球部の出発式が行われました。多くの人々から激励の言葉をいただき、甲子園へ向けて出発しました。この日の天気同様に生徒たちの表情も晴れ晴れとしていました。がんばれ宇和島東!